那須どうぶつ王国 Official Blog

那須高原の大自然で、動物たちの驚きと感動のパフォーマンス!! その一部を紹介します~

謎の建設現場

2017-04-19 | 水辺どうぶつ王国

みなさん、こんにちは。

先日 王国内を歩いていると

面白いものを発見!

枝がたくさん集まって、組んであります。

これは、誰の仕業なのか

張り込んでいると…

あっっっ!!!犯人発見!!

見つけられますか??

 

そして後ろにも!!

この枝は、

アメリカビーバーの双子の兄弟

「大洋(たいよう)」と「快洋(かいよう)」の

手作りのお家だったようです!

 

そういえば、1年前の冬も

積もった雪の下を掘って、上手にかまくらハウスを作ってました(^_^;)

今日はビーバーたちのお家作りを

少し覗いて見ましょう!!!

 

新しい枝を入れてあげると、早速運び始めました!

枝をしっかりくわえて

一生懸命!

「よいしょ!よいしょ!」っていう声が聞こえてきそうです(*^_^*)

運んできた枝は、場所を選んで上手に組んでいきます。

 

こんな、太い木も運んじゃいますよ!

そして枝だけでなく、

泥も運んで、固めていくんです!

那須どうぶつ王国 建築中のビーバー

 

ビーバーが『ダム』を作る!

というのは聞いたことのある方が多いのではないのでしょうか。

 

ダム?なんの為に?と思いますよね

 

ダムの機能について

絵で描いてみました☆(絵のクオリティーには目をつぶってください…(^_^;))

 

注目してほしいポイントは、2つあります。

まず1つ目は巣の入口です。

入口を水中に作ることで、クマやオオカミなどの

外敵の侵入を防ぐことができます。

 

ですが、このような巣だと川の水位が増した時水没してしまいますよね。

 

そこで!

2つ目のポイント!ダムの出番です。

川の水位によって、ダムの高さを調節することで、

ダム湖内の水位が一定になるようにしているんです。

 

つまりダムのおかげで、ビーバーの巣は

安全・安心・住みやすさも完備した

「高性能ハウス」になっていたんです★☆

 

いやぁ…

動物達の“知恵”ってすごいなぁと尊敬します(゜o゜)

 

是非!かわいくて働き者のビーバーたちに

会いにください♪

 

暖かい日には、お昼寝してる姿も見れますよ!

 

飼育員  豊田

可愛いビーバー動画シリーズ

この仕草に、ハマルはず!

 

土を運ぶ ビーバー

 

じゃがりこみたいに枝を食べる ビーバー

 

背中の枝を取りたいのに取れない ビーバー

 

アメリカビーバー ブルブル

 

ご自宅建設中 ビーバー

 

 

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017年ファームエリアの目玉!

2017-04-18 | 王国ファーム

那須の寒~い冬の間、冬眠(クローズ)していたファームエリアですが

やっと冬眠から目覚め、3月11日にグランドオープンしました。

でも、ただ眠ってグランドオープンを待っていた訳ではありません。

ファームエリアではグランドオープンに向けてあることを準備していました。

 

それは・・・なんと!6年ぶりに再開する

今年のファームエリアの目玉!ラクダライド!

 

ラクダライドは、ラクダに乗って頂き、直に触れあいながら

体がどうなっているのか、コブの中身はどうなっているのか

どこに住んでいるのか、またどんな動物なのかを

少しでもお客様に興味を持ってもらえるように行っている体験です。

 

今年から頑張ってラクダライドをしてくれるラクダは・・・

フタコブラクダのジェシーちゃん まだ4歳です。

 

ラクダライドをするにあたってジェシーちゃんとスタッフは

この数年いくつか試練を乗り越えてきました。

 

まずは、ラクダを周りの環境に馴らすこと。

動物は、初めての場所、初めての物が苦手です。

特にラクダのような大型動物は

驚いて暴れてしまうような事があるとスタッフも動物も危険です。

そうならないように少しずつ色んなものに馴らしていきます。

 

スタッフは、王国で一番大きい動物のラクダが暴れた時に

自分がどうすればラクダに押し倒されないか

どうすれば落ち着かすことができるのかを練習してきました。

ラクダは社会性が強い動物です。

知らない人がいきなり近寄ったりすると

人間に慣れていないラクダは怒ります。

 

なので、エサを与えながらブラッシングをして

コニュニケーションを取りながら練習していきます。

 

次に馴れてきたら、背中にラクダライド専用の

特注のクラ(道具)を乗せて歩く練習をします。

これも最初は嫌がりました。

クラが動かないように固定するお腹のベルトを

締めると嫌がるので徐々にきつくして馴らしていきます。

 

次は背中に重たいものを乗せ少しずつ負荷をかけながら歩く練習をしていきます。

でもジェシーちゃんはこの時まだ体が成長している最中

重たくしすぎると足や背中を痛めとしまうので

ここは時間をかけていきました。

やっぱり重くなるにつれて嫌がったりもします。

 

ある程度、体格も重いものを乗せても大丈夫になってきたら・・・

 

ついに!

人(スタッフ)を乗せる練習を行います。

まずは、体重の軽い人が乗ります。

これも徐々に重くしていきます。

人が乗った時、例えば、急に風で物が飛んでくる事や

周りで大きな音が鳴る事もあるかもしれません。

そういった状況を想定しながら環境に馴らしていきます。

 

こんなに修行を経てついにラクダライドが完成していきます。

 

でも、これからがラクダライドの本当の修行なんです。

お客様を1日あたり10人、20人、30人・・・と

1日で乗せることができる人数を徐々に増やしていきます。

 

現在は平日20人程度。

土日は午前・午後共に10人程度ずつしか乗れませんが

修行を積んでたくさんのお客様を乗せることが

できるように頑張っていきます。

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

スバールバルライチョウの秘密

2017-04-17 | 保全の森

皆さんはじめまして!

このブログに登場するのは初めての、飼育員の山田と言います。

これから定期的に皆さんに、動物の情報をお届けしていきます!

どうぞよろしくお願いします。

早速ですが今回皆さんにご紹介する動物はこちら。

ノルウェーのスバールバル諸島に生息する『スバールバルライチョウ』です!

スバールバル諸島は、年間を通してとっても寒い場所で、冬はなんと-12℃!

そんな寒い場所で生活している、スバールバルライチョウの

寒さに負けない体の仕組みを、今回はご紹介します。

実は初めにご紹介した写真に、すでにその体の仕組みが

分かる部分があるのですが、皆さん気づきましたか?

なんと!爪以外の部分が白い羽で覆われているんです!

ちなみにこちらはインコの足です。

鳥が苦手な人はこの鱗のような足が嫌いな人が多いはず…。

ですが先程紹介したライチョウは、足にたくさんの羽がついていましたよね。

ライチョウは冷たい雪の上を歩いたり、座ったりする際に

直接足に冷たさが伝わらないように、足が羽に覆われているんです。

モフモフの短い足で歩いている姿はとっても癒されます♪

次にこちらの写真を見比べてみましょう。

 

下の写真の方が、体がふっくらして見えませんか?

 

このようにふっくらして見えるのは、羽に秘密があるんです。

ライチョウに限らず鳥の仲間は、寒い時に自分自身の体温を

逃がさないように、羽を膨らませて羽と羽の間に

空気の層を作って温めているんです!

 

庭や電柱にとまっているスズメが

時折ふっくらして見えるのはそういう事なんです。

 

このようにライチョウ達は寒い場所でも

元気に生活できる体の仕組みを持っています。

 

ここまでライチョウの寒さに負けない

体の仕組みをご紹介してきましたが

今まで紹介してきたライチョウは冬の姿です。

 

ライチョウは夏・冬・繁殖期と、季節ごとに一年を通して

羽が生え変わる種類の動物です。

そしてその際に、季節に合わせて羽が生え変わって色が変化します。

冬は雪に紛れるように全身真っ白!

夏は岩場に紛れるように

 

このような羽の色に!

がらりと印象が変わりますよね。

羽の色、つまり自分自身の体の色を変化させることによって

周りの風景と同化して、外敵から身を守る為の

保護色になっているんです。

ちなみに那須どうぶつ王国のライチョウ達の今の写真がこちら

全身真っ白と思いきや白い羽と羽の間に茶色い羽が…

寒い冬も明けて那須にも温かい春がやって来ました!

皆今は次の時期に向けて、羽を生え変えている真っ最中なんです!

今回はスバールバルライチョウの、体の仕組みをご紹介してきましたが

次回ライチョウをご紹介するときは、もう少し深い話

ライチョウたちの保全状況のお話をしていきたいと思います。

是非、今の時期にしか見ることのできない

真っ白で雪玉のようにかわいらしいライチョウ達に会いに来てください!!

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 


この記事をはてなブックマークに追加

那須どうぶつ王国の自然

2017-04-16 | その他

那須どうぶつ王国の自然

 

春になったと思ったら、雪が降ってみたり

なかなか本格的な春を感じられないな・・・と思いつつ

那須どうぶつ王国の自然道を通って、春を探してきました。

自然道入口

昨年、昆虫展で大活躍したカブトムシの模型たち

現在はコチラに鎮座しております。

自然道入口付近のネコヤナギ

可愛らしいふわふわを見せてくれています。

これはちょっと違うか・・・

自然道中間地点にある、元レストラン付近は

以前に植えたクロッカスが咲いています。

これ・・・

なんだろう?葉っぱはイチゲっぽいんですが・・・

花が違う。

オウレン

初めて花を見ました。

種が出来るとまた変わった形なんですよね。

自然道の途中にある川

今年は雪もまあまあ降ったので、水の量もまずますです。

水生生物たちが困る事は無いかな?

水辺にはフキノトウ

そして、カタクリ

各地で開花の知らせを聞きますが

那須はまだ寒いのですが。

開花までもう少しです。

川虫たちも、羽化の季節なのでしょうね。

いっぱいひしめいていました。

蛾も出てきたのね~

これは、動物たちの痕跡

森のエビフライ(リスの食痕)とノウサギのうんち

冬前にはなかった気がするのですが、一生懸命ほじくったのでしょう。

キツツキたち、何か食べられたかな?

 

こんな感じで、那須どうぶつ王国の自然道にも

着実に春が近づいてきています。

皆さんも、ワンニャンバスでの移動もいいですが

自然を感じながら森の中を歩いてみてはいかがでしょうか?

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

那須どうぶつ王国 王道の楽しみ方

2017-04-07 | 王国タウン

那須どうぶつ王国ファンならもう知ってるよと言われそうですが、

那須どうぶつ王国の王道の楽しみ方をご紹介します。

今回は、ちょうどよく、私の息子と娘たちが来国したので、ついでに素材撮影・・・

最近完成した、熱帯の森

近くで動物を観察できると評判です。

そんな熱帯の森では、飼育員がインコを手に載せて

おしゃべりを披露してくれます。

バンザイ!

息子もニヤニヤが止まらない・・・

興味津々で見入ってます。

続いてはレッサーパンダ!

こちらも近くで見られるのがいいですね。

レッサーパンダの前でポーズ!

ガラス越しでも大興奮・・・

大興奮ついでにこんな事も・・・

レッサーハウスには、レッサーパンダなりきりセットがあります。

皆さんもレッサーパンダになりきってみては?

そして、やっぱりこれですよね。

カピバラのエサやり

お家に帰ってからも、何が楽しかった?と聞いたら

やっぱりカピバラのエサやりでした。

カピバラたち・・・結構グイグイ来る

カピバラはお子さんが思っているより体が大きいです。

グイグイ来ると、お子さんは後ずさりをするので

お家の方はお子さんが、後ずさりして転んでしまったりしないようにフォローしてくださいね。

写真撮影も大切ですが!

 

ちょっと番外編

カピバラの湯ロビーにいる「ケア」

子どもたちに興味津々です。

もちろん子どもたちも、「ケア」が近づいてきてくれるので、興味津々。

見つめ合う・・・

お互い何を考えているのでしょうね?

ちょっと、面白いなと思ったのは、

娘が「ホーホケキョ」と鳴きかけると(「ケア」はホーホケキョとは鳴きません・・・「ケアー」と鳴くから「ケア」なのよ)

ガラスに耳を近づけてその声を聴いている様子も見られました。

口を大きく開けたら、「ケア」も一緒に「口」を開ける仕草を見せるなど

知能が高いという事は、こういう事(マネをして楽しむ)なんだな~と思いました。

子育てをしていると、大人とおんなじことを子供たちはしますよね。

それと同じだな~とつくづく感じてしまった1日でした。

 

自分の職場ですが、子どもたちの笑顔を撮影するのに

那須どうぶつ王国ってやっぱりいいな~と感じてしまった

親バカな私でございました。

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

好評のレンタル犬の2017年ver.

2017-04-06 | 王国タウン

はじめまして!

今回から新しく犬のブログ担当になりました、菊本です!

以前担当していた先輩飼育員・松本さんと一緒に王国の犬たちの魅力を

楽しくたくさんお伝えできるように頑張ります。

よろしくお願いします!(^^)!

 

そして今年から犬だけでなく、猫も担当になったので

ブログでも犬猫担当としてやっていきます!!猫好きの方お待たせしました(笑)

 

さてさて、雪も溶けて、グランドオープンを迎えた王国では、

少しずつ春を感じるようになってきました。

 

ラブラドール・レトリーバー「キラ」とタンポポ

春っぽさを表現してみました…(笑)

写真は昨年のものですが、春には毎年お散歩コースにもタンポポが咲きます☆

 

今回のブログでは、好評のレンタル犬の2017年ver.を紹介します!

全頭は紹介しきれないので、菊本チョイスで紹介させていただきますね(^○^)

 

まずは王道の人気メンバーから

 

パピヨン 「ハート」

 

レンタル犬の中でもベテランメンバーです。

ちょっぴり怖がりな一面もありますが

毎日一生懸命お仕事をしています!

 

次は…

トイ・プードル 「チョコ」

 

仔犬のころにレンタルデビューをして一躍人気となったチョコですが

2歳を超え大人になった現在もその人気は健在です。

レンタルのお仕事中は吠えてはいけないんだけど、少し怖がりなチョコ。

時々吠えて怒られちゃうことも…少しずつ勉強しながら頑張っています(笑)

 

どんどんいきましょう!続いては…

ポメラニアン 「ポッケ」「チロル」「キャラ」

日差しがまぶしくて、目が開かないよ…

 

前回のレンタル犬紹介の時と変わらずフワフワで愛らしいポメラニアンの人気は

全く衰えないですね!3頭共のんびりマイペースですが、フワフワな見た目から、

お客様がよく「可愛い~♡」と話しているのを耳にします。

 

あれ?前回も紹介したポメラニアンに混ざっている真ん中のポメラニアンは…?

こちらのワンちゃん名前を「チロル」といいます!!

 

元々は、わんにゃんリビングで、ふれあいメンバーとしてお仕事をしていたのですが、

昨年からレンタル犬のお仕事もしています。

今では、キュートな見た目とルンルンでお散歩する姿から、

あっという間に人№1になったワンちゃんです!!

フフフ…№1の貫録(出てるかな?笑)

 

さあ、続いては…

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 「アズキ」

 

アズキは昨年仲間入りした仔犬メンバーのうちの1頭です。

もうすぐ1歳になりますが、まだまだ落ち着きがなく、

お散歩のひもをぐいぐい引っ張ってしまうおてんばな一面も…

なので、ひもをしっかりと持てる方にレンタルをお願いしています。

アズキのチャームポイントは、このベロ!!

