nasu_star's blog

那須で自然に親しみ、星と自然を愛するブログ

FDR-X3000外部マイクでノイズ発生する原因と対処

2017-05-19 21:11:27 | ビデオ撮影

以前からロードバイクにアクションカムを取り付けて走っている。

しかし、本体組み込みのマイクだと風切り音が酷くて音声は役に立たない。

そこでピンマイクを使ってマイクは風が当たらない所に収納して風切り音を防いで居ました。

 ところが、SONY FDR-X3000 にして最近になって右側だけにプツプツプツプツと一定間隔でノイズが入るようになり気になっていた。

後々困ることも有るかも知れないので、原因究明をした。

まず、ネットで情報収集。

数は少ないが、同様な書き込みを見つけた。

wifiやBluetoothなどの電波の影響で事象が発生する事があるらしい。

早速、アクションカムのそれらの設定をOFFにしてみると、確かにノイズが消えた。

ではWifi?Bluetooth?

結論を云うと単なるWifiはOKだがX3000にだけあるHI-WifiをONにすると例のノイズが入る事がわかった。

確かにこの機能が気になって4月になってこれをONにした記憶が有る。

 このHI-Wifiは通常より電波の到達距離を伸ばす設定で、多少電波が強くなるのだと思う。

しかし、このHI-WifiがONでもちアイワのコンデンサマイクでは全くノイズは出なかった。

要は、アクションカム本体の問題と言うよりは使用マイクに関わるようで、事前に確認してから使わないといけない。

ネット情報ではそもそも通常のWifiだけでも使用に耐えないほどのノイズが出るマイクの組み合わせもあるらしい。

やっぱりどんな事も、おかしい事を「おかしい」と認識出来る事と原因究明を行うことは必須ですね。

悩めるあなたは出来てますか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北自動車道で事故? | トップ | 深山ダムライド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL