やっほ の 散歩フォト。

四季の散歩写真と望遠視点(◎◎)の雑話。時には時事問題など綴ります。

ヨコハマ ある日の波止場にて

2017-03-07 14:14:52 | 散歩

横浜港は超大型客船に対応した「大さん橋」という

素晴らしい船着き桟橋施設がある。

 

この桟橋はあのクウィーンエリザベス号の受け入れ

を念頭に造られたと言っても過言ではないのです。

 

しかし残念!

エリザベス号にこの桟橋は利用してもらえない・・・

いいえ、この桟橋に非があるわけではありません。

 

ここに至るまでのルートに横浜ベイブリッジという自慢

の吊り橋を潜って来るのですが、

それがちっとも自慢で無かったのです。´з`

 

設計ミスか軽率か・・・・ベイブリッジの海面からの高さ

を旧エリザベス号に合わせて55メートルに設定したの

だそうな。

橋着工当時は既にエリザベスの新型は建造中でした。

 

案の定、新造のクイーン・エリザベスがベイブリッジを

抜けるには、僅かに高さが足りず汐待ちして干潮

時間帯を狙ってギリギリで通過している。

 

こんなこともあり、超大型クルーズ客船の誘致が出来ず。

外国船寄港数は九州地方の港を下回っているそうだ。

 

55メートルの設定がね、あと5メートルいいえ10メートル

高く余裕を見る柔軟性が無かったのかなぁ~!

あと70年は架け替えはないよね。

それまで生きているかなぁ~・・・・きわどい。。。かな?

1、ようこそ!津軽海峡連絡船

  普段は立ち入れない船着き場からのアングル

  今日はイベントで立ち入れました。

 

2、災害救援活動船

  お腹の空洞は、がれきの海でも運行可能

  なように出来ています。

 

3、救援活動船のペイント

 

 

4、ヨコハマの波止場から

 

 

5、いつも気になる「ブルーヨコハマ」

   今日はこんな感じで。

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春めき散歩道の桜 | トップ | ヨコハマ ある日の街頭にて »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
将来を見る目 (みっく・じゃが)
2017-03-07 17:16:37
そういうものに欠けていたのだと、私は思っていました。
厳しいでしょうか?
いつか船は大型になるもの、そう考えられなかったのでしょうか?残念です。というか浅はかです。

災難救援活動船はすごいですね。頼もしいわぁ。

津軽海峡連絡船は懐かしいです。
大学時代に往復して使っていました。
当時はドラの音に蛍の光の音楽と紙テープでした。
ベイブリッジ (setu)
2017-03-07 17:39:09
残念な横浜港なんですね、ベイブリッジのせいで。
「せい」なんて、言ったら、怒られそうですが。

一番最後の写真、なにげで、すごーく、ステキ。
こういうオシャレな雰囲気のお絵かき、、したいなぁ。
みっく・じゃがさん (やっほ)
2017-03-07 19:59:06
「将来を見る目」がなかったことは明白ですね。
当時の市長さんを責任追及等と騒ぎたてる声は出ませんし、市民としては大変残念な事ですが、
その影響で他都市の寄港地が活性化するのであれば、それはそれで良い事ですよね。

災難救援活動船は自衛隊がレンタル運用するようですよ。

連絡船は凄くキレイでしたよ。
新造船で新しい運行を模索しているのでしょうかね。

北・雪・連絡船のキーワードの演歌が多いですね。
特に石川さゆりの「津軽海峡・・・」すきですね~(笑)
みっくさんは里帰りで利用されていたのですね(^^♪
まさに、まさに演歌の世界ですね。いいなぁ~!
setuさん (やっほ)
2017-03-07 20:12:21
ベイブリッジのせいですよ。(笑)
新造のエリザベスが寄港して初めて発覚したそうですよ。
で急きょ手前の大黒ふ頭という貨物専用の岸壁に接岸させたそうです。
お客さんからは、物凄いブーイングが起きたそうです。
わかる、わかる!その気持ちですよね。

