自然大好き

趣味のネイチャーウォッチ(花木緑庭鳥動物)とオーディオ・シーカヤック・森林浴・山歩き、音楽はロックとフージョン好きです。

リビングガーデン5月

2017年05月17日 09時14分38秒 | Weblog
リビングガーデン 椅子とテーブルが置いてあるところが日中に日陰にならないのが課題。

闇闇しくなったので大きく剪定しました。これでも剪定した後。カエデは毎年先端が50センチ程度伸びるので剪定が欠かせません。一回り以上大きくなります。

日当たりが良すぎてまぶしい。

落葉樹は夏は日陰を作ってくれる。冬は葉を落とし光を家の中にはこんでくれる。夏は日よけをしなくても過ごせるのでいいです。カエデの下端を落とし過ぎてへんてこな姿になってしまいました。カエデの剪定は自然風剪定と言われるがカエデの剪定が一番難しい。カエデの剪定で一番大事なことは自然な枝の流れを崩さない事です。わかっているが隣の木との関係もあり狭い庭では難しい。

カエデの下枝を剪定し光が入るようになった。

あっちこちからカエデの芽が出て来る。鉢にとって増やしてます。ゆくゆくは竹藪をやっつけたらモミジで埋めようかと思います。

剪定した枝がまた山のようになった。雑草がかなり繁茂してきた。草刈り機で刈り始めたが一週間では終わらない。傾斜地の草刈りが大変なんです。空いてる時間はほとんど庭の手入れをしている感じです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミズキ | トップ | 銅葉の木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL