バボザル

『我が生涯に一片の悔い無し!!!』が目標なのですが・・・

天孫降臨登山口から高千穂峰へ

2016年12月20日 | 

今回は宮崎県の高原町にある天孫降臨登山口から、高千穂峰の山頂を目指します‼

 

登山口へ向かう途中で見た高千穂峰の山頂には雲が次々と流れてきています。

頂上につくまでなんとかもってくれたら良いのですが・・・

 

皇子原公園の前を通過し、舗装された林道をしばらく走っていくと天孫降臨コースの登山口に到着‼

途中で案内標識もあるので、迷わず進むことが出来ます。

 

 

今回歩いたルートはこちら・・・

 


(クリックで拡大できます)


(クリックで拡大できます)

 

登山口をスタートしてすぐ、火山灰が大量に積もった砂防ダムを横切ります。

 

ルート上は踏み跡もしっかりしているし、テープも等間隔であるし、案内標識も要所にあるので

迷わずサクサク進むことが出来ます。

 

上空は安定しない空模様のようです。

森の中にも陽射しがあったかと思うと、暗~くなったり・・・

 

初めはなだらかだったルートも徐々に角度を増してきます。

 

森の中を軽快に歩いていると・・・

 

 

ひとりの登山者の方とすれ違いました‼

「あれっ、この方は確か・・・」っと思い声をかけさせてもらいました。

なんと、高千穂峰に2000回以上も登っていらっしゃる方です。

前々からブログを拝見させてもらっていて、いつかは絶対に高千穂峰でお会いするだろうと思っていましたが、

お会いできてホントに嬉しかったですね~

今回は天孫降臨コースを歩いていますが、ある意味、自分からみると高千穂峰の神様です。。。だって2000回以上ですよ‼

もっといろいろお話をしたかったのですが、またお会いしましょう。。。っということで、先へと進みます。

 

こちらは第二展望台‼ ですが、展望ありません。

 

いつの間にか、コース上が火山礫のザレ場に変わってきました。

高千穂河原からのルートに比べると、ぜんぜん歩きやすいです。

 

樹林帯を抜けて視界が良くなると、霧島の山々が見えるようになってきました。

 

霧島東神社コースとの分岐地点につきました‼

 

ここからは更に急斜面を一歩一歩登って行きます‼

稜線に出ると風が強く、体感温度が急に低くなりました。

稜線に出るまでは数日前の寒波がウソのように暑かったんですよね~

 

岩陰を見ると立派なツララも・・・

 

風に煽られてガスが次々と流れてきます。

稜線上の鳥居もガスで薄っすらとしか見えません。

 

鳥居の近くまで来ました‼

ガスの演出で天孫降臨コースにふさわしい雰囲気になっています。

 

鳥居が結界のようですね‼

お邪魔しま~す。。。

 

振り返ると、向こう側は黄泉の国のような感じが・・・

 

さぁーもうひと踏ん張りです。

 

山頂は安定しない天候ですね~

晴れたり曇ったり・・・

 

そして・・・

 

高千穂峰(1574m)頂上です‼

 

ガスの中に天の逆鉾‼

 

三角点には五円玉が…

 

ガスの中で昼食を食べていると、

サァーッとガスが流れて日が射して来ました‼

 

食べていたカレーメシを置いて、山頂をぐるっと走り回ります。。。

 

チラッと見えるお鉢もチラリズムでなかなかイイやん‼・・・っと自分に言い聞かせる。。。

 

雲の動きが激しいですね~

 

雲が暴れています。。。

 

小林市方面・・・かな!? イイ眺めです。。。

雲の影がアニメのようです。

 

山頂をしばらく楽しんで、下山するとこにしましょ‼

 

 

続きます。。。

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天門橋(一号橋)の今・・・ | トップ | 天孫降臨登山口から高千穂峰へ 2 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ゆう)
2016-12-20 22:38:36
来年の目標は高千穂峯です。
神社から行こうと思ってます。
1人で行くつもりです。
ブログ参考に、させて下さいね〜(ノ´∀`)ノ
ゆうさん (バボ)
2016-12-20 23:36:38
高千穂峰にはじめて登るんでしたら、
高千穂河原登山口からのルートがお勧めのような気もします。
どの季節に登っても展望は最高ですが、
ミヤマキリシマが咲く時期は特に最高かと思います。
天の逆鉾を抜いたらダメですよ‼
会ったんだ (東雲の空)
2016-12-21 08:03:36
あの方にお会いしたんですね。

私は下りられて駐車場で着替えてられるところでお会いしました。
さすがにほぼ毎日登って居るだけあって筋骨隆々でした。
いくら頑張っても3桁の登頂回数は半端じゃないです。

仕事辞めても無理ですね。
東雲の空さん (バボ)
2016-12-21 21:29:38
いつの日にかはお会いできるだろうと思っていたので、
思わずテンション上がりました。

しかし、スゴイですよね~
2000回以上とか身体の強さとかハンパじゃないでね。
下って行かれる足取りの軽さとかただ者じゃない感じでした‼(^^♪

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL