大田区議会議員 奈須りえ   フェアな民主主義を大田区から!

◆無断転載禁 リンク・引用は出典を明記願います
◆連絡先
 dhsmf372☆ybb.ne.jp(☆→@)

国際社会から見た日本の表現の自由とメディア 藤田早苗氏講演(国連調査を実現させた英国エセックス大学人権センターフェロー)

2017年04月27日 | リニア
近年、表現の自由やメディアの独立性が危ぶまれる日本。「表現の自由に関する国連特別報告者」デビッド・ケイ氏が昨年4月公式調査訪問で来日し、「メディアの独立性に重大な危機を警告する」旨の中間報告があり、最終報告書は今年6月発表予定です講演者の藤田早苗氏はこの国連調査を実現させ、調査にも同行し、常時、情報提供も行ってきました。この日本への勧告、国際社会での日本の表現の自由、メディア等について、藤田氏が独自収録したケイ氏のビデオメッセージを交えてお話しします。地元のOVERESEAs区議の奈須りえも、国家戦略特区、水道民営化、羽田空港などの政治課題に取り組む中で感じた表現の自由を発言します。 . . . 本文を読む
コメント

池上駅が五階建てのビルになることと大田区の意思決定・財政負担

2017年04月27日 | ├.まちづくり・都市計画
事業者と大田区とで決め、マスコミを通じて公表された池上駅の開発ですが、ビルになるだけでなく、大田区の財政負担を伴いそうです。池上駅前開発は都市計画マスタープランに入っていません。本来改訂しなければならない都市計画マスタープランを改訂せず、池上の開発を盛り込むため、財政負担を正当化するための後付けともいえる都市づくりビジョンを策定していますが、(3月末策定。現在未公表)こんなに簡単に財政負担が必要な事業に取り組んで大丈夫でしょうか。 . . . 本文を読む
コメント

もう一つの世界は可能だ 脱新自由主義を考える勉強会 どうする?水道民営化

2017年04月25日 | 上下水道
4月25日 14:00~17:00(開場13:30~)水道法改正の説明を厚生労働省。水道事業の現状について水センターの辻谷さん、民営化について住民自治の視点から奈須がお話しします。 . . . 本文を読む
コメント

【講演会】なぜ守れない?大田区の景観:5月11日(木)18時半〜 大田区消費者生活センター

2017年04月21日 | ├.まちづくり・都市計画
美しいまちなみをつくり、育て、守るのは、誰の役割でしょうか。ヨーロッパのまちなみが美しいのは、国民性の問題でしょうか。大田区でも、まちづくり条例ができて、景観計画もあって、それでもマンション紛争は無くならないどころか、あちこちで起きていてます。最近では、あきらめのムードさえただようようになっている「美しいまち」「心地よいまち」。あきらめる前に、なぜ守れないのか考えてみませんか。ドイツの都市計画家 水島信さんから、日本とドイツの都市計画の違いや問題点についてお話しいただきます。 . . . 本文を読む
コメント

リニア中央新幹線の非常口を作るため、警視庁舎宅の解体工事の説明会(大田区東雪谷1丁目:洗足池近く)

2017年04月21日 | リニア
大田区東雪谷にリニア新幹線の非常口を作るため、警視庁舎宅を解体します。隣接10mの住民を対象に、4月20日、説明会が開催されました。工事に伴う粉塵や解体ガラの搬出入に関わり、10tダンプが1日最大20〜30台通ることになるためその経路などや、建物に使用されているアスベスト成形板の処理などについて説明がありました。 . . . 本文を読む
コメント

【動画】議案に関する質疑 補正予算ほか

2017年04月07日 | ●議会・委員会
上程議案に係る質疑補正予算9分06秒くらいから . . . 本文を読む
コメント

区民の声=陳情を円滑な審査のため省略して大丈夫?大田区議会 今こそフェアな民主主義を

2017年03月30日 | ●議会改革
「民主主義は、住民(国民)の声を意思決定に反映させるための政治システム」です。そのためには、「住民(国民)の声を聴く」「意思決定の過程を住民(国民)のみなさまに見ていただく」「意思決定の根拠を明らかにする」ことが必要だと考えています。ところが、大田区議会は突然、結果のでた請願と同趣旨の陳情を審査除外としてしまいました。いったん結果の出たことは「状況が変わらなければ」1年間取り上げない、というのです。これは、「いったん多数派が決めてしまえば、住民の要望の声が大きくなったとしても変えられない」ということになりはしないでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント

PARC自由学校2017の講座をおすすめします「世界を動かしているのは誰?ーグローバル企業研究入門」

2017年03月30日 | ●イベント・集会など
アジア太平洋資料センターPARCの自由学校で「世界を動かしているのは誰?ーグローバル企業研究入門」という講座が6月13日から始まります。全10回で、私は第8回の講師を務めさせていただくのですが、どれもいま動いていて気になることばかりです。 . . . 本文を読む
コメント

市民の声を実行しようとした元市長に4500万円の個人賠償 地方自治はどうなる、どうする

2017年03月26日 | ●イベント・集会など
景観法のきっかけとなったともいわれる国立の景観裁判市民の声を実行しようと尽力した上原元国立市長に4500万円の個人賠償の判決が出ました。首長の政策判断と責任について考えます。 . . . 本文を読む
コメント

区立認可保育園の民営化、建設費補助、人件費補助、保育士の家賃補助、固定資産税負担なし、で、経営努力はどのように発揮?

2017年03月25日 | ├行政システム・公共調達
建設費補助、人件費補助、保育士の家賃補助、固定資産税負担なし、で、経営努力はどのように発揮されるのでしょう。 . . . 本文を読む
コメント

奈須りえはこう考える「セイフティーネットにしてほしい平成29年度大田区各会計予算予算」

2017年03月25日 | ├財政・金融
大田区の平成29年度予算が成立しました。私は「セイフティーネットになっていない」予算であることから、どうしても賛成できませんでした。以下にその理由を述べます。 . . . 本文を読む
コメント

大田区の公園利用や整備とその課題について

2017年03月19日 | 公共施設整備
大田区は、公園の一人当たり面積が東京都の基準にも、また国の基準にも届かない中、現在ある公園の中に有料で使用するスポーツ施設などの建設が進んでいます。 しかも、今回、提案されている議案において、同じスポーツ施設でありながら、ビーチバレー場は広場として整備し、フットサル場と相撲場は公園の中に整備します。 スポーツ人口が増え、様々な方が色々なスポーツを楽しんでいます。あらゆるスポーツについて行政が整備できれば、それに越したことはありませんが、財政的な制約もあります。はたしてどこまで税金で整備し有料で貸し出すことが行政の役割でしょうか . . . 本文を読む
コメント

大田区の無利子奨学金の返済期間猶予のための条例改正

2017年03月19日 | ├教育
大田区には給付型奨学金、無利子の奨学金制度があります。今回、条例を改正し、大田区が認める、進学、死亡、心身の故障その他特別の理由によって奨学金の返還が困難となって返済を猶予された期間は、返済期間に含まないとするという条例改正を行いました。 . . . 本文を読む
コメント

羽田の飛行ルート変更問題について「憲法ルネサンス」で全国30数紙に掲載されました

2017年03月17日 | 羽田空港
「憲法ルネサンス」というシリーズで羽田飛行ルート変更問題が取り上げられました . . . 本文を読む
コメント

中小企業倒産防止共済経営(セーフティー共済)掛金助成条例の廃止について

2017年03月17日 | 公共施設整備
中小企業倒産防止共済(セーフティー共済)というしくみがあります。積み立てると大田区は、経費削減ではなく、「中小企業倒産防止共済制度が浸透したため、助成は不要」として廃止条例を提出しました。日本が世界に誇る中小企業政策と言われながら、思ったほど浸透していないことから、改善策を求め賛成としました。 . . . 本文を読む
コメント