野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

冬枯れの季節

2016-12-28 18:39:08 | 日記・エッセイ・コラム

山小屋へ正月用の花を採りに行った。

落葉した木々が多いせいか山が軽やかに見える。

今年はナンテンの実付きがわるい。

実が落ちないように気を付けながら採ったナンテンをもう枯れてしまったワラビ畑に突き刺して記念撮影。

 同じシダでもウラジロハは枯れることなく一面に茂っている。

もう芽吹いているのもあり花材として採ってきた。

正月用花材を送る荷物に入れようと河原にハーブを採りに行くと土手のセメントの間にも茂っていた。

よく来る場所だが初めて気が付いた。

冬枯れの季節になると見えてくるものがある。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレソン採集 | トップ | 野菜のカット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。