志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

革新を叫ぶ青年たちのサイトThe Young Turks:Trump's CIA Director: Execute Edward Snowden

2016年11月20日 10時43分19秒 | アメリカの文化・政治・ジェンダー・軍事

Trump's CIA Director: Execute Edward Snowden

2016/11/18 に公開
infowarsの反対の立場のソーシャルネットワークThe Young Turksですね。CIA長官に命名されたカンザス出身の下院議員がこれまでにエドワード・スノーデンは処刑すべきだと発言したことを論じ合っています。プーチンとトランプが親しければ、エドワードをアメリカに送り返すかも知れない等と話していますね。内部告発者にとってはさらに厳しいということになりますね。リバタリアンのエドワード・スノーデンですよね。

Trump’s pick for CIA director wants Edward Snowden to face the death penalty. Cenk Uygur, Brett Erlich, Jimmy Dore, and Michael Shure, hosts of The Young Turks, break it down. Tell us what you think in the comment section below. https://www.tytnetwork.com/join

“Trump has reportedly picked Rep. Mike Pompeo (R-Kan.) to run the Central Intelligence Agency. Would sort of CIA director would Mike Pompeo be?

Well, for one thing, he thinks Edward Snowden should be executed:

That's Pompeo speaking on C-Span's Washington Journal this past February. (You can watch the full appearance here.) His comments came in the midst of a discussion of Hillary Clinton's emails and the Benghazi scandal. Here is a transcript of his Snowden remarks:

It's absolutely the case that we have not been able to secure all the American information that we needed to, and that we've had the traitor Edward Snowden steal that information. He should be brought back from Russia and given due process, and I think the proper outcome would be that he would be given a death sentence for having put friends of mine, friends of yours, who served in the military today, at enormous risk, because of the information he stole and then released to foreign powers.”←新CIA長官のエドワードスノーデンへの厳しいスタンスですね!死刑にすべきだとのことです。このポンペオさんはヒラリーさんのリビア関連の問題にも厳しく対処していますね。


Benghazi scandal(ベンガージスキャンダル)に対してヒラリーの責任を追及していますその背景にヒラリーが国務長官だった時にリビア内戦が起こり、カダーフィーを殺したわけですが、翌年イスラム教を風刺した映像が世界に流れ、リビアのベンガジにあるアメリカ領事館が2000人に襲われたのですね。その事件に関して国務長官だったヒラリーさんが追及されているということなのですね。

Read more here: http://reason.com/blog/2016/11/18/wat...

Hosts: Cenk Uygur, Brett Erlich, Jimmy Dore, Michael Shure

Cast: Cenk Uygur, Brett Erlich, Jimmy Dore, Michael Shure

 

2011年リビア内戦(2011ねんリビアないせん)は、リビアにおいて2011年に起こった政治社会的要求を掲げた大規模な反政府デモを発端とする武装闘争である。アラブ圏に於いては「2月17日革命」(ثورة 17 فبراير)と呼ばれる。

2月15日に開始され、同年8月に首都トリポリ北大西洋条約機構軍の支援を受けた反体制派のリビア国民評議会の攻勢によって陥落し、40年以上政権の座にあったムアンマル・アル=カダフィ(事実上の最高権力者。以下カダフィ)大佐が率いる大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国は事実上崩壊した。その後もカダフィ大佐は抗戦を続けたが10月20日に最後の拠点スルトで身柄を拘束され、その際に受けた攻撃でカダフィ大佐は死亡した[1][2]。10月23日に国民評議会によりリビア全土の解放が唱えられ内戦終結が宣言されたが、その後、親カダフィ勢力・イスラム国の台頭を招き内戦は現在まで継続している。

 

リビア

2012年9月11日、リビアの東部ベンガジにあるアメリカ領事館にイスラム厳格派「サラフィスト英語版」などを中心とした2000人が押し寄せ、反米スローガンを展開。午後10時頃、武装した集団が領事館への攻撃を開始し、ロケット弾や自動小銃を乱射しながら大使館を囲むコンクリート壁によじ登り、空に向け発砲した後に敷地内に侵入。放火や略奪を行い、対戦車砲を領事館に撃ちこんだ。また領事館の近くにある農場からも携行式ロケット弾が発射された[12]。地元の治安当局が領事館の警備を行なっていたが、わずか15分で突破され建物内への侵入を許した[15][16]

事件当時、領事館にはショーン・スミス英語版外交官と保安職員1人、それにたまたま首都トリポリにある大使館からの出張で現場に居合わせていたクリストファー・スティーブンス米大使[17]の3人がおり、保安職員のみ館内からの脱出に成功。取り残された二人の救出に向かったがスミス外交官は遺体で発見され、スティーブンス大使は発見できなかった。その後、いったんは救出された、意識を失っているスティーブンス大使が撮影されている[18]。その後、スティーブンス大使らは自動車で避難しようと試みたが車両ごとロケット砲で襲撃され、大使と職員3人の合計4人が殺害された[15][19][20]。なお13日、アメリカ国務省長官ヒラリー・クリントンは、死亡した4人の内2人が、米Navy SEALsの元隊員であるタイロン・ウッズ(Tyrone Woods)とグレン・ドハティ(Glen Doherty)であると公に認めた[21] [22]

またこのほか、一人が手に怪我をしたほか[12]、攻撃を受けた領事館は炎上し黒焦げとなり、群衆によって荒らされた領事館の内部がアルジャジーラによって放送された[23]。武装勢力と治安部隊の銃撃戦は4時間半にも及んだ[16]

事件時、領事館などから脱出した37人のアメリカ人が秘密の避難場所に退避したが、武装勢力が正確にその場所を砲撃したことが報じられており[24]アルカーイダなどの関与が疑われるなど[25]、あらかじめ計画されていたテロ事件であったとの見方が事件直後からなされた。9月13日にはリビア当局により容疑者数人が逮捕されたことが発表された[26]。その後、9月16日までに逮捕者は50人にものぼった[27]

ショーン・スミス外交官はオンラインゲームEVE Onlineでは知られたプレーヤーだった。事件当夜もゲーム仲間とチャット中で、「…今夜、僕らが死ななければの話だけど。領事館を警備する『警察』の1人が写真を撮っているのを見かけた」と送信したという。「GUNFIRE(銃声だ)」というメッセージを最後にオフラインとなり、それきり戻ってこなかったという [28]


***

The Largest Online News Show in the World. Hosted by Cenk Uygur and Ana Kasparian. LIVE STREAMING weekdays 6-8pm ET. http://www.tytnetwork.com/live

Young Turk (n), 1. Young progressive or insurgent member of an institution, movement, or political party. 2. Young person who rebels against authority or societal expectations. (American Heritage Dictionary)

Download audio and video of the full two hour show on-demand + the members-only post game show by becoming a member at http://www.tytnetwork.com/join/. Your membership supports the day to day operations and is vital for our continued success and growth.

Get The Young Turks Mobile App Today!

Download the iOS version here: https://itunes.apple.com/us/app/the-y...

Download the Android version here: https://play.google.com/store/apps/de...

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オバマの娘達(Malia and Sas... | トップ | アメリカの言論は面白い。弁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。