磨り減った山靴2

履きなれた靴で雨の日も風の日も思い出一杯奮戦記。

空襲の記憶・・・・・

2017-08-16 19:27:59 | 日記

今日のNHKテレビ(栃木版) 「小規模な空襲の記憶」と言う番組を放映しました。

私が8歳の頃の記憶を思い出しました。

昭和20年頃の記憶です。

昼間・・・友達の家で遊んでいた時、西の方から 戦闘機が1機・・・来ました。

高さが2~300m・・・パイロットの頭が見えました。

突然!雷が100個ほど落ちた音を出しました。

翼のところから、赤いキャンデーのような物が飛び出しました。

バリバリバリ・・・・と物凄い音が・・・・・響きました。

恐怖で身体の震いが・・・・・止まりませんでした。

矢板駅近くに「秋木工業・・・軍需工場」があってそこを狙ったようです。

画像の真ん中は沼になっていて、貯木場になっていました。




画像の右が工場。 左側 矢板駅



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボタンヅルの花! | トップ | レンゲショウマ! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
空襲 (ハクセキ)
2017-08-17 17:04:40
家の母親も見たそうです。その中の1機が北上して来て
平野と下伊佐野の山中に落として行ったそうです。
過去? (なため)
2017-08-18 05:33:52
ハクセキさん!
70年前の話です。
断片的な記憶しかありません?
恐怖は残っています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事