雑木林のくらし改めニュータウンの暮らし

終の住処と決めていた那須の雑木林から、この度、11年ぶりに、街に戻ってきました。
ニュータウンの暮らしが、始まりました

那須の暮らし続き

2017年06月17日 09時51分16秒 | 
 

 5月には、ヤマツツジが、さぞたくさん咲いていたのでしょう
 でも、今回は、すべて散り
 ヤマアジサイも、まだ色づいていませんでした
 玄関へのアプローチにあるサツキが
 咲き始めていました
 ピンク、白とピンクの混じったのなど

 柿は、たくさん花をつけていたので
 秋には、実りも期待できそう

 山は、青々として美しい姿ですが
 前回来た時に起きた高校生の遭難事故が思い起こされ、
 遺族の方たちや友人たちの気持ちを思うと
 たまらない気持ちになってしまいます

 

 少しですが、散歩の道すがら取ったワラビ
 灰汁抜きして味噌汁や酢味噌和えで、食べました

 

 これは、キツネアザミ
 変なアザミだなと思ったのですが
 名前の由来は、キツネが、化け損ねて
 棘が、なくひょろひょろと背高ノッポです
 野道に咲いていたのを持ち帰って
 スケッチしました

 

    ブログランキングに参加しています。よかったら下記のアイコンをクリックして応援してください。

にほんブログ村 美術ブログ ペン画へにほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの那須の暮らし、ス... | トップ | 那須の家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事