野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

川之江山岳会60周年記念登山

2017-10-09 22:48:20 | 日記・エッセイ・コラム

昨日は川之江山岳会60周年記念のプレートを赤星山頂に立てる目的での登山に行った。

5月に東赤石にも立てる登山があったが行けてない。

10年に50周年登山が石鎚山のでかなり早めの60周年登山だ。

8:00分ごろ中尾集会所の広場に車を駐車。

私が登っていたのは国道11号線側からなので今回は反対側からの登りで初めてのルートだ。

参加者は総勢7人とイヌ一匹。

駐車したあたりは曇り空。

指導標が立っているそばにはわさびが生えていた。

1000メートルあたりで突如トリカブトの群生が出現。

咲いている花は少ない時期だが楚々としたリンドウも見かけた。

尾根へ出るとシャクナゲの純朴林。

花の頃はかなり風景が変わるのだろう。

見たい気もするが簡単に来られる場所ではない。

1450メートルの赤星山頂上では青空も見えた。

背比べできるほどの位置に雲がかかっている。

見えないが本来なら瀬戸内海が見られる場所に水平線のような雲が頂上にいる間かかっていた。

赤石方面の山々も雲の間に見えここ何年も1000メートルを超える登山はしてないが1450メートルからの眺めは素晴らしいと感激。

コースタイム2,30分だが上り下りに3時間づつかけ昔話をしながらの登山は楽しかった。

50周年記念登山NO NO3





 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加