へっぽこアルピニスタ

富山在住。突然山に魅せられた女3人の山登りブログ
初心者なのに果敢に(無謀に)挑んでいく!

大辻山 〜エピソード集〜

2016年12月13日 | 登山

シングルと、今日は今までで一番の 『雪山登山』と言えるねと

諦めないで 頑張ったと思いますよー。

だいたい、立山少年自然の家でお兄さんから『今日の雪の状態だと 行って帰ってきて8時間かかりますよ。ブッシュが酷いですから、顔とか怪我するし。林道くらいなら…』

じゃあ、来拝山にしときましょうか?『来拝山もこの雪じゃねー、ブッシュが酷いですよ』

えっ、じゃあ立山山麓の方に行った方がいい?『いや、そこもブッシュは変わらないと思いますよー』


お兄さん!

登っていいのか 登らせたくないのか どっち

そもそも “ブッシュ” “ブッシュ” と連呼してるけど、何それ

恥ずかしくて聞けませんでした(笑)

あとからシングルに『だいたいブッシュブッシュって連呼してたけど、分かったふりして聞いてたよねー笑』って言ったら『えっ、知ってるよ!』と返事が返ってきました

以前 “タープ” も知ってたし、シングルは本当に物知り博士

まぁ、最初そんなこんなのやり取りをしつつ『じゃあ、林道5キロだけ歩いて無理そうなら引き返して来よっか…一応は向かってみます…』と しょんぼり答え『あの、お兄さん!4時までに帰って来なかったら、迎えにきて登山道のどっかにいますから』と要求してみると『・・・警察に通報します』と言われてしまいました

『・・・意地でも帰ってきます

股関節痛くっても 枝ぶつかっても 雪で滑っても、とにかく頑張った

↑山頂付近はこんな積雪量





頑張ったあとには、サプライズ鍋

シングルのために夜なべして準備しました!





やったー! 喜んでるよ





ごますり〜 ごますり〜



シングルの心を鷲掴み

ふふふ、これで次回のクリスマスパーティー登山に鍋の出番はないな


チキンだ チキンだ〜












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大辻山~28.12.13~ | トップ | 雪山ツアー »
最近の画像もっと見る

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。