ボーっとしていると、よくベロが出ています(笑)

 

最後は…

ゴールデン・レトリーバー 「コムギ」

 

アズキと同じく仔犬メンバーのコムギ。

犬種がゴールデンということもあり、大型犬ではありますが、

とても人気があります。

以前はイタズラも多かったコムギですが、

だんだん落ち着きも出てきて、少しずつレンタルが上手になってきました!

どう…?少しは大人になったかな?

 

レンタル犬の紹介は以上になります。

その他にもたくさんのワンちゃんが皆様をお待ちしています。

王国に遊びに来た際にはぜひレンタル犬とお散歩してみませんか?

レンタル犬は当日予約制になっています。

 

土日・祝日や長期休みなどお客様が多い日は、人気の子から予約がいっぱいになり、

受付が終了してしまうこともあります(T_T)

また、その日の天気やワンちゃんの体調により

当日のレンタルメンバーが変わりますので

ご希望の方は、お早めにレンタル犬受付までお越しください!

それでは皆様のご来国をお待ちしています。

 

最後は…

シャンプーしてお仕事のスタンバイ!!(笑)

バセッド・ハウンド「ジェロ」

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 


この記事をはてなブックマークに追加

新しく仲間入りした動物と新入飼育員の入社式

2017-04-03 | イベント

2017年4月3日に入社式を行いました。

新入飼育員と3月18日にオープンした熱帯の森に新しく仲間入りした動物たちと共に熱帯の森で実施しました。

今年の新入飼育員は5名。

動物はフタユビナマケモノ・アカアシガメ・タイハクオウム・コモンマーモセットの4種が参加しました。

入社式が始まり緊張気味の新入飼育員。

司会者の横にはこちらも主役のタイハクオウムノ「ライラ」います。

カメラ目線。

総支配人から辞令が手渡されます。

 

 

 

5名とも緊張しながらも良い笑顔です。

続いて動物達にも辞令交付です。

まずはタイハクオウムノ「ライラ」から。

嘴で器用に受け取ります。

こちらはコモンマーモセット。

専用辞令。

コモンマーモセットが食べれる辞令を作りました。

すぐ食べました!

アカアシガメにも辞令交付。

受け取ってますよね。。。

最後にフタユビナマケモノ。

ちゃんと怠けていました…

最後にみんなで記念撮影!

動物も新入飼育員も頑張れ!!

 

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

4月より!JRディスティネーションキャンペーンスタート!

2017-03-26 | NEWS・イベント

2017年4月より、JR東日本の栃木重点販売

プレデスティネーションキャンペーンがスタートします。

那須地域も頑張って参りますよ~

とちぎエリアらしいイチゴ色のパンフレット

栃木県内へ是非、お越しいただきたい!

魅力的なプランがいっぱいです。

なんと!

4月1日からは、Suicaなどで500円以上お買いものすると、

Suicaペンギンのボールペンがもらえます。

那須どうぶつ王国も、入場チケットの精算やレストランでの精算の際に

使って頂ければ、もらえますよ。

いろいろな路線を使って、とちぎエリアに行きましょう!

日光もいいですね~

足利も、奇跡の大藤!捨て難い・・・

でも、那須どうぶつ王国もお願いします!

JR東日本のプランが一番安いかも。

那須塩原駅まで来たら、レンタカーか無料シャトルバスをご利用ください。

無料シャトルバスの予約はコチラ。

そして、4月29日から6月9日までは、ここ数年試験運行している

那須つつじ号も運行します。

様々なルートで那須を満喫できるご紹介もあります。

そして、最後に・・・

日光那須ライナー走ります。

今までは、日光に行ったらせいぜい鬼怒川・湯西川あたりを周遊するくらいでしたが

那須方面にもこれちゃいます。

1日2便 8日間の運行となりますが。

是非お試しください。

詳細は、JR東日本のHPもしくは、窓口にて!

