栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2017-2018」

ディープインパクトと「ハイインロー+Donatello」(2)~グランデッツァとベストディールとヒーラ

2011-09-30 18:05:06 | 血統予想

マルセリーナはBurghclere≒Welsh Flame3×4ですが、グランデッツァはアグネスレディー≒Welsh Flame3×4(Alcide≒Electric FlashとTudor MinstrelとFair Trialが共通)ですから配合のコンセプトは似ています

そしてマルセリーナのようにディープインパクトのBurghclereをいじくりたいのなら、Aureole(Hyperion,Donatello,Aloeのクロス)やPetingo(Hyperion,Donatello,Petitionのクロス)をもってくるのも有効ではないかということをよく書いてきましたが、明日の札幌2歳に出てくるディープ産駒、ベストディールとヒーラはどちらも母系にPetingoを引いており、しかもそこにNureyevやデインヒルを絡めていて、だからどちらもハイインロー的な持続力や粘りには長けた馬やと思いますよ

ディープインパクトと「ハイインロー+Donatello」~Petingoのニアリークロスでメデタシメデタシ
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/fe1ec59886dc1bc9b15cedd35f9e8174

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「一口馬主好配合馬」シルクHCを更新~

2011-09-29 23:42:59 | POG

さきほど、血統屋の「一口馬主好配合馬ピックアップ」シルクホースクラブから5頭アップしました~
募集価格1000万~1800万円ぐらいのところから5頭取り上げてます

血統・配合の競馬総合サイト【血統屋】
http://www.miesque.com/

出走馬が確定したので新馬戦のメンツをみていたら、アルティメイトラブ、ディープブリランテ、マイネエカテリーナ、ロナルドバローズと、血統屋やNETKEIBAで推奨した馬たちが続々と出てきますね~
秋競馬たけなわどすな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スプリンターズSの血統のツボ~Sir Ivor≒Drone≒Halo≒Red God

2011-09-29 13:20:37 | 血統予想

昨年の勝ち馬ウルトラファンタジーUltra Fantasyは母の父がSir Ivorですが、父Encosta de Lagoの母系にもSir Ivorが入るので、この5×2を持っていました
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2002190009/

そしてラッキーナインLucky NineもShareef DancerとGreen Desertを通じてSir Ivorのクロスを持っています(Sir Ivor≒Drone6・6×4)
http://www.pedigreequery.com/lucky+nine

他にもサイレントウィットネスSilent Witnessにビービーガルダンと、これまでスプリンターズで勝ち負けした豪産スプリンターのSir Ivor持ち率はなかなか高いといわざるをえません

豪産スプリンターというとStar Kingdomやデインヒルなどパワーと粘りに長けたイメージがありますが、Sir Ivorは父がSir Gaylordで母AtticaがTom Foolとニアリーですから、この血が入ると日本の高速馬場向きの柔さ軽さを兼備している可能性を考慮すべきでしょう

┌Mr.Trouble
││┌Sir Gallahad
│└Motto
Attica
│┌Pharamond
└Athenia
 └Salaminia
  └Alcibiades
 ┌Pharamond
┌Menow
│└Alcibiades
Tom Fool
│┌Bull Dog
└Gaga

たとえばローレルゲレイロはDrone≒Halo≒Sir Ivor≒Foreseer3・4・4×4です
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2004100933/

そしてロケットマンRocket Manの父ViscountはRed God≒Sir Ivor4×3を持っています
http://db.netkeiba.com/horse/ped/000a011bdf/

ロケットマンの血統でまず驚かされるのが、5代まで遡っても共通祖先が一頭も出てこず(5代までクロスなし)、その母も祖父母もほとんど強いクロスを持たないというかなりのアウトブリードぶりで、だからこの馬は、スピード的には父のRed God≒Sir Ivor4×3だけがポンとONになった…と考えるべきでしょう

走りをみても力馬っぽさはあまりはなく、無駄がなく軽い脚捌きにはRed God≒Sir Ivorの影響がハッキリ感じられます

昨年から大きな休みなしに遠征を挟んで走り続け、その間[10.3.0.0]と抜群の安定感を誇る戦績は、このメチャメチャ健康なアウトブリードをみると説得力を増してきます

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

大通のオータムフェスト

2011-09-28 20:52:40 | グルメ

昨日は札駅に出向いて銀行の振り込み作業(札幌は中心地にしか都市銀の支店がないのです…)とソフトバンク携帯の解約(ソフバンはもうつながらないので携帯はauのほうへお願いします)と普免の更新を済ませてきました

それからマッサージ行ってオバチャンの鋼鉄の指にヒーヒー言わされ、その後は体内の老廃物をアルコールで排出すべく大通の「札幌オータムフェスト2011」へ~

デカイ鍋で炊きあげたパエリアが美味そうでした


まずは生ハムとコロナビールでスタート


続いては利尻ウニとカニとサッポロビール


締めは北見の塩ラーメンと塩ヤキソバで




ま~締めた後も場所変えて飲んでたんですけどね(^ ^;)

リフレッシュしたところで、スプリンターズの原稿でもビシッと決めたろかい…とキバっとります
あとで一言コメントでもアップしますね~

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

日曜のレース回顧~前受けするヒマもなく

2011-09-26 10:27:39 | 血統予想

阪神11R 神戸新聞杯
◎7.オルフェーヴル
○5.ウインバリアシオン
△6.ショウナンマイティ
×3.スマートロビン
外2400mになってからはダービー最先着馬が[1.3.0.0]で同じようなロケーションだけに直結しやすくなった。阪神芝は少しタフなコンディションでその点でジリ脚の持続型パワー型にも食い込みの余地はないとはいえないが、イグアス・スマートの隊列ならスローだろうから、となるとダービー1,2着馬の決め手が抜けているし、鋭さならフレールも負けていないがこれは距離延長に不安があるだけに、ここも◎○の線が濃厚とみたい。今の武豊なら◎○と遜色ない斬れを発揮しそうな△と、ダンスインザダークの近親でリファール4×2で長いところで前受けしたらザッツザプレンティのようにしぶとかった×の前残り、ここまでに絞らないと妙味はないだろう。

中山11R オールカマー
◎7.アーネストリー
○6.カリバーン
△1.ゲシュタルト
×3.マコトギャラクシー
注4.マイネルラクリマ
注9.シャドウゲイト
◎はグラスワンダー産駒のなかでも最も父似で、中山なら相手探しでいいだろう。母系の南米血脈のいかつさが出て近親のコイントスを思わせる○のしぶとさと、京都新聞・ダービー・中日新聞とスローの中距離戦でベストパフォを出す△、ここを相手本線に。

札幌12R 十勝岳特別
◎10.マリアビスティー
○7.デュリュクス
▲8.アドマイヤセプター
△2.インダクティ
△3.ニシノメルモ
×5.イイデステップ
注1.アトムスパンカー
注9.トーセンインディ
▲が強いのはわかっているが、ルーラーシップと3/4同血で外回りがベターだし、まだ気性面の課題も残る。馬券的妙味は◎だろう。ハーツクライ産駒でリファール4×4にヌレイエフも絡むからいかにもフェアトライアル的な捲り脚質で、新馬勝ちがこの札幌1800mで鮮やかに捲りきった。ハイレベル白菊賞(内回り)ではハピシンやエリンコートと僅差の5着に差してきたし、小回り1800mならば現級勝ち負けの裏付けは十分ある。東京や外回りの凡走は全部スルーして狙いたい。

--------

メタボ博士「神戸もオールカマーも、無理やりひねるならサンデー×Lyphard×ハイインロー(スマートロビンとコロンバスサークル)の前受けでしょう」
もちだ「ダービー1,2着馬は確実に春より良くなってるし、スマートロビンの3着残りぐらいしか妙味がないよねえ…」

小牧もノリも行ってはくれたんですが、オルフェーヴルにビュン!ウインバリアシオンにギュン!と並ぶまもなく交わされてしまっては前受けするヒマもなく(^ ^;)

オルフェーブルは春より腰回りがシッカリしてみえました(スタートが良かったのもたぶんそのせい)が、ドリームジャーニーは坂路オンリーだとマッチョになりすぎて捲り不発ということがあったのでそのあたりの走法的な変化がどうなのかを確認しながらの観戦でしたが、走りのバランスも良くなったように思います

ほんとにノーザンテーストを柔らかくしなやかにしたら、こんな馬になるんだなあ~という馬です

フレールジャックはこの折り合いでは3000mではさらに心配が先立ちますが、1800~2000mならトップクラスとも互角にやれる…という手応えは感じとれた3着だったのではないかと

スマートロビンは賞金的には菊に出られるのかな?出られれば今度はザッツザプレンティ的ロンスパで脚を使わせるというプランも立てようがあるんですが、アンカツさんのような策略と度胸がコマッキーにあるかどうかはちょっと微妙…

オールカマーは新たな発見は何もないレースというか、カリバーンはやっぱり“短めコイントス”というキャラに落ち着きそうで(^ ^;)、中山捲りマスターのエビショウとしてはアーネストリーに真っ向勝負を挑むのは当然で、そのぶん苦しくなってゲシュタルトにインをすくわれたという3着でしたね~

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

日曜のボツ予想~体質硬めの夏マイラー

2011-09-25 10:04:10 | 血統予想

なんか最近ここで「先生」と呼ばれることがたまにあるんですが、センセイと呼ばれるような立場でも職業でもないのにセンセイといわれるのは場末のスナックでウンチクをかたむける常連客(たいがい職業が謎)みたいで、サンづけでも呼び捨てでもモッチーでも潤ちゃんでもオイでもコラでも何でもいいですが先生はやめましょう(^ ^;)
今後センセイづけした人はアク禁にしますのでご注意ください(ウソです)

--------

外房は△ロジスプリングが人気ですが、前走○(◎ムーンリットレイクと1点)にしたのは距離延長がプラスだというのが主な理由で、血統も体型もマイラーではないし、差しに回れる強みはあっても重い印は入れたくないなあ…と
にしてもここは行きたい馬が多く、1800mの好走はスローばかりで実はマイルがベストで母がTom Fool的なので中山向き機動力もある○パープルタイヨーの差しから入る手もありますが、前走強かった◎キッズニゴウハンはあれは田辺の腕だけとも思えず、RibotやFlower Bowl≒DetermineやLa Troienneのクロスで体質硬めのパワー型ですから新潟マイルが向くというより夏馬なのではないかと、中山でも9月ならまだまだ賞味期限ではないか…という読みでこちらから
ヒモ穴はネオユニ×Robertoで中山にくると穴を出す△アカリで、前々走5着は七夕賞ウィークの外差し馬場で最内を突いてのもので着順以上の中身

STVは◎マサノウイズキッド
立派なトモのマイラーで、前走はたしかにスローの逃げで恵まれましたが、ちょっと硬肉でもともと小回り>大回り、洋芝>野芝のパワー型で、09年留萌特別はスマートステージ、トモロポケット、マイネルアトレを四位洋文スペシャル(=大外ブン回し捲り)で差しきった実績もあり、今の馬場なら好位捲りで乗りやすそうな
トウショウボーイ×パーソロンの母にゴールドヘイローというのは、何もやってないようでやるべきことは最低限ちゃんとやってる配合です
折り合いがつくようになって今は1200mでは忙しすぎるほどの○ミスベルツリーが相手に面白そう
▲ハングリージャックは本来は広いコース向きやと思いますが、今の馬場ならこの枠から外々を回す手でもOKでしょう

札幌9Rは難しいですが、馬券に組んでみたいのはスパーブクィーンで、その根拠は
・グラワン牝駒は全82勝中59勝が1600m以下とスプリンター~マイラーが多い
・グラワン産駒は札幌芝1500m[3.2.1.18]単回値237複回値107、今季もステラーホープとヴィクトリアローズとタガノザイオンが穴をあけている
フラムドール、コスモサイキック、バンダムレクスあたりと絡めて買ってみるかなあ…と

