野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

住友銅山東平(とおなる)へパート6(その他)

2017-04-23 22:18:55 | 旅行記

立派な石碑がある天神様が目についた。

東平で働いていた人たちもお参りしただろうと思い立ち寄った。

長い階段を上ると小さな境内。

小さな社のための立派な石碑とも思えないが立ち寄った。

奥の社に祭られているのは牛馬神でそばの石碑には強足神と彫られている。

やっぱし炭鉱で働く人たちの神様だった。

それにしても大事なものは何でも神様になるんだと感心。

少し歩くと立派な社殿が現れた。

境内にはスマホ封じとマイナンバーおはらいの旗がはためいていた。

神社の需要も時代とともに変わる。

向かいにあるのが住友銅山がお祀りする大山積神社。

大山積神社由緒書きにも銅板が使われている。

 

すぐそばに建つ銅山記念館は屋根に当たる部分がさつきで覆われドキッとして気持ちがいい。

地下にある展示場は無料。

7:20分出発で17:40分着。

走行距離88キロ。

ほんの近くだが大旅行した気分になれる場所だった。

 

 

 

 

 

ジャンル:
やっちゃった
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住友銅山東平(とおなる)へ... | トップ | 川之江高校の塀は・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。