野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

たき火三昧。

2017-02-12 22:05:08 | 日記・エッセイ・コラム

今日は第2日曜日で切山にこにこ市だ。

バイクで行くのは寒いが会場にはたき火がある。

重要文化財真鍋家のあたりは雪化粧。

雪をバックに満開の梅。

重要文化財真鍋家の梅もまだしばらくは楽しめそうだ

重要文化財真鍋家の囲炉裏のたき火。

愛媛新聞社が囲炉裏の火を取材に来るので午後からのハイキングコースに組み込まれた2番目のたき火。

かなり老朽化している茅葺の屋根は今年11月より20年目に葺き替えが始まるらしい。

真鍋家のすぐ近くにチョコレート工場が3月よりオープン。

就学児童のいない25軒の切山部落に大きな動き。

楽しみだ

林道を歩き土釜神社へ

林道わきにはもう色づき始めたハンノキ。

3番目のたき火。

副リーダーの家でストーブを囲みハーモニカ演奏で合唱。

日常ではたき火を体験することはできないが3回も違った場所で体験できた。

毎日第13回クラフト展(イエツァオグループによる)の準備の室内作業が続いていたが本当にいい息抜きになった。

         第13回クラフト展(イエツァオグループによる)  

日時   29年3月19日(日)~4月2日(日) 10:00分~18:00分

 場所   ギャラリー作唯  四国中央市金生町下分742

 参加者  櫻沢孝枝 川窪万年筆 廣瀬瑛子 長野和子 尾藤千代 イエツァオ

 

 

 


 

 



 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネパール土産の小物入れで | トップ | シダの柄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。