お蔵

不定期更新

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

羽根沢温泉 加登屋旅館 宿泊

2017-03-20 20:49:35 | 旅行
3月10日に温泉宿泊しようと思っていました。
ですが、諸事情によりキャンセルに。
翌週の3連休の初日宿が取れたので行ってきました。


1泊2食付 6,480円+150円(入湯税)で6,630円。(1人)
ただし、浴衣、タオル、アメニティはつかないプランです。
食事はつくので買い出しの必要はない。
なんとなくそれはそれでさびしい。

チェックインは14時。チェックアウト10時。


(通路)

14時過ぎにチェックインして部屋へ。


部屋は温まっていなかった。
そして掃除が甘い感じでした。
畳にごみや虫の死骸っぽいのがあった。

宿の人は感じがよいです。
家族経営のようなのである程度は仕方ないかもね。
安いし。。。

部屋には温風ヒーターもエアコンもあり、
付けると部屋は温まりました。

部屋に入るとこんな感じで最初洗面所とテーブル椅子と冷蔵庫がある。



そしてふすまがあって部屋。



テーブルにはお茶セットとお湯の入ったポット。

まんじゅうが置いてありました。



一応無線LANも使えるとあって、
つかえはしたのですが、安定せず切れ切れ。
あきらめました。
そして、テレビもこの日は雷がひどかったせいか、
NHKしか受信せず。。。

部屋から見えた景色。


旅館が水の上に建っています。

トイレの写真は撮ってこなかったのですが、
部屋にはなく、男女別に1階と2階にあります。
ウォシュレットもあり。

温泉は宿の玄関からすぐ。



脱衣所。






洗面所にも化粧水等はなし。
ドライヤーは1つありました。

シャワーは2つ。カランが4つだったかな。

くもってぼけぼけ。


残念ながら浴室の写真はこれだけ。
曇って撮れなかった。
というかとったんだけどぼけてわからない。

細長い感じの浴槽。
男女左右対称かと思います。
浴槽の境の仕切りの上と下が開いています。
なのでお湯はつながっています。
お隣の松葉荘と同じですね。

この旅館のお湯に入ったのは初めてですが、
やっぱり羽根沢温泉。
つるっとした、というか、多少にゅるっするというか、
とろっとしたいいお湯です。
好みです。
湯口からの温度は46℃。
浴槽内は42.2℃位です。



いいお湯。好きな泉質。
お風呂に入った回数は4回の3回で合計7回。
やはり酒を飲むと爆睡してしまうので
知らず知らずに眠っていた。

お宿の食事はこちら。
夕食。

部屋食です。
鶏肉の鍋。と赤こごみの小鉢、あさつきの酢味噌あえ。

だったけど食事中にはお酒は飲まなかったなあ。
食事前と食事後落ち着いてから。
なので食事はご飯と一緒に。

ごはんはおひつでたっぷり。
このご飯、炊き方が良くて好みのかたさ。
おいしかったー。


天ぷらは、ししとう、なす、みょうが、豚肉巻、まいたけ。
ほんのりあたたかかったです。

朝食。部屋食。

朝もご飯はおひつでたっぷり。
夜に比べるとやや柔らかめ。

朝はご飯が進むおかずたっぷり。
鮭、温泉卵、味付け海苔、切り干し大根の煮物、明太子?

魚卵がだめなので明太子は手を付けず。
切り干し大根は好きなんで食べたんだけど、
これがしょっぱくて、、、残しました。
よっぽどじゃないとのこさないんだけどね。
鮭もしょっぱくて。。。食べましたけど。

こちらの宿味付けが濃いですね。


(2017.3.18 宿泊)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村祐 和@ワンカップ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。