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

土曜のレース回顧~空回りデインヒル馬券

2011-09-24 16:22:11 | 血統予想

中山9R 習志野特別
◎15.サウンドバラッド
○16.アポロノカンザシ
▲14.ヒカルハナミチ
△2.ウインクリアビュー
△5.グァンタナメラ
×6.サクラクローバー
×9.トゥザサミット
注7.トーセンマルス
注12.ヴェルデグリーン
新潟で好走してきた馬たちが集ったが、中山に替わってプラスといえるようなタイプが見当たらない。◎はノーザンダンサーとリボーとラトロワンヌとフェアトライアルのクロスで母父デインヒルのパワーを増幅していて、配合通りデインヒルのパワーで走るタイプだから東京や外回りでは斬れ負けしてしまう。中山では一戦して4着だが、東京よりは中山のほうが合っているはずだ。ちょっと外を引いてしまったがいつものように前付けならそうロスはないだろうし、ここは前の組から入りたくなるメンツでもある。

札幌12R 礼文特別
◎14.ルリニガナ
○9.ショウナンスマイル
▲5.マイネルマサムネ
△6.マスターグレイマン
×2.サニーエリザベス
注3.シルクマタドール
注8.マリエンベルク
○は馬を怖がるので前走のように揉まれては力が出せない。印旛沼や甘木のように外に出して差す形ならあれぐらいは走れるし、ここは外目の枠を引けた。しかし◎も前走は外から来られるとズルズル下がる一方で揉まれ弱さを露呈しており、この大外からスンナリ先行で外に馬がいない形なら、函館2歳3着、すずらん3着の実績を見直せる。父系がデインヒルで母父がキングマンボだから時計のかかる洋芝向きのスプリンター血統だ。

--------

土曜はデインヒル的な馬2頭で打ってみたわけですが、ルリニガナはヒモがスッコリ抜けるし、サウンドバラッドはせめて3が欲しかった…

グルヴェイグはまだ緩いことは緩いですが春よりは成長しているところはみせたし、このままの成長曲線ならアグネスワルツは近いうちに超えるでしょうが、今のユルユルなまま秋華賞で通用するとも思えないので、ま~ゆっくりいけばいいんじゃないですかね~

ウィキマジックは母母父BismarkがRelicのラインで、これ最初に言ったのはKuwaさんやったかな?ゴールドアリュールとRelicはもうニックスと言ってしまっていいんじゃないですかね~

神戸新聞は外2400mになってからはダービー最先着馬が[1.3.0.0]で、まあロケーションが似ているだけに当然といえば当然
阪神芝は先週ほどではなくともちょっとタフな馬場だけにジリ脚の持続型パワー型にも食い込みの余地はないとはいえないですが、イグアス・スマートの隊列ならまあスローでしょうから、ダービー1,2着馬の牙城を崩すのはなかなか大変…と言わざるをえないですね~

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

もう~ロベルタ脚余しすぎやん…

2011-09-24 13:58:00 | 血統予想

というより、ヴィクトリーの全妹があの好発で、なぜあそこまで下げてしまうのだろう…

でもあそこからロベルタがノシノシ伸びてくるということは、先週ほどではないですがやっぱりある程度パワー馬場とみてよく、ということはダノンシャークよりカルドブレッサでいいのかな?

札幌の新馬でまたもシンボリクリスエスの良血がズッコけてましたが(^ ^;)、ストラスベイはポップロックやスピードリッパーの下で、Seattle SlewとSecretariatを通じるボルキロクロスも同じで、最近よく触れている「シンボリクリスエス×サンデー×ナスキロ」の配合形でもあり、「POG種牡馬クリニック」のシンボリクリスエス編で推奨した馬でもあります

とはいえ札幌1500mって馬でもなかろうに専門紙に◎が並んで単勝100円台って、まさかスピードリッパーみたいな馬なのだろうかとパドックを見たらやっぱり細身のナスキロ的な馬で、あ~こりゃコーナー回りながら抜くのは無理だから、レーヴディソールみたいに直線だけで間に合えば大物やけどたぶん間に合わないな~と思ってみていたら、やっぱりエンジンがかかったのは直線半ばで、ダイワメジャーにスイスイ逃げ切られてしまい、あまりにも想像通りの負け方で笑ってしまいました(^ ^;)

