東浦町議会議員成瀬たかこ活動ブログ

東浦町議会の16分の1を発信しています。

雪にも負けず。

2017-01-25 15:40:57 | 日記

青空おだい市チラシと議員通信の両方の原稿を週末になんとか仕上げ、北陸は雪降る敦賀へ。

事務局として第1回から関わっている地方自治学習会の第7回。敦賀駅ビルの半オープンスペース、「オルパーク」を会場として使わせていただくのはこれでもう3回目。

敦賀市長も駆けつけてくださって、開催地のウェルカムスピーチをいただきました。

 

今回の内容は、獣害対策と予算修正の二本立て。

第1部の獣害対策は、福井県高浜町の児玉千明議員が講師です。
自ら狩猟免許を持つ本物の「狩りガール」でもある児玉さんからの、経験を交えた猟師への道のり、猟から解体、「命をいただく」という究極の食育、地産地消のお話は心に響きました。
「狩」という字は、「獣偏(けものへん)」に「守る」、「獣を守る」ことなんだ、という一言が印象に残りました。

 


第2部は奈良県生駒市塩見牧子議員から、議会による予算修正のやり方講義。
生駒市議会は、ほとんど日常的に当初・補正含めて執行部からの予算案に対して議会で修正案が提出されるという活発な議会です。
平成25年秋には、一旦は修正案が議会で可決も市長からの再議、また修正、また再議・・・とすったもんだの末、原案可決(付帯決議つき)という事案があったそうです。失礼ながら、国会審議よりも断然おもしろいと思ってしまいました。当事者である議員、執行部、なにより議会事務局はてんやわんやだったそうですが。

 
その時の減額修正案を演習問題として、参加者それぞれが自分事として取り組みました。

 

減額修正案作成の演習では、答あわせにわたしも一喜一憂。前回はダメダメだったけれど今回は前より理解できてる、気がするだけ…?少しは成長したと思うことにする。(笑)

 

休憩時間には、参加者みなさんの地元菓子の「一品持ち寄りおやつ」で情報交換ブレイク。
わたしも東浦銘菓をさりげなく宣伝。

今回の参加者は11府県23市町からの40名!会場からあふれるほどでした。

講師の児玉さん、塩見さん、
会場を貸してくださった敦賀市オルパークさん、
資料準備、現地もろもろコーディネートの敦賀市議前川さん、
スタッフとして誘導案内の三重県いなべ市議清水さん、
受付・講師補助に手を貸してくださった富山県議平木さん、
そして差し入れ・後片付けまで協力してくださった参加者みなさんのおかげで
今回も無事研修を終えることができました。
感謝、感謝です。
熱い想いの議員の集まりに、雪も解けんばかり?と思いきや、北陸の冬はそんなに甘くない。
わたしもダウンコートにボア付き防水ブーツの完全防備で、やりすぎかなと思っていたら現地ではまったく違和感ありませんでした。

P.S
次回(第8回)は、7月、満を持して愛知での学習会開催を予定しています!
(楽しくてためになるテーマ、企画中)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校の「道徳」授業 | トップ | 議会は議員の集合体 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。