やっほ の 散歩フォト。

四季の散歩写真と望遠視点(◎◎)の雑話。時には時事問題など綴ります。

過去のキャッチフレーズ  ”コンクリートから人へ”

2017-07-27 10:26:07 | 散歩

記録的な大雨の影響で、各地で河川の氾濫や浸水

などによる大規模な被害が頻発している。

 

かつて、将来の河川氾濫に備えて、国交省はスーパー

堤防の建設を推進していた。

が、2009年民主党は無駄な公共工事の見直しを旗頭

に総選挙に勝利し、劇的な政権交代を果たした。

このときのキャッチフレーズが「コンクリートから人へ」

 

当時は公共工事パッシングが吹き荒れていた時期でもあった。

何百年に一度来るかどうかの為に河川工事やダム

工事など全く論外とばかり、マスコミもこぞって騒ぎ立て

ていたのである。

 

あれから僅か10年足らず。

その間2011年の東日本大震災を潮目にまさかの

毎年のように、かつて経験したことが無いような異常

気象の連発。

豪雨がこうも頻発するとは、当時は思いも寄らなかっ

たことだろうか。

 

勿論あのまま事業を推し進めていたとしても今日の

ような災害が防げていたとは到底思うものでは無いが、

災害が発生した地域を復興するかたちで、後追い工事

を行うしか手立てが無いのだろうか?

 

東日本の復興を除いては、河川の決壊などは現況復旧

のかたちに過ぎないのである。

 

建設業パッシング以来、もはや斜陽産業になった建設業

界に工事量を熟せるキャパは無くなった。

原発事故の処理が進んでいるやら

いないやら・・・

放射能を吸い取ってくれるという、

向日葵。

旧ソ連の原発周辺に広大な向日葵畑がある。

 

頼むぞ!向日葵

 

 

任せろ!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「あったものを無かったこと... | トップ | 「オ・モ・テ・ナ・シ」 は外... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良くお似合い♪ (越後美人)
2017-07-27 11:48:06
最後の画像、素敵ですね。
サングラスがばっちり!
任せた!

因みに、今回はこの画像をお買い上げします(^_-)-☆
向日葵 (そらママ)
2017-07-27 12:31:49
こんにちは、
お茶目なやっほさんなんですね、
ブログって会ったこともない人の人柄が垣間見える
から面白いですね、

向日葵そろそろ撮りに出かけたいのですが、
晴れれば暑く家から出られない、
元気なやっほさんと向日葵に感謝です。
Unknown (茉那)
2017-07-27 15:43:52
今年は向日葵の育ちが悪くて、恒例の迷路づくりができないと嘆くTVを見たばかりでした。大人の首の下までしか伸びていなくて迷路にならないのですって。

毎年向日葵の背の高さを競って、大事に育てている記事も見たりしますので今年の天候は災難だなぁと思っていたのですが結構見事に咲いているのですね。

太陽に向かって咲く向日葵さんに「眩しかろう」と優しくサングラスをお貸しになったのね。
「あら、ありがと。ご親切に」と笑っているように見えるから不思議。

やっほさんの「やったー!してやったり!!」って満足げな自信たっぷりの表情が目に浮かびます。

これだけ災害が多いと公共事業を増やさざるを得ませんが、オリンピック関係の建設も期限を切られており、人手不足で過重労働になり自殺者まで出る始末。是正するといっても人的なキャパがないのですから何ともなりませんよね。
昔は日本で一番多い職業は土建業だということでしたけれど、下請け業者も人手が足りなくなっているのではないでしょうか?
越後美人さん (やっほ)
2017-07-27 17:21:04
今回もお買上ありがとうございます。(^^♪

サングラス似合っていますか。
顔が小さいですね。9頭身美人でしょうか。
いつもコメントありがとうございます。<(_ _)>
そらママさん (やっほ)
2017-07-27 17:41:01
こんにちは、です。(^^
めいっぱい目を茶色に見開いて撮りました(笑
そうですね、ブログでなるべく地を出さないように
気はつけているのですが、結構意地悪なところもあったりしてね。

向日葵はまだ早いと思っていたのが、いつの間にか咲いていました。
そらママさんもどうぞ熱中症にお気を付けてお出かけください。
これからが向日葵の本番ですよね(^^
茉那さん (やっほ)
2017-07-27 18:51:25
やっぱり向日葵の育ちが悪いですか。
今年は小ぶりだなぁ、と思っていました。
決してサングラスが馬鹿でかいのではないですよ。
向日葵の顔が小さいからなのです(笑

そうそう、五輪メインスタジアムの過重労働の問題ですね。
経験が浅い若い監督さんに一番プレッシャーがかかるものなんです。
自分のちょっとした手違いで仕事がストップしてしまう。
経験不足もあるでしょう。
それをカバーすべき人も自分の仕事で其々の持ち場でいっぱいなのでしょう。 
現場の職人さんからは仕事にならないと責められ、自分を責める。

皆其々に責任を持って動いていていますから、孤独でそのプレッシャーは大変なものです。
みんなそんな経験を積みながら成長するのですが、
息抜きする暇が無いと挫折してしまう人が多いです。

技術屋さんは真面目な人が多いのです。
そんな状況下での出来事であったのでは、と推測します・・・
若いだけに残念で、可哀そうでなりません。
ご冥福をお祈りします。。。

Unknown (RIKAKO)
2017-07-27 21:07:32
あら。グラサン向日葵、素敵ー🎵

向日葵、年年歳歳、コジンマリしてくる⤵

蓮舫さん...辞職されましたねー。
議員辞職もされたら良いのに💦
あの白い歯をみると、ムカムカする(笑)

河川敷などの公共工事...
どの川も、画一的に、コンクリートで囲って、雑草も生えないような工事ではなく、
イザという時の為に、深さや幅の工事をし、
何事もない時は、茅が繁る様な、優しい河川敷工事とか、出来ないものなのでしょうかねー

無闇に自然を壊す公共工事には、反対ですが、
備えは...必要ですよね。残念です。

何事も、1番ではなく、2番で良いなんて言うから、中途半端な事になる。
RIKAKOさん (やっほ)
2017-07-27 23:28:38
なるほど!RIKAKOさん的にはグラサンになるわけね(笑)
学ばせて頂いております。
やはり向日葵コジンマリ化していますか、全国的ですね。

バナナ娘の蓮舫さん代表辞任ですね。
元々器では無いだけに残念です!消滅するまで続けていて欲しかった。
って、残忍的な言い方ですかね(笑)
何れ蓮舫は負けん気の鼻をへし折られたかたちですね。

河川築堤はコンクリで覆う方法が一番手っ取り早く安上がりなだけで、土手を自然に見せる方法も色々あると思いますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。