志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

グーグルは、本当のことを語っている人々をオンラインで見つけにくくして、政府による言論支配に協力しているという報道もある??

2017年05月13日 12時16分12秒 | 真実の在り処

操作される世界なんですね!やれやれです!GOOGLEはよく利用しているのですが、Youtubeもですが、昨今、検閲らしき兆候も感じられますね。ネットの世界はgrass rootsで公平であってほしいですね。

要マスコミ、ウェブ検索結果の不正工作を画策

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-d343.html

Eric ZUESSE
2017年5月9日

彼らの一部は(“デモクラシー・ナウ!”のように)支配層のためのウソを流しながら‘進歩派’の振りをしている。そうしたものの視聴者は、実際は億万長者連中が、そうした‘ニュース’サイトの背後の主要資金提供者だとは思いもせず、そのようなサイトへの主要資金提供者が、こうした貧しい理想主義者連中自身だと思い込むよう騙され、寄付をする。

ヒトラーを権力の座につけた支配層は、現在のアメリカ支配層と同様、世界支配という考えに取りつかれていた。しかも今回、結果は一層酷いものとなろう。

これは実に深刻な問題だ。しかしアメリカ支配層にとっては、連中が断固‘勝利’すると決めたゲームに過ぎない。

デモクラシーナウ!が支配層のための嘘を流している進歩派を演じているという指摘が気になりました。よくチョムスキーの論評を取りあげ、実際にインタビューしているエイミーさんでよね。資金提供者がエリート層だといことを暗示しているのですが、単にガス抜き的なものではないことを念じたいのですが、真実の在り処は霞をつかむようで、意外と二重三重の嘘や虚構の言説なりイメージを真実だと信じ込んで生きているのかもしれないですよね。何が真実で何が嘘でドグマか、目線が問われ続けるのですね。もしこのERICさんの論評に正当性があるなら、チョムスキーもうまく利用されているということになります。

 

« 世界平和にとって大災厄のフランス選挙 | トップページ

Eric Zuesse」カテゴリの記事

アメリカ」カテゴリの記事

マスコミ」カテゴリの記事

ロシア」カテゴリの記事

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドル中心のIMFやSDRから中国... | トップ | リハビリの電気治療は気持ち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。