やっほ の 散歩フォト。

四季の散歩写真と望遠視点(◎◎)の雑話。時には時事問題など綴ります。

武力行使は外交交渉の敗北?

2017-04-21 13:32:31 | 散歩

北朝鮮問題に絡んで、こんな言葉を繰り返しては

悦に入っている評論家がメディアに出演していた。

「武力行使は外交交渉の敗北である」・・・と

 

どちらに軸足をおいてのフレーズなのかわからない。

単純に聞けば平和的なキャッチフレーズに思われるが、

これまでに北朝鮮を巡り6カ国協議に於いて核開発

停止に関して合意に至るも幾度となく北に反故された

苦い経緯がある。

 

「核を持たざる国は滅ぼされる」

「列強国と対等に渡り合うには核武装が絶対条件」

これが初代から北の悲願である以上、その執念は

現体制下で実現に向け急ピッチで進んでいる。

 

そんな状況下、交渉の余地は北の核保有を認める

以外には無い。

これを許せば北の核に対して5か国の敗北になる

のではないか。

 

ならば韓国も核保有を認めろ!

日本だって何時でも保有は出来るぞ!

という話にも繋がる。

 

「武力行使は外交交渉の敗北である」のフレーズは

「敗北」ではなく、「究極の選択」

とフレーズを変えたい。

 

蛇足になるが、

過去にケネディー大統領時代、キューバを巡りソ連

との核戦争危機に陥り世界が青ざめた。

この時はケネディーの本気度にソ連が折れ、キュー

バから撤退するかたちで決着した。

 

きょうは緊迫状態が続くなか、厚木基地の状況を

ふらっと見に行った。

折りしもペンス米副大統領が来日中。

副大統領専用機 「エアホース ツー」が駐機中で

あった。

 

今日未明に日本を離れてインドネシアの途に着く

とのことで、多くのギャラリーが集まっていた。

 

基地の様子は緊張感など無く

平穏であった。

 

マニアック的な写真ですが、その日の様子です。

1/14 エアホース ツーの離陸瞬間を狙って

 

 

2/14 見送り撮影隊(米副大統領機)

    延々と待てど、動きが無いので諦めて返りました。

 

 

3/14 駐機中のエアホース ツー(右側)

 

 

4/14 陽炎に揺れるC-2A (輸送機)

 

 

5/14 P-1哨戒機(海上自衛隊)

 

 

6/14 FA-18 空母に搭載される戦闘機が着陸

 

 

7/14 E-2C ホークアイ(早期警戒管制機)

 

 

8/14 海上自衛隊ヘリコプター(SH-60)

 

 

9/14 塗装鮮やかな軍用機は見て楽しい!

 

 

10/14 C-2A (輸送機)米海軍機

 

 

11/14 P-3哨戒機(海上自衛隊)

 

 

12/14 P-1哨戒機(海上自衛隊)

 

 

13/14 P-1哨戒機(海上自衛隊)

 

 

14/14 黒い戦闘機(トンビ)が空を占領していた。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソメイヨシノの高齢化問題も... | トップ | ハナミズキ花もよう »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
武力行使は (しゃちくん)
2017-04-21 15:59:54
「いかなる問題も、話し合いで解決すべきだ!」と訴える平和主義者の敗北でしょうかね?

国連の安保理による非難声明も届かぬならず者国家を日本共産党や社民党が説得に行こうともしない。

せめて辻本清美議員は命がけで説得工作の為北朝鮮に向かうべきです。
しゃちくんさん (やっほ)
2017-04-21 18:21:55
「日本が最初の攻撃目標になる」 と脅しをかけられれば一般的には、
話し合いで何とか解決してほしいと言う声が多くなるのは当然だと思います。

しかし、「果たしてそれでいいんですか?」と考えてほしいですね。
「いつも北にお金を強請られるお人好し日本に成り下がってしまいますよ!」
ってことを声を大にしたいですね。

確かに日本共産党や社民党が説得に行かず ”だんまり”というのがわかりませんね。
辻本さんや福島さんには率先して拉致被害者の救出にあたってほしいですね。
Unknown (RIKAKO)
2017-04-21 22:02:11
福岡県航空自衛隊築城基地では、夜もスクランブルの訓練が始まったそうです。
近所に住む方に聞きました。普段なら夜の訓練はほとんどないそうで...
パトリオットも、レーダー照準は北朝鮮

話し合いにならない相手もいる。

漫画家の(やくみつる)は、日本は徹底して謝り通し日本が攻められたら、戦いを放棄し、非暴力を貫き奴隷になってでも生き延びろ!と言ったとかで、百田尚樹さんが、噛み付いてましたが...
呆れますね

戦争はしたくないし、子供達の命は守りたい
けど、守るためと称し、戦いを放棄する神経が理解出来ない

民進党は、他にも何十人も在日、帰化人抱えてますからねぇ。
福山哲郎とかも、大人しい💦

仮に大敗北で、南朝鮮が核保有を言い出しても
日本の政治家は、反対せず、日本の核保有は、何が何でも認めないでしょうね。
どこの国の政治なんだっ!