でもまあ、一口持ってる方やPOGで指名してる方には、血統の良さはちゃんと受け継いでいるので、残念ながらレーヴディソール級ではなかったけれど直線が長くなればすぐ勝てますよ…とは言っておきましょう

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

土曜のボツ予想~ヴィクトリー似の全妹

2011-09-24 10:47:36 | 血統予想

Vaguely Noble3×3、“砂のメジロパーマー”は昨日も気分良く逃げて大楽勝
とにかく逃げたときは不敗なのですから、貧乏くじを引く可能性は極めて高くても、これに鈴をつけにいく馬が何か出てこないと見ている側としては面白くないですなあ…

さっきダイワメジャー産駒トーセンベニザクラ(母父ホワイトマズルですからダローネガと同じ)が中山で勝ってましたが、先週までのデータでいうとダイワメジャー産駒は全芝[10.19.5.55]ですが、この2着の多さは新潟芝外[0.7.1.10]が大きく、やっぱり基本パワー粘着型ですから斬れ勝負では甘い面はありそうで、つまり東京や京都外でも似たような傾向は出てきそうですな~

--------

阪神8Rは◎ロベルタ
「あれ?ヴィクトリー全妹、音無厩舎に転厩したんか」とレースをみていたら、兄ソックリの力強い脚捌きでひと捲り
距離延長も急坂もプラスで、先週のようなタフ馬場なら更にプラス

夕月は3強という売れ方で、そりゃ○アグネスワルツと▲スマートシルエットはパンとしてれば1800mの牝馬重賞を狙える馬で、矢車賞の内容で◎グルヴェイグがこれらに先着するのは難しいでしょうが、まだ春は緩すぎるぐらいで未完成で、こういう中距離馬をジックリ育てて大成させる角居師の手腕への期待も込みでの過剰人気だと思えば、ま~それでも過剰人気には違いないですが(^ ^;)

HTBは◎シャイニーブレーヴ
全芝[2.3.2.13]ですが、この連対5回のゴール前のラップは11.9、12.0、12.4、12.3、11.9で、このあたりは“上がり12秒の女王”カワカミプリンセスにキャラがかぶります
今の時計のかかる馬場は合っているし、前走をみると距離も1800mより2000mがベターで、この頭数なら捲りやすいでしょう

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ディープブリランテ

2011-09-23 11:20:58 | 血統予想

ウインズB館の常連Sさんは服の直しリフォームの職人さんで、百貨店やクリーニング屋の下請けを個人でやってるんですが、自宅の工房に直接持っていったら相場の半額以下でチョイチョイと直してくれるので重宝してます(ま~ようするに百貨店が半分以上ボってるわけですが)

Sさんちのそばに「レラクル」という自然卵が売りのお店があって、そこで煮卵のアウトレット(ラーメン屋やスープカレー屋におろす業務用のやつで欠けたり割れたりしたもの)を格安で売ってるんでよく買ってくるんですが、そのままツマミにしても棒ラーメンのお供にしても美味いんだこれが
店内には食事するところもあってメニューもなかなか豊富で、前に食ったビーフシチュー(半熟卵入り)はなかなかのもんでしたよ~
「東屯田 レラクル」でぐぐれば出てきます

--------

というわけで棒ラーメンで朝昼兼用を済ませた後、GCの新馬の追い切りをボーッとみてたんですが、今週の出走馬の外に併せてる馬がやけに動きがいいんで巻き戻してみたらハブルバブルの全弟ディープブリランテでした

姉も配合をほめてきたし、弟も血統屋の「ディープインパクト好配合馬リスト」で◎にしていますが、こっちのほうが男馬のぶん「サンデー×Lyphard×ハイインロー」的な粘りで走れるというか、第一印象では姉ちゃんより血統の美点が表現されているように思いました

やっぱりこのサンデー×バブルカンパニーは、前受けで男性的なレースをしてこその血統ですからね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加