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 


この記事をはてなブックマークに追加

新施設 熱帯の森!パート4

2017-03-21 | 熱帯の森

那須どうぶつ王国の熱帯の森

3月18日にオープンしました。

完成までのブログはこちらをご覧ください。

新施設 熱帯の森!パート1

新施設 熱帯の森!パート2

新施設 熱帯の森!パート3

3月18日にはオープニングセレモニーを行いました。

アクアパーク品川の髙橋館長からもお祝いの立派なお花を頂戴しました。

ありがとうございます。

セレモニーは、園長の挨拶から。

近くで見て頂く工夫や、熱帯の森の施設の目的

これからの那須どうぶつ王国の展望などをお話ししました。

那須町の主要な機関の皆様も来賓でお越しいただき・・・

那須町高久町長からもお祝いの言葉を頂戴しました。

テープカットと除幕式です。

上手く除幕できました!

みんなで記念撮影!

今回は、那須町の学童保育の皆さんにも参加いただき

セレモニーを盛りあげてもらいました。

動物もセレモニーに参加。

ルリコンゴウインコの「ラドン」

那須どうぶつ王国開国からいる、古参のウマ(ファラベラ)「マーブル」も登場

これからもよろしくね。

オープンした直後の「熱帯の森」 

ナマケモノ・・・めっちゃ近い

見づらいですが、コモンマーモセットが目の前に!

近くで撮影できるとあって

ナマケモノやアリクイの周りには人だかりが切れる事はありませんでした。

そして、20周年記念イベントとして、「江戸家小猫」さんにもお越しいただき

1日2回のトークショーを披露。

観察する事・伝える事の重要性を伝えて頂きました。

王国メンバーで記念撮影

3月20日にはバルーンパフォーマーみなみちゃんが来場

こちらもパフォーマンスを披露してくれました。

作ってもらったゾウさんに満足げな少年。(笑)

 

こんな感じで、皆さま力添えで「熱帯の森」オープンにこぎつけました。

今後も、熱帯の森情報をお伝えしますので、皆さまお楽しみに~

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 


この記事をはてなブックマークに追加

新施設 熱帯の森!パート3

2017-03-21 | 熱帯の森

ついに、熱帯の森がオープンしましたね。

オープンの状況に関しては、また別の機会に書くとして・・・

今回は、熱帯の森が出来るまで、パート3です。

新施設 熱帯の森!パート1

新施設 熱帯の森! パート2

こちらでチェックしてください。

 

今回は職人さんの技にクローズアップ

パート2で池の外枠が出来ていましたが、

今度は木が生えていきます。

左官屋さん、どんどん上手くなっていきます。

水中に伸びる板根を表現。

木が出来ました。

表面が白くなっていますが、塗装の下地です。

そして、植物が入って・・・

水が入るとこんな感じ

木を見ると、樹木の割れている所をうまく表現しています。

今は、ナマケモノが落ち着いている木になりました。

 

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 


この記事をはてなブックマークに追加

江戸家小猫さんがやってくる!

2017-03-15 | NEWS・イベント

あの!120年続く「どうぶつものまね」伝統芸「江戸家小猫」さんがやってきます。

日程は2017年3月18日・19日・20日 3日間

1日2回公演。

 

1回目は、11時から開催

猫のショー「ザ・キャッツ」の前座で15分程度の公演

2回目は、13時から30分間の単独公演となります。

是非、ご覧ください。

 

この3日間で、ザ・キャッツをご覧になりたい方へ・・・

1回目の「ザ・キャッツ」の内容が、「江戸家小猫さん」の公演と一緒。

という事は、開場時間が早まります。

通常は11時にアニマルスタジアムが開場しますが、

この3日間は10時45分に開場をします。

 

ちょっとわかりにくいので、行動予定表を作ってみましょう。

※どうしても1回目の「江戸家小猫」&「ザ・キャッツ」を見たい場合

3月18日~20日行動案

9時 オープン 入場 園内見学

10時30分 アニマルスタジアムに並び始める

      ※何時から「並べ」とは言いませんので、並び始まったなと思ったら並んで下さい

       なので状況によってはもっと早いかも・・・

10時45分 アニマルスタジアム開場&入場

11時 江戸家小猫公演15分

11時15分 ザ・キャッツ見学

11時45分 ザ・キャッツ終了

 

こんな感じでしょうか・・・

2回目の「ザ・キャッツ」入場案内は通常通り開催時間15分前に実施します。

 

私としては、江戸家小猫さんの公演は午後13時からの

30分単独公演をご覧いただきたいです!

オススメ園内周遊プラン

9時 入場&熱帯の森見学(3月19日・20日ね)

10時30分 王国イベント館 「ザ・ドッグ」観覧

11時 王国タウン見学

11時45分 アクアステージ 「アクアフレンズ」観覧

12時15分 昼食

13時 アニマルスタジアム 「江戸家小猫」さん公演

13時30分 王国タウン内見学

14時 アニマルスタジアムに並ぶ

14時30分 アニマルスタジアム 「ザ・キャッツ」観覧

15時 わんにゃんバスで王国ファームへ移動

15時15分 王国ファーム見学

16時30分 王国ファームからタウンへ移動

17時 閉国

こんな感じですね。

バードショーとファームショーが見られませんでした・・・

改めて、那須どうぶつ王国ってたくさんショーやってるんですね。

ショーのスケジュールはこちらで確認して効率よく廻りましょう。

 

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

那須を代表する動物テーマパークを楽しもう!

2017-03-12 | NEWS・イベント

もうすぐ春休みですね~

春の足音を感じながら、那須ドライブはいかがでしょう?

 

東京からも車で3時間で来られますし

新幹線で来ても那須塩原駅にはレンタカー屋さんもあります。

卒業旅行?親孝行?カップルで?旅行いいですね~

 

トヨタレンタリース栃木のHPにはこんな提案もあります。

その名も「オヤイブ」

大学卒業と共に親孝行をしてみよう!と思った人にはいい企画ですね。

参考)オススメ那須メジャーコースはコチラ

 

さて、今回は・・・ドライブにオススメ!そんな那須を代表する、動物テーマパークを

スマホ1つあれば楽しめちゃうセットプランがスタートしました!

 

「那須どうぶつ王国・那須サファリパークセット券」販売開始です。

 

那須サファリパーク

猛獣を近くで見る事が出来る那須サファリパーク

レンタカーやサファリバス(有料)もあるので、安心です。

 

那須サファリパークCM

おおう・・・

こんなに近くに・・・猛獣の所は窓開けちゃだめですよ。

3月20日までは「ゾウ祭り」開催中の様です。

 

那須どうぶつ王国

1番人気のバードパフォーマンスショー

動物のショーは5種類開催しており、動物園としてはかなりショーが多いです。

 

ワンちゃんやネコなどふれあいコンテンツも充実

 

3月18日からは新施設熱帯の森もオープン!

 

20周年を迎えますます充実して参りました。

 

そんな、那須を代表する動物テーマパーク2つをスマホ1つあれば楽しめるセットプランが

asovewより販売開始になりました。

那須どうぶつ王国

 
会員登録や・クレジット支払い登録などが必要ではありますが
スマホがあればどちらもスムーズに入場できちゃうって・・・
 
カッコよくないですか?(笑)
 
那須どうぶつ王国・那須サファリパークどちらを先に利用しても構いません!
4月1日からスタートする那須サファリパークの「ナイトサファリ」にも
使って大丈夫なので、是非1日那須を満喫してみてくださいね!
 
那須どうぶつ王国は定休日がありますので、営業日程を確認の上お求めください。
 

2017年3月18日・19日・20日は

あの!伝統芸「どうぶつものまね」で有名な「江戸家小猫」がやってくる!

今、全国各地の動物園で引っ張りだこの江戸家小猫さん

是非120年続く伝統芸をご覧ください。

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

春の準備

2017-03-06 | その他

は~るがき~た~は~るがき~た~ど~こ~に~きた~

那須どうぶつ王国にだよ!

さて、那須どうぶつ王国にも春の足音が聞こえてきました。

入場ゲート前駐車場に植えられている「マンサク」

開花しました!

