野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

型紙のいらない服シリーズ浴衣地で

2017-07-15 16:54:22 | 型紙のいらない服シリーズ

綿布で夏用寝間着を作りたいと思っていたら思い出した。

いただいた浴衣地がある。

型紙のいらない服シリーズで縫っていると型紙を使って縫う気にはならない。

デザインが思い浮かぶまでに時間がかかることもあるができれば即形にしたい。

今回は浴衣地を60センチ丈で4枚カット。

2枚重ね中央8センチ入った場所上8センチ開けて縫う。

8センチ開けたところが襟になる。

背中のあたりは傷む箇所なので縫い代8センチ×2で16センチが2重になるので補強布になる。

肩は14センチ開けた箇所より縫う。

脇はミミなので袖部分20センチ開けスリット部分8センチ開け縫う。

巾を広くしたけれは中央の縫い代で調節できる。

前後ろなし。



 

 

ジャンル:
やっちゃった
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天然鯛の武器 | トップ | 第47回野草(イエツァオ)野... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

型紙のいらない服シリーズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。