nasu_star's blog

那須で自然に親しみ、星と自然を愛するブログ

クリスマスの楽しみ

2017-12-24 11:43:41 | MUSIC

クリスマスと言えば音楽は付き物だ。

昨日12月22日(金)の昼休みに何時もの会社の近くのcafeに行ったら夜の音楽生演奏のスケジュールにクリスマススペシャルイベントを見つけた。

普段木曜日と金曜日に一ヶ月入れ替えで何組ものミュージシャンが生演奏を行っているのだが、この日はクリスマススペシャルイベントと云うことで常連の4組が一同に演奏をすると云うことだった。

会社の同僚のほとんどは酒飲みオンリー派なので、音楽を楽しむと云うタイプの人間は限られている。

早速、kenさんに連絡を取ったらOKの返事が来た。

昼に予約しておいたので安心して演奏開始の7時目途でお店に行った。

実はこのお店のディナーには何度も来ているが、なぜか何時もボサノバの「山本のりこ」さんに当たっていて他のミュージシャンの演奏を聞いた事がなかったので、一度のディナーで4組ものジャンルの異なるミュージシャンの演奏が聞けるとあって、それはそれはウキウキだった。

一組約30分程度の持ち時間で演奏するという事だった。

最初はボサノバの「山本のりこ」さんのボサノバ。

いつものやさしいボサノバの歌声に、クリスマスイブを感じました。

でも、私たちの後ろの方の席を振り向いたら、南大輔さんが座っていた。

実際、山本さん以外は会って演奏を聞いた事ないのだが、このCafeの演奏スケジュールに写真入で載っているのですぐその人と分かった。

ご挨拶をさせて頂いて、聞くと山本さんの次の演奏は南さんが担当するらしい。

さて、どんな歌を披露してくれるのだろう。

そして、いよいよ始まった。

懐かしいカバー曲を演奏してくれるので、どこか若かった時代にタイムスリップしたかのような感覚になった。

今日はスペシャルゲストで、トランペットも参入との事。

という事で、今日はキーボード、トランペット、ギターの競演で盛り上がった。

最後には、山本のりこさんも歌に加わって最高に良いノリになった。

やぱり、それぞれジャンルは違っても歌を歌ったり演奏する事に長けている同士なので、事前練習などしなくとも何の違和感もなくバッチリ解け込んでしまう。 さすがだね。

事前に4組の演奏者で時間的なスケジュールの話が出来ていたのだろう。

また、少ししたら更に「El・Camino(エル・カミーノ)」さんも来た。

じゃあ次は、「El・Camino」さんの出番なんだね。

女性ボーカルとギタリストのユニットだが、女性ボーカリストの方は最初から店内に居たのでとっくに挨拶させて頂いていたがギタリストの方は「南大輔」さんの演奏が始まったころに来た。

「今日は楽しませて頂きます」と言うと「よろしくお願いします」といって握手した。

演奏開始したら、女性ボーカルは脇の方で立ってるだけで、男性がギーター弾いて一人で歌っている。

何時ものYANAGIYAさんのミュージックスケジュール表の写真では確かにあの女性が歌って、男性がギター弾いてたと思ったのだが・・・

でも、この男性も歌がうまい。

やっと数曲歌ったところで、女性がマイクを持った。

これが、またノリノリ。 「ろくでなし~ろくでなし~」と歌い出すと店内は大盛り上がり。

事前に、マラカスなどの楽器が待機演奏者の席に置いてあったので、私が「そろそろ出番なんじゃないですか」と言ったら山本さん達も楽器を持って音頭をとり出して、私の席ではステレオでなくサラウンド演奏になった。

最後は「アルゼンチン・バックブリーカーズ」さんの演奏。

この演奏者も本来は男女2名のユニットなのだが、女性ボーカルが風邪をひいて来れなかったと言う。

男性が一人でギターで歌ってくれた。

私的には、ちょっと気になっていたユニットだった。

何故かって? この「バックブリーカー」って何かと調べたらプロレス技のひとつで、相手を背負って逆エビやるあの技なんで、もしかすると、タイガーマスクみたいなガッチリ系の人がドスの利いた歌でも歌うのかと思った。

でも、ネットで見てみるとやさしげな男女ユニットがやさしい歌を歌っている。

このギャップ感で一度、生演奏を聞いてみたかった。

山本さんとそんな話をしていたら、本当にマスクの被り物を着けることがあるそうだ。

そんなこんなで、7時から始まったクリスマススペシャルイベントは既にタイムオーバーしていた。

10時になってもまだ終わる状況でなく、「アルゼンチン・バックブリーカーズ」さんの演奏途中で帰らざるを得なくなってしまった。

私は最終の新幹線が22:44なので、10時には店を出ないと帰れなくなってしまう。

唯一「アルゼンチン・バックブリーカーズ」さんとは挨拶できなかった。

そのうち「アルゼンチン・バックブリーカーズ」さんの個別演奏も聞きに来たいと思う。

本当に楽しい幸せなひと時だった。ありがとうございます!!。

Kenさんもお付き合いありがとうございました。

 

でも、私たちが帰った後にまた、クリスマスソングで盛り上がった様でCafe YANAGIYAさんのHPに一部動画が載っていた。

よく見たら、♪ろくでなし~ も載っていたよ。

気になる方は、このHPに過去の演奏風景も少しずつ載っているのでご覧になってみてください。

こんなに楽しませて頂いても、豪華なおつまみを選択しなければワイン飲んで一人2500円くらいで済んでしまう。

なんとも、うれしいお店です。

会計を済ませて帰ろうとしたら、お店の方が駆け寄ってきて袋をくれた。

クリスマスプレゼントらしい。

中にはたくさんのチョコレートの入った袋と、ワインの小瓶が入っていた。

飲み屋さんに行ってお土産戴いたのはおそらく20年ぶりくらい。

バブルの頃は結構そんな事があった。

今朝孫たちが来たのでコーヒータイムにそのチョコレートを出したら、美味しいと言ってあっという間に全部なくなってしまった。

ワインは、今夜のホームパーティーで飲ませて頂くつもり。

ご馳走様です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 治るか?ばね指ー3 | トップ | 新年のご挨拶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MUSIC」カテゴリの最新記事