志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

渡嘉敷流の型の違いが分りますね!→【首里城の舞】 瓦屋節 渡嘉敷流あけぼの乃会 2015.11.22

2017年09月22日 14時07分11秒 | 琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他

【首里城の舞】 瓦屋節 渡嘉敷流あけぼの乃会 2015.11.22

https://youtu.be/GMgmNQA3e4I

渡嘉敷流の足の動きに注目ですね。玉城盛重系統と異なりますね。手の所作や動きの違いなど、実際、詳細に比べてみたいですね。昭和10年にすり足が登場と史料には出てきますから、この型が王府時代からの原型を残していることになりますね。渡嘉敷流、注目です!最後まで「里が待っているから」まで、歌っていますね。やはり原型を留めていますね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英語版ウィキ→Namie Amuro is... | トップ | 渡嘉敷流の型の違いがよく分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

琉球・沖縄芸能:組踊・沖縄芝居、他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。