野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

第47回野草(イエツァオ)野外教室NO6(一つ目おやじ)

2017-10-06 21:56:45 | 野外教室

一つ目おやじはゲゲゲの鬼太郎のお父さんだと奈良旅行で知り合ったヨウカイクンに教わった。

”一つ目おやじ”

急斜面に生えていた立派なススキが刈られて束にされ石垣に立てかけられているのを見て創作意欲がわき草刈りしている男性の了解を得て向かい合った時一つ目おやじにしようと思った。

彼岸花とパッションフルーツとナガカボチャの一つ目に帯はソテツ、壊したレンジの部品、持ってきたスカーフに首に巻いていた手ぬぐい。

いろいろ工夫していると男性がきれいなススキを刈って持ってきてくれた。

使わないわけにはいかない。

草刈りされた後に芽吹い短いススキに突き刺した。

刈られたススキが立てかけられた石垣の上には狭い平地がある。

登ると1メートルの半分ほどの場所にネギやシュンキクが植えられた畑があった。

そこから急斜面の小道を登ると家が建つ場所がある。

庭に置かれた縁台で休ませていただく。

帰りにはジロウガキ、フュウガキ、小さなシブゾウ柿、3種類もいただいた。

赤川橋での創作に良い素材になるだろう。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加