野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

2017年四国中央市紙まつり

2017-07-29 21:58:55 | 日記・エッセイ・コラム

食べ物売り場は大賑わい。

手前に写る全身白い人間は置き物ではありません。

この暑い中白塗りできっちりとスーツを着ているが汗もかいてないのはさすがプロというのか。

でもだれも見向きもしないで気の毒で写真を写した。

小学校低学年児童による太鼓演奏だが暑い中汗をかきながらも間違う子もいずとてもかわいかった。

後ろにも次の演奏者たちが控えていたが子供が出演すれば見学者は増えるだろう。

10年前にこの場所で書道パフォーマンスを見たが今や独立して別の場所で開かれている。

帰り道ハワイアンショーもあるのか髪飾りをつけきれいに化粧してカラフルな衣装の人たちとすれ違ったがかなりの年配だと思う人たちだった。

この土日老いも若きも普段は静かな栄町商店街通りに集うように企画された紙まつり。

しめて600円。。。

紙まつりならではの紙製品の大盤振る舞い。

毎年折り紙を買って送っていた子供はもうすぐ高校生。

もう付箋やメモ帳がいいだろうと思っていたら手に入った。

子供のころはお祭りと言えば町中がお祭りムードだったが今は会場へ行った人達だけのお祭りムード。


 

 

ジャンル:
やっちゃった
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑さ対策 | トップ | 河原へ行けば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事