Nasunoデザインワークス 那須野雄一郎

販促物デザインセミナー、販促物コンサルティング、販促物デザインの、Nasunoデザインワークス

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メインは何かを明確にできる構図

2017-02-12 10:07:13 | 日記


安定を示すシンメトリー崩し型が構図の骨格となり激しい動きのなかでも主人公を中心にスッキリ把握できる形。もちろん販促物でもメインを明確にするのにも使える形だろう。
相変わらず模写は酷いけど構図を確認し理解する目的なので良いのだ。それより、この倒れてる人下着は?とかこれは意図的に組み合わせているラインだ、とか気がつき、さすが名画スゲーと思ってる。
(視覚デザイン研究所 巨匠に学ぶ構図の基本より ドラクロワ 民衆を導く自由の女神)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はみ出る、で思いだすのは | トップ | 反応率1.9%の飲食店のチラシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL