志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

障害を持つということ←『ボディー・サイレント』いい書籍です!弱者、老人排除させない論理を!

2016年09月15日 22時54分25秒 | 真実の在り処

障害をもつこと→人はそれぞれ多かれ少なかれ障害をもった存在でもありえる。

老いて身体が自由に歩けなくなる人間、選択性盲目症、原光景のようなことばにハットさせられる。人は意図的に見たくないものを見ない選択性盲目症になるということ、など。障害を生きることー。

存在のかけがえのない大きさ・重さ!意識が光を放ち続ける。じっくり読みたい書だ!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CITIZENFOUR (Edward Snowden... | トップ | 『J.S.バッハ』メドレー25曲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

真実の在り処」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。