ソフトテニスクラブをつくろう!

お陰様で<10年目>に突入!!今年度も更なる進化をする(?)NASTCをご覧下さいまし!!

捜査報告!?

2017年10月31日 | Weblog
 佐藤隆男杯番外編を作らねばと思いながらも、まずは「黒革の手帳」探し続編だったりします

 土曜日に無くしたのは間違いなく、和賀川グリーンパークにたどり着いた時点では車にあった記憶がありました。一度テニスコートに行き、スケジュールの話があった場合に対応しようと一旦車に戻るそこで手帳を持ったトコまでは記憶をさかのぼれましたので、あとはそこから家に帰るまでの間に事件があったハズです。日曜日の時点で和賀川グリーンパーク&大会本部には手帳が届いてない事を確認昨日、本格的な調査を開始しました

 まずは土曜日の最後にたどり着いたスポセンショートテニス教室の4回目を開催しましたので、もしかしたらそこかも

 そこそこラリー出来るようになりました

 ただ、そこにはバックを持って行ってないので無い可能性大。案の定、ありませんでした。まぁ、捜査ってのは少しでも可能性があれば潰していくって作業なんで…(そみません、刑事ドラマの見過ぎなもんで…)。

 次に当たったのは試合の合間に行ったラーメン屋

 岩鷲(がんじゅ)

 やっと巡り合えました。何度もチャレンジしてはスープ切れや定休日とフラれ続けて今回で4、5回目。やっとの事で食べられました。

 味玉にぼみそ

 ここは夫婦でいそしんでるラーメン屋なんですが、奥さんがウチの嫁と昔同じ会社だったんで北上行った際は是非って言われてました。何度かお土産持って行くも店が閉まってたんで、今回は持参しなかったんですが、逆に辛みそ&チャーシューサービスしてもらいました。どちらも美味しかったんですが、特に辛みそ入れたら超絶品。次回は辛いの購入確定しましたので、またよろしくお願いします。今週末も北上遠征なんですが、その時も行けるかな

 そんな事より手帳です。電話した所、手帳の忘れ物は無いとの事

 あと北上市で立ち寄ったのはセブンイレブンのみなんで、そこの駐車場かもとりあえず北上警察署へ落とし物の問い合わせと考える。電話番号調べるべく、スマホで検索すると…なんと、北上警察署では落とし物探しをネットでやるシステムが完備。落とし物の種類と落としたと思われる場所、日にちなどを入力すると即座に警察に届いたリストと照合するシステムです。チャチャっと入力して検索すると…ありませんとの事

 あとは車の中しかありません。バックや後部座席を隈なく探すも見つけられず、再び当日の記憶を辿るすると…。試合のデータを取るべくデータ記載用紙が入ってためったに開けないトランク開けた記憶が恐る恐る開けて見ると…ありました。データ記載用ファイルの上に置かれてました。紙を取る際、スケジュールチェックして、用紙を取り出したあとそのまま上に置いたってのが事実の様です。お騒がせしました。嫁にも報告したらお金があって良かったとちょいあきれ顔。こっちとしてはお金以上に手帳が見つかった方がうれしかったです。ドラマと同じで、私にとってこの黒革の手帳はお金以上の価値がある代物になるだけ、いろんな事がメモられているんで…

 って事で、兎にも角にもお騒がせしました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒革の手帳の行方!?

2017年10月30日 | Weblog
 土日はTSCの大会で選手の多くは北上遠征でした。初日は風が強く、二日目は雨で大変だったと思います。体調不良等無いよう、父兄の皆さんにはケアをお願いしたいと思います。

 土曜日の2・1・2団体戦、小僧らは2チームエントリーで、Aがベスト8、Bは予選1勝1敗で予選敗退でした。ちなみに優勝は男子が三和中(福島県)、女子が宮内中(山形県)でした。縦風でしたので、その辺の使い方が上手なチームとそうでないチームの差が多く見られた感じでした。

 日曜日は東北ジュニアシングルス小僧とジュニアも含めて過去最高の10名を送り込んだんですが、小学4年生以下女子でワンツーフィニッシュ、中学1年生男子で3位入賞と健闘でした。日曜日は現地入りしなかったんですが、結構なだったようで、試合する方も応援する方も大変だったと思います。中学1年生男子はナイター決戦になったようで、運営も大変だったと思います。関係者のみなさん、ご苦労様でした。

 ところで、米倉涼子や武井咲が主演のドラマで共通するものと言ったら「黒革の手帳」。簡単に言えば黒革の手帳を使って裏社会と対決するってドラマです。そんなドラマとは全く関係ありませんが、私の黒革の手帳が行方不明中です。年度内のスケジュールが全て書かれているもので、それが無いと今年度のソフトテニスの流れがわかりません。さらに先日嫁から渡された今月分のおこずかいもとりあえず入れてたんで…オーマイガッ。今週末も北上行くんで、草の根分けても探し出したいと思います(って言っても車の中も最有力候補なんですが…)。金の斧や銀の斧が入った黒い手帳、見かけましたら連絡を。お待ちしてます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北中学生2複1単団体戦!

2017年10月28日 | Weblog


 本日は北上市の和賀川グリーンパークに来てます。昨年国体が行われたこのコートで、中学生の団体戦が行われています。国体と同じ形式のダブルス・シングルス・ダブルスでの大会です。リーグ戦から決勝トーナメントの流れなんで、最低2試合は出来ます。

 ウチからは小僧らが2チーム出場して、共に初戦勝ちました(^^)v。2試合目も期待して応援したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回佐藤隆男杯、二日目無事開催!!

2017年10月27日 | Weblog
 大会初日が無事終わるも、日曜日の天気予報は。早朝、小雨が降る中、高館テニスコートへ向かう

 7:30現地入りする。当初、2次予選を無くしていきなり決勝トーナメントにしようと考えましたが、雨はたいした事なく行けそうって判断して進行通りのスケジュールでスタートし、途中でダメと判断したらその場で終了って事にしました。参加者に多くの経験をさせるために多く試合させる進行を毎回作ってきたこの大会で、1試合で帰る団体が出るのは忍びないと思ったんで…。結果、二日間で最低でも7試合は出来たと思います。ちなみにNASTCはTサーが抜けてMr.ORANGEが加入①Scottie・手打ちIHペア②Mくん・翔yeahペア③ハルヒーorMr.ORANGE・アジカベペアの布陣で挑みます

 試合は初日に残った3試合を3面展開なんかで無理矢理行い、2次リーグへ突入ここは勝っても負けても決勝トーナメントに行けるんですが、大事なのはここで勝つ事でトーナメントのどこに入るかが決まりますNASTCは1次予選を1位抜けしたんで、1位同士のDブロックに入り、1~3シード決めを行いました。結果は…全勝で第1シードをゲット。一般の初優勝へ向け、順調です

 雨もほぼ止み、決勝トーナメントは順調に進みました。準々決勝は大館国際情報学院A昨日の予選でも戦ってるんで大丈夫と思いながらも、2本強いんで侮れませんオーダーは番手はいつも通りの予定でしたが、トイレタイムもあって1・2番交代するハプニングあるも、2-0で勝利。ウチらは1ゲーム試合したくらいで途中終了でしたが、なんぼか打ててからががほぐれました。

 準決勝は秋田北鷹高校A監督はな上に元小僧もいるチームなんで…見せつけましょう。3面展開で行われたんで、今回はガッツリ出番がありました。ハルヒーとのペアで出場1ゲーム目をあっさり落とし、2ゲーム目もデュースまで競る展開に多少焦りましたが、結局4-1で快勝。他の2試合の結果を見守ります。Mくんペアが元小僧に1-4でぶっ飛ばされ、勝負は1番手対決の結果に接戦はファイナルへと突入し、ポイントも5-5の大接戦。で…5-7で負けました

 決勝は秋田北鷹高校A山瀬STCで、準決勝と同じく3面展開で行われました。多少雨が強くなりましたが、最後まで元気に試合しました。1-1になり、最後に残ったのが元小僧キングカズキングカズが昨年わか杉記念大会でこのペアに快勝してるだけに、もしかって思いましたが、あの頃のアホみたい(あ、失礼)な声出し(あ、失礼)、もとい、元気が無く敗退し、今年も高校生が優勝でした

 優勝・秋田北鷹高校A

 準優勝・山瀬STC

 第3位・姫神クラブ

 で・・・・・・・・・

 第3位・NASTC

 いろいろトラブルがありましたが、最後まで大会運営出来ました。参加してくれた選手の皆さん、運営をお手伝いしてくれた伝説のマネージャー事マキコさん、北鷹のかわいいマネ軍団、そして天気予報を覆して最後まで大会が出来たのは来場してくれた皆様がテルテル坊主パワーを送ってくれたお蔭と思っています。本当にありがとうございました。この大会に係わってくれた全ての皆さんに幸あれって気持ちで大会を締めくくりたいと思います。本当にありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよならタッシー、また会う日まで!

2017年10月26日 | Weblog
 佐藤隆男杯最終日レポートが終わってませんが、その前に報告!?

 NASTC水曜ナイターは少数ながらもグリアス田代テニスコートで毎週行われてきました。昨日が今シーズン最終日と言う事で、たくさんの選手が集まってくれました。ってなるハズでしたが、結局4人な訳で…。まぁ、外の大会も終わり、早くインドアに行きたいって気持ちからだと思います。いや、思う事にします。来シーズンもここで汗を流す予定ですので、またその日までさようならです

 いよいよインドアシーズンに突入します。まずは12月に行われる南外カップと全県インドアです。が、NASTCからの南外カップ出場可能者が今のところいません。こないだみたいに私が出て誤魔化せればいいんですが、試験と重なって行けません(あ、勉強しなきゃ)。もう少し粘りますが、今回は不参加になりそうなニオイがしますんで、MくんにR-40結成してもらってお酒だけ出す方向でなんとかならんかと弱気になる今日この頃だったりします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017全日本選手権の記事について訂正!

2017年10月25日 | Weblog
 昨日、ぉまみさんのブログで全日本選手権の記事を読んでたら「67年ぶりとなる
高校生皇后杯チャンピオンに」
の文章を発見史上初の快挙的な文章をUPした私としてはそんな事はないんじゃないの~って感じで調べてみたら…ありました

 昭和25年、兵庫県で行われた全日本選手権において、当時四日市高校(三重県)3年生の生川久恵・島田一子ペアが高校生で初の全日本選手権チャンピオンになっていました。林田・宮下ペア同様、同年のインターハイも制しています。生川・島田ペアはその後短大でインカレ2連覇し、社会人になってからも皇后杯をゲットしてます。そんなレジェンドいたなんて知りませんでした。謹んで訂正させて頂きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回佐藤隆男杯、初日を振り返って!

2017年10月24日 | Weblog
 多少の小雨がありましたが、初日は何事も無く進められました。YONEX講習会が終わり、いよいよ大会突入って時に事件が起きますな、なんと、進行表にA5の試合がありません。Aブロックのみ4チームリーグで進行表が作られており…。誰がって言えばすぐに犯人は分かります。なんせ作ってるのが私なんで。急遽、進行表の訂正作業をスタート。無理矢理進行表を作り直し、それでも15分遅れくらいでスタート出来た私の能力に幸あれ。実際はコート変更バシバシで空いてるコート見つけては出来る試合をはめ込むテトリス的進行で異常なまでの進み具合を実現させました。

 NASTC的には初日の予選1次リーグは4試合と結構な試合数①Scottie・手打ちIHペア②Tサー・翔yeahペア③Mくんorハルヒー・アジカベペアのオーダーで臨みました。秋田北鷹高校B、大館国際情報学院A、鷹巣中学校と試合し、完璧な3-0勝ちで最終戦を待たずして1位抜け決定。最終戦の大館鳳鳴高校Aとの試合は日没で日曜日へ他にもBブロック2試合も残ったため、Bブロックは朝一3面展開で。ウチらの試合を2面展開で行う事にして時間を挽回する運びとしました。日曜日の天気予報は。不安が残りましたが、そこは自称・高気圧ボーイの私がいるんで、なんとかなるでしょう

 で、いよいよメインイベントの懇親会へ突入今年もラージャー麺が美味しい「しらかば苑」さんで行いました。

 会長あいさつ

 武石先生乾杯

 で飲み放題させて頂きました。Scottieが大会御祝いのお酒を忘れて来たため、今回日本酒をバカ飲みする事が無かったんですが、それが最終日に影響を与える事になる形となりますが…。




 楽しい宴はいまだかつてないくらいあっという間に過ぎて、私とMくんと県強化委員長のMASAHIRO(なんだかザイルっぽくない)と3人はラーメン締めすべく繁華街(?)へ行くも、どこもかしこも閉まってたり、満席だったりと持ってない感じでしたが、最後になんとか辿り着いて注文した時にはMくんが…。こうして初日が無事幕を降ろすのでした(最終日へつづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017全日本選手権男子決勝!

2017年10月23日 | Weblog
水澤 ・村上(NTT西日本) 5-4(F7-4) 丸中・長江(NTT西日本)

 3年前に高舘で行われた全日本選手権では水澤・長江ペアで天皇杯をゲットし、今回ペアが別れてここで対決するってのもすごい事です。どちらのペアにも拍手をしたいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017全日本選手権女子決勝!

2017年10月23日 | Weblog
林田・宮下(文大杉並高校) 5-3 高橋・半谷(どんぐり北広島)


 なんと、史上初の高校生チャンプが誕生しました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本選手権、決勝カード決定!

2017年10月23日 | Weblog
【男子決勝】

水澤 ・村上(NTT西日本)丸中・長江(NTT西日本)

 全日本社会人同様、NTT対決です


【女子決勝】

林田・宮下(文大杉並高校)高橋・半谷(どんぐり北広島)

 史上初の高校生チャンピオンが誕生するかでも、中学生の時娘っ子がボコられた半谷さんも応援してます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加