野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

梅遊び

2017-06-22 22:22:26 | 日記・エッセイ・コラム

梅がなる時期になった。

ここ数年山小屋に生える2本の梅の木には20個前後の実しかつかなかったが今年は40個もついた。

一個は転がり行方知れずなので持ち帰ったのは39個。

 

一本は急斜面のすぐ上に生え落とすと行方知れずになるが一個でも悔しい。

少し前に目も覚めるようにきれいなグリーンの青梅をコメ袋で作った入れ物に入ったのをたくさんいただいているのに。

あまりきれいなので飾っていたら一週間ほどでいい香りがし漂い始めた

いい香りが漂い始めるとゆっくりはしていられない。

色と大小で種分け。

色づいた小は甘酢漬け、大は果肉をハチミツ漬けと酢、手作り赤松酒、味噌を入れてミキサーにかけドレッシング。

青梅は果実酒に。

山小屋で採集の梅は梅干し用に。

忙しいが楽しい梅遊びだ。

冒頭の写真右に写っているのはアンズで梅と一緒にいただいた。

梅と見分けがつかない形だが梅に比べ果肉と種の肉離れがとてもいい。

種がきれいにとれる。

梅は果肉が種にくっつくので果肉がくっついた種は酢につけた。

しばらくするといい梅酢ができるだろう。

アンズの果肉はハチミツに漬けた。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第46回野草(イエツァオ)... | トップ | 第46回野草(イエツァオ)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。