志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

国場川上流の杜の中から赤ショービンの鳴き声が朝5時半ごろ聞こえてきた!

2017年07月11日 08時22分35秒 | 動植物

          (ソテツの雌花)

赤ショービンも番でいるのだろうか?でも聞こえてくるのは一羽がヒューヒョロロ、ヒューヒョロロとアリアのように聞こえてくる。一羽が寂しくその杜にやってくるとは思えないのだがー。赤ショービンの生態はよく知らない。調べてみなければー。

琉球大学の池の杜の中から聞こえてくるのも一羽がヒューヒョロロと鳴いている風である。上間と国場の上の杜から聞こえてくるのもヒューヒョロロの一羽だろうか?7月上旬でも彼らは身近にいるのである。目白たちの賑やかな朝のさえずりの中から聞こえてきたヒューヒョロロはなぜか懐かしい鳴き声である。

しかし、もう他の地へ飛び立つ頃だろうか?うりずんから初夏に訪れる赤ショービンにときめいている。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« G20の後、記者会見で応えるプ... | トップ | 「民謡で今日拝なびら」で上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

動植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。