田中大介ブログ2

安全保障と映画とお笑いのブログです。

未知への飛行  3

2016-10-11 00:02:25 | 映画
システム故障で合衆国空軍の第6爆撃飛行隊の6機がソ連核爆撃に向かう。

呼び戻しても故障や電子妨害で無駄だった。

合衆国空軍の戦闘機が撃墜しに行くが航続距離が足らず、次々と北極海に墜落していく。

フェイル・セーフを超えると合衆国大統領の肉声でも帰還できず、爆撃に向かうことになっている。

合衆国大統領はホットラインでソ連書記長に連絡し、第6爆撃飛行隊のソ連による撃墜を申し出る。

しかしそれは非常に困難なことだった。

第6爆撃飛行隊の隊長は電子妨害やチャフ、フレア、空対空ミサイルでソ連迎撃戦闘機をまき、モスクワ核爆撃に向かう。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリコ森永事件  2 | トップ | フジモン »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。