最後の写真ありがとうございます。
ここは、決まって撮るんですよ、いつもイマイチで、
今回は決まりました(^_-)-☆
次は何か趣向を変えて撮ろうかと思っています。
Unknown (sachi)
2017-03-07 23:07:41
お腹が空洞になってる災害救援活動船、初めて見ました。
こういう船もあるんですね。
勉強になります。
 
最後の写真、とても良い感じですね^^
おしゃれなベンチのお店? カフェですか?

sachiさん (やっほ)
2017-03-07 23:45:33
お腹が空洞の船ですね、災害時には役に立ちますね。
でも、一隻ではとても間に合いません。

最後の写真は、ベンチの目の前が4番写真になります。
このお店は「ブルーヨコハマ」と言って若向きお洒落着とか小物を扱っています。
私には用が無いので覗くだけですが。。。

いつもここの写真を撮りますが、なかなかお気に入りのショットだ撮れなくて。。。
今回は雰囲気よく撮れたと思います。
え~~っ (林檎)
2017-03-08 21:52:11
やっほさん、こんばんは~

四角い船って珍しいですね。
アングルがいいのかな。

災害救援活動船は羽が生えて飛んでいきそうですね。
 
    ( ^ω^)・・・

>あと70年は架け替えはないよね。

それまで生きているかなぁ~・・・・きわどい。。。かな?

って、それってありえないでしょ~。

そんなに生きちゃ、気持ちわりい

林檎さん (やっほ)
2017-03-08 23:29:10
こんばんは~
四角い船はフェリーボート(車・トラックと乗客)を乗っける船なので後ろは四角いですね。
アングルはいろいろ頭をひねって一番良さそうなポジションを考えました。(笑)

災害救援活動船は特異な姿してますね。

70年先の世界を見たいじゃないですか。
ロマンですよ!
確認してからあちらの世界にお土産話を持って行きたいよぉ~|д゚)
Unknown (茉那)
2017-03-09 13:29:40
お上に先を見る目を期待することははなから無駄ですね。先を読む目はもっと無理。彼らは目先のとりあえず4年のことしか念頭にありません。それではそこに住み続ける人びとには困ることなんですけれどね。
選んだ方にも責任はありますが、そうは言ってもただの1票。「清き」などと煽てられても。。
先の市長さんつて博覧会で失敗した方でしたっけ?
横浜港にはそんな事情が (biko)
2017-03-09 16:13:40
あったとは、つゆ知りませんでした。

ちょっとしたことが命運を分けるといういい例なのかも。

ひさしぶりに訪問させていただきましたが、相変わらず、素晴らしい写真群ですね。

また訪問させていただきます。
茉那さん (やっほ)
2017-03-09 20:45:38
目先の4年でしょうけど、なんていうかベイブリッジは前知事専権事項で、既定の路線を引き継いだのだとか?
確かに知事は専門家じゃ無いから分かりませんよね。

例えば、
知事:あと5メートル高く余裕を見て置いてはどうかね?
部下:いいえ、通れないとなれば船会社が対策を考えるでしょう。
マストを倒すとかの方法もありますし。。。とにかく印を!
知事:そうかね。。。
こんな会話が交わされたとは言いませんが・・・

博覧会の時代は確か高秀時代?
飛鳥田さん⇒細郷道一さん⇒高秀さん⇒中田さん⇒林さんと続きます。

うる覚えですが、フルネームのお方の時代では無かったかと思います。

東京の「意地悪爺さん」知事も博覧会騒動でしたね。(笑)
なんて他愛もない話で失礼しました。
bikoさん (やっほ)
2017-03-09 21:05:02
そうなんですよ、そんな事情があるんですよ。
上のコメントに書かせて頂いたのですが、
何処の自治体でもこのような事は起こり得ることですよね。
bikoさんのブログには毎日訪問させて頂いております。

わたしのブログはマイペースでのんびりアップさせて頂いております。
アップ時にはぞうぞお気軽にご訪問下さい。
手ぶらで全然結構ですよ(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。