那須で田舎暮らし、山野草の庭作り そのⅡ

那須高原のドングリの森で山野草や草花がいつでも咲いている庭を目指して時間はかけても金はかけない庭作りと田舎暮らしの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1541  森の木に絡まっている藤弦も手を加えると

2016-12-24 14:38:01 | 日記
庭仕事ができなくなる冬場はへぼ木工(工作)を楽しんでいる
特に森に生えているぶどう弦や藤弦はいろいろな形に加工できるのでアイデア次第
問題はそのアイデアがどんどん湧いてくる人もいれば
いくら考えても湧いてこないオヤジも、ここにいる

アイデアがわかないオヤジは誰かのアイデアをいただくことになる
今回の作品もどこかの高級ホテルで見かけたものです
作り手の腕がいいのでその辺の藤弦を丸めただけとは思えないでしょう
値段をつけても注文が来そうな出来栄えと自負している

今回は白熱電球だがこれに白いLEDを混ぜると一段と格が上がる
本当は表面がつるつるしている山ブドウの弦を使いたいのだが
山ブドウは貴重品、見つけても容易に採取できないし
細い部分も少ないのでこれだけのものを作るとなると1年かかり

容易に手に入る藤弦をぐるぐる丸めて電球をつけたもの
たったそれだけの手間でこれだけのものができる
自然の造形は本当に芸術的、天井に映る影がなんとも言えない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1540  今年掃除ができた鳥... | トップ | 1542  いつかは登場させよ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。