nasu_star's blog

那須で自然に親しみ、星と自然を愛するブログ

沼原湿原までの登坂走破ー2

2017-08-10 21:56:34 | サイクリング

昨日は沼原湿原ライドの結果を先に書きましたが、何故かと云うと今日は早朝からちょっと・・・

と言う事で早く寝なければいけなかったので、短めに。

今日の話しはまたこの後・・

昨日は、朝起きた時にはとても良い時間だったが、家を出る頃には結構雲が湧いて来て大丈夫? と心配になって来た。

でも、山に近づくと結構良い天気。でも、雲が乱れていてちょっと怪しい。

正面の山の窪んだところがこれから向かう先。

かろうじて雲の中には入っていない。

で、一気に飛びますが、ノンストップ挑戦のスタート地点の水補給場所。

下まで降りて、パイプから出ている水をボトルに満タン入れて準備OK。

こんな爽やかな道を走って行くが、走っている本人はそんなに楽じゃ無い。これでも結構勾配はあり、足を地面に付けないので走りながらの撮影。

着いた先には揚水発電の大きな溜池がある。

でも、手前の木が年々大きく成って湖面が少ししか見えなくなって来てしまった。

この日は、随分と水が満タンに張られていた。

これから昼過ぎに掛けて猛暑で消費電力が増えるので、そのために満タンにしてあるのだろう。

でも、ほら湖面の先に見える山は何となく雨が降ってる見たい。

反対側の南月山はまだ雲が掛かっていない・・・と思ったら突然霧雨の若干粒が大きいのがサーッと降って来た。

降って来たと云うよりは風で飛んできた感じ。

まだ、台風の余波があるのだろうか。

急いで山を下りる事にした。

下り出してすぐの所に下界が良く見える場所があり、状況を確認。

やっぱし、下界も雨か? 景色がシラーとしてどう見ても雨が降ってる。

レンズにも雨粒が付き出した。

ところが、中腹まで降りると以外にも下は雨は降っていない。

後ろを振り返ると、スコールの如く雨が降っていた。

危機一髪、濡れずに済んだ。

下界に行けば行くほど天気が回復。

日差しも出る中NOVIROに到着。 腹減ったし・・・

窓際に陣取って外の景色を眺めていると、注文したローストビーフサンドが出来上がった。

これで、このお店のお食事メニュー全て制覇となる訳だ。

ママさんが緑のタバスコで食べるのが人気だと云って、赤いのと両方出してくれた。

サンドは4つあるので、最初はそのまま、次緑のタバスコ、次赤のタバスコ、最後にまた緑のタバスコを掛けて食べた。

でも、緑のタバスコは辛みが少ない感じで、どうしても赤いのを掛けたくなってしまう。

でも、柔らかなローストビーフで美味しかったです。

本やスマホや外の天気を見たりして1時間近く休んだ。

そろそろ、ひまわりの季節なので、ママさんに道の駅のひまわり情報を聞くと、まだ早いと言う事だった。

でも、どんな具合か確かめてみたい。

青木の道の駅に行って見た。

何時ものパン屋さんを物色。 なんか、新作パンがある。

思わず「メキシカンソーセージ」を買った。

夏カレーも欲しかったが、サイクルジャージのポケットに入れて行ったら中身が出て来てしまいそうなので止む無く諦めた。

再度外に出て、花畑に。

この小路の先にある。

何時も思うのだが、こんもりとした林で結構暗いが、その先に見える明るい緑とのコントラストが凄く綺麗。

奥に見えるのがひまわり畑だ。

確かにまだ早い。

お盆の頃には咲き出すだろう。

と思っていたら、一本だけ集団から外れたひまわりが、大きな花を咲かせていた。

空を仰ぐと、真っ青な空。

何処となく秋を思わせるような感じもした。

いよいよ家の近くまで来ると、こんなに良い天気でもう山も雨は降っていない様だ。

この日は、目標達成でビールが旨かった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沼原湿原までの登坂走破 | トップ | ハンターマウンテン ロング... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL