四季折々・・日本って美しい

季節の移り変わりを記録していきます。

三室戸寺 宇治平等院 2017

2017年06月14日 | 日記

今月の歩こう会は14日(水)「三室戸寺 紫陽花」 「宇治 平等院」

天気が良く快適に歩くことが出来た。

  

                   三室戸寺 紫陽花

 

  

   三室戸寺ではハートの形をした紫陽花が若い人を中心に今話題となっている。

   残念ながら時間が足りなく通り過ぎてしまった。

  

       階段を上がれば本堂   西国三十三ヶ所巡りの方も大勢並んで待っていた。

 

   

                    三室戸寺 紫陽花

  

              三室戸寺 本堂  鉢の花蓮は1輪のみ咲いていた

  

          紫陽花の撮影  ハートの紫陽花は見つかったのかなあ?

 

           ◇◎◇◎◇  宇治川を越えて宇治平等院へ  ◇◎◇◎◇

 

  

                   宇治川 川沿にて

  

                世界遺産 宇治平等院 鳳凰堂

 

                             撮影  2017.6.14

コメント

馬見丘陵公園 花菖蒲 2017

2017年06月13日 | 日記

奈良県立 馬見丘陵公園で「やまと花ごよみ 2017」 花菖蒲フェアーが6月1o~12日実施、

期間中は駐車場が満車続きだったため終了した翌日13日(火)に立ち寄った。

  

                馬見丘陵公園 花菖蒲 2017

 

  

      フェアーが終わった翌日も大勢の人が観賞・・・なにしろ入場料無料 時間と足があれば

       誰でも来れます(*^^*)

 

  

                花菖蒲は約3万本とか

  

       目の前で花菖蒲が見られる・・木道が設置され園の真ん中を通ることが出来る。

  

                 馬見丘陵公園 花菖蒲 2017

 

  

                馬見丘陵公園 花菖蒲 2017

 

  

 

 

                              撮影  2017.6.13(火)

 

 

  

 

コメント

ささゆり 二上山 2017.6.10

2017年06月10日 | 日記

   今年3回目の二上山の「ささゆり観賞」 (6月3日 6日 10日の3回)

   登る日毎に開き始めた新しいささゆりが楽しめた。

 

   

                 今朝開き始めたささゆり

 

   

                    笹の中から花を覗かす

 

   

                     後ろ姿も美しい

 

   

                 咲き始めの元気なささゆり

 

   

               この角度からでも美しく撮れました(*^^*)

 

   

   

         今日は土曜日で天気も良し  多くの人がささゆり観賞で登ってくる

 

   

             綺麗なささゆりをカメラ、スマホ、携帯でパチリ

             服装も素晴らしいオバサマ(お嬢様?)良く似合ってます(^o^)

 

      二上山ではささゆりが咲く場所の西の麓(大阪府側 太子温泉の近く)では7月には

      多くの蛍(ホタル)が飛び交います。

      高さ日本一のビル、アベノハルカス、 遠く大阪湾の夜景を見ながらホタル観賞、

      奈良、大阪にも素晴らしい自然が残っております。

 

                   撮影  2017.6.10(今年ささゆり3回目の登山にて)

 

コメント

ささゆり 二上山 2017

2017年06月06日 | 日記

二上山(奈良県と大阪府の境 標高517m)でささゆりが咲き始めた。

今年の開花は6日現在で10本くらい。 寒かったのか、笹の刈り取りの具合かは分からない。

これから10日間くらいで笹原から顔を出すだろう。 

周囲には蕾のササユリが多い  明日(7日)は雨予報   雨上がりの10日前後には

新しく咲くささゆりが見れるだろう。

 

 

   太陽の日差しを受けて美しい

  登山道脇に咲いていたササユリ 今年一番目の開花かな?  アジサイも外側の花が開いた

  眼下には富田林PLの塔

 

                              撮影  2017.6.3 & 6日

 

 

コメント