志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

「久米島情話」は「中城情話」に似ていますね。歌の味わいは「中城情話」ですね!

2017年07月12日 13時39分11秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他

劇団「うびらじ」の舞台、見たのですが、東照子さんは、変わらず綺麗な里之子の雰囲気でしたね。嘉陽田早苗さんが新メンバーとしてしっとりと演じていましたね。さすが「乙姫」「うない」劇団で鍛えてきた芸です!

宮城小寿江さんがカマドゥ小の主人公でしたね。懐かしいです。太良の松田勝江さんやマカタ小の又吉優美さんが新しい可能性ですね。女座長ならではの劇の面白さを出してほしい。高宮城実人がカマドゥ小の父親(スー)役で登場ですね。女だけの劇団というわけではなく、チャンプルー劇団ですが、花園さんの形態と似ていますね。女だけの劇団は「うない」だけなんですね。

大城光子さんの劇団も男女混成でしたね。それも一つの沖縄芝居の継承の形なのでしょう。久しぶりの東さんの舞台でした。今後のご活躍を楽しみにしています。以前東さんの「乱菊」の里之子役が印象的でした。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芝居小屋から誕生した雑踊り... | トップ | アトリエ銘苅ベース開設!100... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。