森友問題や、重婚問題なんてクダラナイ事に時間さいてる暇はない...んですけどねー

早々に、在韓邦人引き上げさせて、在日はお引取り頂かないと...
RIKAKOさん (やっほ)
2017-04-21 23:40:23
戦争は誰しも反対ですよね。
お互い話し合いには最大限の努力は必要であるし、そうあるべきです。
しかしキレイごとだけでは済まなくなる事だってあるのです。

やくみつるさんがどのような事をおっしゃったかわかりませんが、
彼は何かにつけて心にもないような事を言っては自分の存在をアピールする安っぽい人間なのです。
まるでマンガ的思考なので、真剣に耳を傾ける相手では無いですね(笑)

半島にルーツを持つ国会議員が何と多いこと。
彼らは今、マスコミと共謀して「テロ等準備罪」法案の成立阻止を図り、
今国会の時間切れに持ち込む事に専念しているようです。

マスコミにも同士が多数存在しているようで、この方達もこの法案には危機感を覚えているみたいですね。
心にやましい所があるのでしょう。
としか思えませんね。
モンダイたくさーん (setu)
2017-04-22 09:51:27
モンダイ、多すぎますね〜

危ないコクサイモンダイ。
先が見えないコウシコウレイカ。
モロモロ。

でも、さ。
もう、カウントダウンに入っている、ワタシ。
今日は、どんな楽しいことをやったろか!
考えるのが、スキ♪

やっほさん、どうやって、動いている飛行機、
撮影なさるのですか?
おぉ おぉ おぉ (みっく・じゃが)
2017-04-22 10:33:01
ここへ来ると安心と戦闘意識が湧き上がります(笑)。
こんな意見の方々がいると、安心します。
家では本音で語り合っていますが、世間では家の中で言っているんだろうか?
といつも思っています。

テレビを観ると、穏やかな「話し合いでなんとか・・」という輩ばかりが出演し、
穏やかな意見を持つものしかテレビではご出演願えないのでしょう。
しかし、「話し合い」するということは北が前から熱望していることをお忘れか!
だからこその”瀬戸際外交”をしているわけで、対話の席に座ってもらいたいから
無茶なことをしているのに、それに乗ってどうする!と怒っております。
こんな私が思うのだから、エライ方々は当然思っているでしょうに。

いわゆる戦争反対論者は「戦う国にはしない」と言いますが、
戦争を仕掛けられたときに黙って死ねと言うのでしょうか。
その時の準備をしておかなければ、死はそこです。
野党は大事なことがいっぱいあるのに、どうでもいいことで邪魔をせずに、国会をしっかりやってほしいです。
テレビでしゃべっているコメンテーターはバカばかりなので見ません。

ところで、こうやって拝見すると、戦闘機は結構美しい色なんですね。
初めて見たのでみとれています。
setuさん (やっほ)
2017-04-22 11:03:25
日本は有史以来島国で どの国からも支配された事がない 世界でも稀な国(恵まれた国)です。
なので特有な風土と文化が培われてきたわけです。

それが太平洋戦争で負けてしまったにも拘らず戦勝国アメリカのいう事さえ聞いていれば、
平和と安定がもたらされてきたわけですね。

本当はそれから脱皮しなければいけない時期なのに未だに頼り切ってしまっている日本があるわけです。
このままの状態で波風立てないで平和が保たれれば一番いいんですけどね (^^

setuさん、コウレイカのカウントダウンですか?
コウレイカ社会になるのですからsetuさんはまだまだ若者扱いで居られますヨ!(笑)
奥村土牛という画家さんは百歳超えても絵を描き続けましたよ。

飛行機の撮影は真下に入ってカチャカチャシャッターを切るだけですから、
至って簡単なんですよ(^^
みっく・じゃがさん (やっほ)
2017-04-22 13:36:01
みっくさん、わたしもそうですがご夫婦で同じ価値観をお持ちで良かったですね (^^
職場では誰がどのような信条をお持ちなのかは雰囲気でわかっていました。

最近のテレビは異様ですね。どの局も示し合わせているようです。
これって、各局どこかを向いて忖度していますよね。
テレビ会社の収入源となるコマーシャルを一手に仕切っている〇通と言う会社です。

半島にルーツを持つ経営トップがいらっしゃるとかネットでは話題の会社。

辻本清美の疑惑問題を一切マスコミが報じなかった理由は、
民進党の同じルーツを持つ人物がこの広告会社を通じてマスコミに口封じをしたとか・・・

テレビに出演している人はコメンテーターとかジャーナリストとか横文字使っていますが、
わたしは評論家(言論に責任を持たない人)と呼んでいます。

軍用機のペインティングはキレイですね ^^
昔はグンジョ色(藍色)だったのですがね。こんなに目立っちゃっていいのかなぁ~(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。