志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

身振りとしてのカルチュラル・スタディーズ——『節合』(アーティキュレーション)を拒否するシャロン・キンセッラのマンガ論」

2017年03月15日 21時01分07秒 | Academia

 

Jaqueline  Berndt Jaqueline Berndt
Stockholm UniversityDepartment of Asian, Middle Eastern and Turkish Studies, Faculty Member

「身振りとしてのカルチュラル・スタディーズ——『節合』(アーティキュレーション)を拒否するシャロン・キンセッラのマンガ論」

『立命館言語文化研究』立命館大学国際言語文化研究所編、13巻4号、2002年2月発行、157頁〜166頁 [Cultural Studies as a Gesture: The Refusal of "Articulation" in Sharon Kinsella’s Adult Manga], in: Ritsumeikan Studies in Language and Culture, Vol. 13, No. 4, March 2002

Download Bookmark
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The Triangle of China, Japa... | トップ | シンガポール、中国も強いね... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Academia」カテゴリの最新記事