nasu_star's blog

那須で自然に親しみ、星と自然を愛するブログ

一応のサイクリング走り納めと「さんまパン」

2016-11-05 22:58:07 | サイクリング

どんな事にも区切りと云うものがある。

私は基本的に冬は自転車を乗らない・・・と云うか他の事で忙しすぎて乗れないので、毎年走り納めをすることにしている。(かと言って全く乗らない訳でも無いけど・・・)

それが今日だった。

昨日、一昨日と、晴れてはいたものの凄い強風で自転車には辛い環境だったのだが、今日は朝から穏やかな晴天で、走って来ました。

何時もとは逆回りで、青木の道の駅から回った。

はい~! いつものパン屋さんです。

店内を見てみると、何時ものパンが勢ぞろい。

実はこの季節限定の「さんまパン」があるかも・・・・・と思っていた。

でも無かったので、何時もの「ソーセージロール」と云う美味しいパンを一つレジに持って行って、「さんま・・・・・」と言いかけた途端、工房からマスターが飛んで来て、「すぐ帰っちゃいますか?もう少しでさんまパンが焼けるんですよ」と・・・・

以心伝心とはこの事か。

「今、聞こうとしたんですよ。 待ってます待ってます。」 と二度返事で待たせて頂いた。

10分くらい経っただろうか。 何度か店内の様子を確認しつつ、外の景色の写真を撮っていた。

で、裏口から店内に戻ると、レジのお姉さんが居ないのでどうしたのかと思ったら、私を探しに正門の玄関に居た。

出来たので直ぐに買ってください・・・・・

おぉ・・・ 既にお客さんが群がっている。

店内に出された焼きたてのさんまパンは一瞬で無くなった。

どうにか、一つゲット!

私の姿を見て奥からまたマスターが来て、「もう5つ直ぐに出しますから」と云う。

で、その陳列されたさんまパンの写真を撮ろうとしたが、写真を撮る間もなく直ぐに2つ無くなり、かろうじて3つ残っている状態の写真が撮れた。

でも、直後直ぐ無くなりましたよ。

私と競り合った女性も、やっぱり知っていて焼けるのを待っていたらしい。

レジで会計が済むまでの間、その女性と話をした。 私が最後の一つをゲットしたので、「4つだけで足りるんですか?良かったら次直ぐに来ると云うので私は後でも良いですよ」と聞くと「家族が4人なので4つ買いに来たので大丈夫ですよ」と云うので、心置きなく買う事が出来た。

半外になっているテーブルで食べた。

アーッ おいしいぃ~!

年に一度食べられるかどうかと云う超レアな「さんまパン」

帰り掛けにマスターにお礼に行くと、このパンを作るためだけに昨夜も10時頃まで仕込みをしていたのだと云う。

小骨も全て取り去り、生臭さを消すために凄く手間暇がかかるらしい。

私が、「まるでフランス料理だね」と云うと、笑っていた。

ありがたーい逸品です。

この季節の土曜と日曜だけの一日限定10個のみの販売らしい。

造る時刻は分かりませんが、依然の記憶でもお昼ごろだったと思う。

それから山に向かって元気よく走り出した。

少し寒いけど、自転車で走るには最高のコンディションだ。

この青空!気持ちいいでしょう。

で、家に着いたら・・・・・あれッ??

玄関のカギを持って行くの忘れた・・・・・!

妻は夕方しか戻らない。

仕方なく、家の周辺の片づけ等をしながら時間つぶし・・・・

陽も落ち、暗くなって寒くなって来たけど、今日は冬用のサイクルジャージだったのでなんとか寒さを凌いで、妻の帰りを待つ事が出来た。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友人の入院 手術ガンバレ! | トップ | 那須塩原駅前のマルシェに行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サイクリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL