志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

アメリカの言論は面白い。弁証法的な社会の推移に見えます。日本や沖縄、アジア?

2016年11月20日 11時18分54秒 | 世界の潮流

多様性が鍵概念なのでしょう。マイノリティとマジョリティの対立と融合はいつでも課題になるのでしょうね。過剰なナショナリズムの流れに反する対立する波も起こります。相反する考えが両立するところに未来の正反合の可能性があるのでしょう。これまでしばらくアメリカの選挙報道を覗いてみて、いろいろ勉強になりました。さて足元を固めなければです。論文を完璧にする必要があり、また英文論稿への取り組みもしなければならなかったのでした。アメリカ人は結構本を読んでいるのですね。

移民問題で図書を出した女性が当初からトランプを支持してその選挙戦の勝利を疑わなかったことで、メディアでモテモテで登場するなど、アメリカは日本の25倍の国家で実に50州が国家のような様相を持っているので、その多様性は並外れていますね。ニュースキャスターがセクシーで本を出すなど、それも売れているようです。ソーシャルメディアもよく情報を読み込んで独自の主張をしていますし、面白いですね。さまざまな人々がアメリカに実存するという事実が指し示すものは興味深い。アメリカの国政内部のいわゆる内閣(キャビネット)にどの顔ぶれがくるのかによってもトランプ新大統領のスタンスが分ります。

これまでsame-sex marriageのアフリカン・アメリカンのオバマ大統領に対して、トランプは保守的アングロサクソン系白人ですから、これまでLGBTQや黒人の権利やフェミニスト達が過剰に反応している様子もうかがわれます。中絶の権利が反故になるのではないかと、今から避妊器具IUD

[子宮内避妊器具(しきゅうないひにんきぐ) (: intrauterine device; IUD)は子宮の中に留置して用いられる避妊器具である。かつては他にも呼び方があったが、現在はIUDに統一された[1]。一度留置すると5-10年継続して効果を発揮し、妊娠回避効果も高い。ホルモンを放出するタイプは月経困難症や月経過多の治療にも使用される[2]。】

に関して、トランプが大統領になる前にと女性産婦人科医師がほのめかしていることや、つまりIUD装置に関してなど、またニューヨーク州の上院議員はゲイで娘が1人いるユダヤ人だが、アパートメントのドアにナチスのマークが書き込まれたりしていますね。

ナチのシンボルがあちらこちらに見え隠れしているようです。ナチズムがマイノリティや弱者に行った行為は許せないですよね。1%対99%の対立のさらに細分化された対立構図があるようです。世界人権宣言が世界倫理の基準プロトコールProtocolになればいいですね。[プロトコールは、主に国際的行事を企画、実施する主催者側が示す公のルールという面が強いのですが、正式な国際交流の基本原則ともなるものですから、ビジネスや個人間の交流を円滑に進める上でも、大いに参考になるものといえましょう。】

 ずっと大統領選挙報道を見てきたのですが、興味深いですね。アメリカは人類の先取りをしている国家に見えるので、さまざまな社会現象が明日の日本かとも思えます。しかし日本社会とはかなり異なるのは其の多様な人種の混在ですよね。表現の自由の保障がまず大事ですね。日本のメディアはもっと頑張ってほしいね。真実の在り処は、SNSのソーシャルメディアやメルマガの方がいいかもしれませんね。どの情報にアクセスするかによって思潮が変わってきます。メインメディアはあまり信用できなくなってきましたね。それぞれの信条・知性による世界認識ということになりますね。さてそろそろやめよう!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 革新を叫ぶ青年たちのサイトT... | トップ | デモ反乱を見ているだけのオ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界の潮流」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。