やっほ の 散歩フォト。

四季の散歩写真と望遠視点(◎◎)の雑話。時には時事問題など綴ります。

ちょっぴり横浜文明開化と今昔

2017-07-11 12:41:03 | 散歩

このところ花写真が続いたので、

久しぶりに街の様子をウオッチしてみた。

 

先ずは下掲載の写真をご覧ください。

かなり古いものですが・・・

「横浜元町通り」となっています。

 

いったい いつ頃の風景なのでしょうか。

この景観・風貌から明治時代のようです。

(元町中華街駅、元町側出口屋上にある

アメリカ山庭園の擁壁展示写真から)

1/9 この時期いつの頃・・・

電柱が建ち並んでいます。

この電気が引かれた時期を調べてみると

1872年(明治5年)に「横浜で日本最初の

ガス灯が灯る」とされています。

 

しかし、「ガス灯」は地中に埋めたガス管

からガスを送り、街灯に火を灯すもので

電気による明かりではなかったようです。

 

ではガス灯から電灯に変るのは何時頃かと

更に調べを進めると・・・

「明治19年」(1886)に東京から始まる。

となっています。

ということは、それ以前の写真では無さそう

です。

 

この経緯から、何れにしてもこの写真は、

今から最古で「明治19年」以降、130年ほど前

以降に撮影されたものと推定されます。

 

自分で調べて見るのも面白いものですね。

暇人でした。(^^)/~~~

 

 

2/9 現在の「元町通り」

電柱の地中化が進んでいます。

 

 

3/9 媽祖廟(中華街)

航海安全の守護神を祀った廟とされています。

この廟は、台湾系の商店会が管理しています。

家内安全 商売繁盛など多種のご利益がある。

 

 

4/9 関帝廟通り(中華街)

この通りには媽祖廟に対し「関帝廟」があります。

中国三国時代にかけて活躍した実在の武将を祀った

廟です。

こちらは中国大陸系の商店会が管理しています。

 

 

5/9 路地道(中華街)

中華街路地道には上海路・福建路など地名の路地

があり各路地にはその地の出身者が多いそうです。

 

因みに大陸系住民も台湾系住民もここ中華街では

とても仲が良いそうです。

 

6/9 首都高湾岸線(石川町)

 

 

7/9 山手ベーリックホール

 

 

8/9 山手通りからみなとみらいを望む

 

 

9/9 梅雨の晴れ間(休日の山手通り)

暑さの所為か人通りもまばら

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラの花 贈ったことは 無い... | トップ | 私の散歩道 夏のひざしを浴... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (茉那)
2017-07-11 16:08:38
1/9 馬車がいるのに看板は英語と日本語。字は右読み(左から読みになったのは戦後ですね)
孫が小さい時「とらや」の羊羹が好きで「やらとの羊羹食べたい」とよく言っていたのを思い出しました。

横浜と神戸の中華街は「関帝(関羽)廟」、なぜか長崎は「孔子廟」ですね。
何故なのかしら?多分深い意味はないのでしょうけれど。

横浜の街の風景は「絵」になりますね。
歴史があって新しくて・・・。

次を楽しみにしています。

茉那さん (やっほ)
2017-07-11 17:42:41
なるほど文字から判断ですか。流石、国文学者ですね ^^
苦労した解析が一瞬のうちに崩れ去ってしまったじゃ無いですか(笑)

昭和、戦後、有り得るな・・・

確かに、この道路を見て明治時代にしては簡易舗装がされているみたいだし、
道路の排水溝も整備されているみたいで、ちょっと違和感は持ってはいました。

孔子廟、長崎の華人は教育熱心だったりして?お門違いかなぁ。
やっぱり素敵な街 (みっく・じゃが)
2017-07-12 15:12:23
横浜はステキですね。
目の保養をさせてもらいました。
1番は「オォォ!右から読む!」と思わず叫びました。
懐かしい字の順番ですね。
そういえば、私の母は手紙をくれる時「てふてふ」とか
「のよぅふにしてくださゐ」とか書いてきたことを
ふと思いだしました。

絵になる横浜、誰もが1回は住んでみたいと思うのも
むべなるかな、と思います。
Unknown (そらママ)
2017-07-12 16:25:18
こんにちは、
人力車に英語の看板流石横浜の昔の風景ですね、
今は電柱もなくお洒落な街なんですね、
横浜神戸どちらも中華街に行ったことがありますが
ここ最近はご無沙汰
熱々の中華まん食べたいなぁ~
本当は美味しい中華料理が食べたいです。
読者登録にお礼を (chidori )
2017-07-12 17:28:26
横浜、たそがれ、‥横浜の波止場からふねにのって・・・

歌の文句に出てくる横浜

7年前まで娘が藤沢に住んでいて、よく通いました。

横浜は空港からの通過ですが、時々映画を見に行きました。

また娘がその頃はみなとみらいホールで、うたの

コンサートに出させてもらっていたので

何度か鹿児島からコンサートに出かけてものです。

今は教えがが横浜にいて時々便りがあります。

横浜の歴史・・国際的な港町ですね。

よろしくお願いします。

みっく・じゃがさん (やっほ)
2017-07-12 20:48:29
1枚目の写真は、みなとみらい線の元町(中華街)駅改札を出て、エレベータで屋上に上がると、
アメリカ山公園に出ます。
この公園に展示してあるものを写真に撮りました。

私は明治時代と思ったのですが、茉那さんのコメ見立てでは昭和ということです。
下の文字については、後に画像処理で挿入したものと思います。

私たちの年代の親は確かに「てふてふ」時代ですが、
発音は普通に「ちょうちょう」ですから文章のやりとりをしない限りはわからないですね(笑)
そらママさん (やっほ)
2017-07-12 21:18:43
そうですね横浜は開港当時から異人さんの居住区があったそうですから。
はいからさんが多かったみたいです。

電柱が無いとスッキリ広々といいですね。
今はまだ主要地域だけですけども・・・
津も確か三重大あたりから国道沿い歩道に電柱が無かったような気がしましたが、(^^

美味しい中華コース食べたいですね~、
最近はなかなか敷居が高いですぅ (*´з`)
夫婦で入る時は単品を3品注文して小皿に取って戴いています。
chidori さん (やっほ)
2017-07-12 21:56:19
娘さんが藤沢にお住いという事は以前に伺った事を覚えています(^^
羽田空港から首都高速-横浜新道を走れば藤沢はあっという間に到着すね。

娘さんはクラシックの声楽さんでしょうか。
「みなとみらいホール」クイーンモールの中にあるホールですね。
そこの出演者は雲の上の存在のようです。
スターですね (^^♪
Unknown (茉那)
2017-07-12 22:53:17
書き様が悪かったようです。
昭和の風景と言ったつもりではなかったのですが。
左から右に書き、読むようになったのは戦後だと思っただけでして、、、

ごめんなさい。言葉足らずで紛らわしくて。
茉那さん (やっほ)
2017-07-13 00:23:05
わたしの方が、よく読まないで早合点してしまったようです。
読解力不足というか。
良くあるんですよ。あはは (#^.^#)
以降気を付けます。失礼しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。