momma loves me

29才になった。

年齢相応にしっかりしているとはとても言えないが、
立居振舞には気をつけて生活していきたい。

己を律すること、
一日一日を充実させることの難しさを感じつつ。



関係ないが、最近好きな曲↓


momma loves me
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

衝動買い未遂

amazonのkindleの一番安い奴(79ドル)を買って、instapaper専用リーダーにすることを思いつき、俺の中のkindle熱が突如沸騰した。

頭の中はkindleで一杯になり、amazon.comに行ってkindleのページに行き(2クリックぐらいで行けた)、ソッコーでadd to cartボタンをクリックしようとしたその時、はっと我に返った。

冷静に考えて、いずれkindleも邪魔臭くなって持ち歩かなくなるだろうと。

しばらく考え直し、やがて後ろ髪引かれつつも購入を却下することに決めた。

今回はなかなか危なかった。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

放射線安全講習会

先週は東京の御茶ノ水に一週間いて、放射線取扱主任者の講習会を受けてきた。
まだ何も業務を任されてないので、仕事の心配はゼロなのが嬉しい。
今思えば、講習会をサボってずっとホテルで寝ていることも可能だった気がするが、悪い癖がつくと今後良くないので、やらなくてよかったと思う。

講習会のスケジュールは下のようなかんじ。

月:化学
火:計測
水:管理
木:物理
金:法令
土(休日出勤):生物

実際の試験の科目も上のような区分になっている。
(ただし管理・計測で一科目になっていて、また物・化・生という科目もある)

講習会を受けてみて、化学と生物がかなり難しいということがわかった。
8月の試験まで、重点的にやっていく必要を感じた。



土曜は千久志さん・安松さん・ぺこ・ふうみんと上野に集まって、ぺこの内定を祝って飲んだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

決意

8月24,25日にある放射線取扱主任者試験に合格するぞ!!!

うおー!!
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

最近屁がすごくよく出る。

以前からよく出るほうだったが、それに輪をかけて出るようになった。

どれぐらい出るかというと、1時間に5発ぐらい出る。わりとでかいのが。
調子がいいときは1分に1発ぐらい連続で出る。


原因は、もしかして最近よく飲んでいる牛乳にあるのではないかと思って
ネットで調べてみたら、やはりそういう可能性があるような感じだった。

とりあえず体が牛乳に慣れるまでは仕方ないものとしておこう。
同居人のぺこには辛い思いをさせるが、辛抱してもらいたい。

おっと、これを書いている間にもまた大きいのが一発…。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

おしらせ

三菱原子燃料という会社で来年から働くことになりました。

本社とか工場は茨城県東海村にあるんですが、僕の勤務地はおそらく東京になるものと思われます。
(→後日、やはり東海村勤務になることが発覚しました…)


ウランいりまっか~。

うそうそ、売らん、売らん。

とか言って歩くだけで給料をもらえる会社らしいです。
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

ひさしぶりの落語鑑賞

就活で横浜に行ったので、ついでに新宿末廣亭の昼席を見てきました。

中に入ったときの演者(前座から3番めぐらい)がなんと林家彦いちで、東京の寄席の層の厚さにビビりました。

その後いろんな落語家・芸人が出てきましたが、有名どころでは、三遊亭歌奴(元三遊亭歌彦)、柳家権太楼が出演していました。

主任は入船亭扇橋でしたが、退屈だったのですぐに寝てしまいました…。
何の噺だったかすらわかりませんでした。

個人的には長屋の花見をしてくれた柳家小満んが一番よかったです。
江戸の噺家、という雰囲気に満ちていました。

次に東京に行くときは浅草演芸ホールに行ってみたいです。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

今日思ったこと

キッチンタイマー、略してキンタマ。
とか思いついてよっしゃーと思ったんだけど、ググったら結構ヒットした。
オリジナルギャグの道は険しい。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ポウ!

今日天神のソラリアを通ったときに、白人のお兄さんが、
「ユーノーシーニアー?」
って話かけてきて、うおっと思った。

で、脳内では
え?シニア?シニアって、老人?
この人のじいちゃんばあちゃんってこと?
じいちゃんばあちゃんが迷子になったのか?

とかいろいろ考えたけど、
とにかく全然わからないし、ちょっと怖かったから、
「ノー」
ってだけ言って歩き去ったんだけど、

次の瞬間、もしかして、あの人、「シネマ」って言ってたんじゃなかろうか?
この場所でシネマといったらソラリアシネマだよな・・・。
と思って振り返ったら、まだその人いたから、

「エクスキューズミー、ユーセイ シネマ?」
って話しかけたら
「オー、イエス、シーネマー」
とどうやらシネマで正解ぽかった。
ネイティブはちゃんと”シネマ”と日本語発音するように気をつけてほしい。

で、さらに
「シネマ イズ アッパー ステアーズ」
って言ってみたんだけど、今度は通じなかったみたいで、妙な間ができた。
ここで、少し調子に乗った自分を悔いた。

というか、上を指差しながら言ってるのに通じない俺の英語力って…。

とにかく、あわてて案内図みたいなの指差して
「セブン ステアーズ」
って言ったら通じた。ていうか絵で通じた気がする。
とにかくコミュニケーションできてほっとした。

たぶん、THIS IS ITを観にいくんだろうな。

ポウ!
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

三遊亭小遊三独演会

千代にあるパピヨン24というところで三遊亭小遊三師匠の独演会に行ってきました(伊都からはるばる)。

最初に前座として出たのは瀧川鯉斗とかいう二ツ目でしたが、こいつがマクラから噺(動物園)からダダ滑りして、まったく会場を温められなかったので、小遊三師匠は今日の独演会が終わった後で思い切り鯉斗をぶん殴っていることでしょう。

続いて小遊三師匠が出て、故圓楽師匠のマクラをふったあと、やかんをやりました。
これは結構おもしろかったです。

一旦幕が降りて休憩時間があり、終わるとまた幕が上がって小遊三師匠が今度は袴をはいて出てきました。
さて何をやるのか、年の暮れだし、芝浜とかやらないかな、と思っていると、「丁稚というのは上方の言葉で、江戸では小僧と言っていたそうで…」と言って、番頭が小僧に小言を言っているシーン。なんと百年目でした。

実は百年目については、2年前に博多さん喬を聴く会でブログに書いているように、非常に感動して、かつおもしろかった記憶があるので、逆に不安になりました。

結果を言ってしまえば、不安は的中し、あのときの感動を超えることはありませんでした。
それでも十分おもしろかったので、行ってよかったと思いますが。
個人的には、鮑のしとか堀の内とかを聴きたかったです。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