志情(しなさき)の海へ

琉球弧の潮風に吹かれこの地を掘ると世界と繋がるに違いない。世界は劇場、この島も心も劇場!貴方も私も劇場の主人公!

県庁での表彰式からの帰り『南米ザクラ』トックリキワタに心が奪われました!

2016年11月25日 23時57分39秒 | 動植物

  (車を運転しながらとっているので、あまりいい写真ではないです!)

トックリキワタ (Ceiba speciosa) は、アオイ目パンヤ科(アオイ科とも)に分類される落葉高木である。パンヤノキ属 Chorisia とする見解もあり、この場合の学名 Chorisia speciosaシノニムである。

ブラジルで「パイネリア」、南米スペイン語圏で「パラボラッチョ(Para Borracho)」ボリビアでは「トボロチ(Toborochi)」と呼ばれ、沖縄では「南米ざくら」と呼ばれることもある。北米のカリフォルニア州などではトゲの無い「Majestic Beaty」という園芸品種名で知られる。

  

この秋の晴れやかなピンクに心がピンク色になりました。黒よりピンクですね。

  

春の桜と同じような雰囲気です。秋のピンク!街路樹のピンクの花々、色が街にもたらすイメージ、ムードは違いますね。

 

ちょっと外に車を止めて写真を撮りたかったけれど、4時20分からの授業に間に合わせるために余裕がなかったですね。

 

電柱と南米ざくらです。             〈電柱と南米ザクラが恋している秋〉

 

(ときめきは人生を豊かにしてくれます。最近ときめきと縁がなかったのでした!)

 

(ありがとう君の立ち姿に生きているってやはりいいと思った秋だよ!)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« *平成28年度「沖縄県文化功... | トップ | WikiLeaks taken over by CIA... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

動植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。