園芸品種なので、野生種に比べると花の付も多いですし、花自体も大きいですね。

 

今週末には、春のフルオープン営業と・・・

今年は20周年を迎える記念すべき年という事で、スタッフにも力が入っております。

今回は、そんな記念すべき年を迎えるという事もあり、準備の様子をご紹介します。

 

こちらは、毎年恒例ではありますが、安全祈願祭

1年大きな事故怪我が無いように、また、お客様を気持ち良くお迎えできるように祈念します。

 

園長からのお言葉で一層、身が引き締まります。

お客様を気持ちよくお迎えすると言えば、

接遇にも力を入れています。

 

先日行った接遇研修。

 

こちらも8年目となりますが、

毎年 ㈱リファイン より先生にお越しいただき

研修会を開いています。

研修を受けた後の、那須どうぶつ王国スタッフの雰囲気は

とっても良いです。

 

今週末にはいよいよ、この研修を受けた成果を

お客様へ披露する通常営業がスタートします。

お客様、皆様に喜んでいただける様スタッフ一同「お・も・て・な・し」

の心でお待ちしております!

 

那須どうぶつ王国HPも随時最新情報をアップしております。

ご確認ください!

営業日程はコチラ!

 

2017年3月18日・19日・20日は

あの!伝統芸「どうぶつものまね」で有名な「江戸家小猫」がやってくる!

今、全国各地の動物園で引っ張りだこの江戸家小猫さん

是非120年続く伝統芸をご覧ください。

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

新施設 熱帯の森! パート2

2017-03-02 | 熱帯の森

先日書きましたが、熱帯の森です。

新施設 熱帯の森!パート1

もご覧ください。

 

ガランとした室内に、配管が生えました。

 

 

その周辺に、板が貼られます。

 

 

型枠が出来て、コンクリートが入りました。

こっちは滝の方

 

 

こちらは、ナマケモノ池の方

 

 

固まるとこんな感じ。

通路にも排水管を入れていきます。

 

 

行けの付近には、木も生えました。

 

 

イメージとしては、こんな感じになる予定ですが・・・

 

 

現在の様子です。

モリモリしてますね。

 

今日・明日中には、動物たちが入る予定なので楽しみですね~

 

 

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 


この記事をはてなブックマークに追加

新施設 熱帯の森!パート1

2017-02-25 | 熱帯の森

2017年3月18日に、新施設がオープンします。

 

その名も「熱帯の森」

ナマケモノやオニオオハシ、コモンマーモセットが

放し飼いになっている室内に入る事が出来ます。


現在、「わんにゃんリビング」だった場所を改築中。



外観ビフォー



外観アフター



旧わんにゃんリビング内装



ネコや、小型犬のふれあい場として人気でした。


今回は工事の様子や、どんな施設になるのかを少しだけご紹介します。

室内に設置される予定の、「熱帯の森のキモ」となる物を中心に見ていきましょう。


 

内装を取り払います。

 

 

ガラーンとした室内。

 

 

何やら骨組みが立ちました。

 

 

おや?だんだんと・・・全貌が見えてきたような・・・

 

 

「熱帯の森のキモ」となる「滝」の雰囲気が出てきましたね。

そして、植物が入るとこんな感じ。

 


ほぼ完成「滝」です。 

 

 

完成後のイメージはこんな感じになるかも。

ナマケモノ・・・楽しみです。

その他、仲間入りする動物たちもいるので、

近々お知らせいたします。

 

ここまで読んでいただいて、

那須どうぶつ王国のワンちゃんファンの方は、

「わんにゃんリビング」が無くなった!

そう思った事でしょう。

 

安心してください。

 

「スモールアニマルハウス」が「わんにゃんリビング」になりますよ!

 

 

こちらも、工事が進んでおりますので、どんな雰囲気になるのかは

おたのしみ~!!

動物たちも、新しい展示場などに各自引っ越します。

 

 

友だち追加数

〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1 

那須高原リゾート開発株式会社

那須どうぶつ王国 


この記事をはてなブックマークに追加