野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

キャッチ

2017-05-17 16:16:32 | 日記・エッセイ・コラム

切山ハイキングの帰り新参加者の女性2人が帰りにギャラリー作唯へ立ち寄ってくれたがそのうちの一人の女性が翌朝来てくれた。

朝採ったばかしの立派なソラマメと掘り起こした元気そうなウド2株持って。

昨日は初対面にもかかわらず3人で2時間も楽しい時間を過ごすことが出た。

嬉しいことに彼女の家にも2階へとんとんと上がる音の座敷童が出現するそうだ。

それに2人とも11月に開く予定の第34回野草(イエツァオ)展に興味を示してくれた。

お互いいろんなことを話したが私が喜ぶものをキャッチしてくれていたようでうれしい贈り物だ。

ソラマメは塩を入れて湯がいたが皮まで美味しかった。

上に乗っかっているのは不作気味の我が家の赤ソラマメ。

ウドは数回種を蒔いたが失敗。

いただいたウドの苗は少し日陰に植えたが根づいてくれると思う。



 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お遍路ハウス切山 | トップ | 島原へNO1(阿蘇) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sakura)
2017-05-20 20:40:21
会って日が浅いのに、野草展に興味をもってくれて、しかも音の座敷童までいるとは、
凄いですね!
自宅でそら豆を育ててるFacebook友達は、鞘も食べると言ってました!

とうとう千石の元野草は個人宅になってしまいました。。(リフォメックスは近くに引っ越しました)あの辺りの不忍通りはバスで通り過ぎるくらいですが、なんだか寂しかったです。。
あそこが創作の始まりで、先生に会えたので…
Unknown (イエツァオ)
2017-05-24 06:16:47
sakuraさんへ
良い情報ありがとう。
我が家のアカソラマメの皮食べてみました。
灰汁もなく食べられますがかなり初期でないと内側に硬い部分ができ食べづらいです。

いつまでも心が通じない人もいますが初対面で通じる人もいるのはいいですね。

11月に開く予定の野草(イエツァオ)展できれいに飾ったところを見ていただけそうでうれしいです。

今sakuraさんの作品も飾っているので見ていただきました。

元野草(イエツァオ)の店10年の間に入居者が4人目ですよね。
私は17年いてsakuraさんはじめいろんな人たちと巡り合えました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。