nasu_star's blog

那須で自然に親しみ、星と自然を愛するブログ

オーガニック野菜の昼食と一味唐辛子の製造

2017-09-27 20:30:13 | 家庭菜園

何度も書きますが、何故か今年は我が家の無農薬農園の野菜が元気良い。

未だにミニトマトもナスもインゲンもトウガラシも沢山採れる。

ただ、流石にキューリは先週で終わってしまったが、ゴーヤは逆に沢山成り出した。

日曜日は天気が良かったので昼食は外で涼しいそよ風に吹かれながらそのオーガニック野菜をおかずに食べた。

ギョーザだけは地物では無いが、他は全部自分で作ったオーガニック野菜たち。

食事の後に赤くなったトウガラシを収穫した。

コーヒーの茶菓子ではありませんよ。 ただ一緒に写ってるだけ。

これを、粉砕して一味唐辛子を作る。

先ず、ほこりや汚れお落とすためシャワー水でサッと洗って、2、3時間水を切って置く。

乾いたら新聞紙に包む。

篭ごと電子レンジに2分×4回かける。

結構、バツンバツンと中で破裂する音が聞こえる。

これで、殆どカラッカラ状態になるが、付け根付近がなかなか乾燥しないので、この後青い部分を全部取って再度2分掛けたら何とか乾いたが、2~3日位放って自然乾燥してみる事にした。

最初から青い部分を取って置けば良かったね。

でも、電子レンジを掛けたら部屋中にカプサイシンの匂いと辛み成分が充満して1時間も換気扇を強で回してやっと匂わなくなった。

妻は、咳が出てDKの部屋に居られないと云って、2階の部屋に退避していた。

私は特段何ともないんだが・・・

そんな下準備があって、2日後の今日乾燥した赤トウガラシをミルに入れて粉砕。

 

で、たまたまケンチン汁風の味噌汁があったので、出来立ての一味唐辛子をかけて食べて見た。

からーッ!

昨年作った物より辛い。

そもそも、青い状態でも例年より太くて大きくて倍くらい辛かったので、その流れは納得いく。

量を加減しながら使って行こうと思う。

でも、売ってるものとは比較できない程、風味はあって美味しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターロッキングのケイ砂... | トップ | 我が家の妖精たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL