9/2,3の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2017-09-04 09:06:14 | POG

■土曜札幌10R札幌スポニチ賞 アットザシーサイド(POG・望田)
■土曜小倉10R玄海特別 サトノケンシロウ(ディープ・栗山)
■土曜新潟10R弥彦特別 アクート(POG・望田)
■土曜小倉11R北九州短距離S コウエイタケル(POG・望田)
■日曜新潟11R新潟記念2着 アストラエンブレム(一口&POG・望田、一口・栗山)

アストラエンブレムはついに重賞制覇かというタイミングで勝ち馬に並びかけ、しかしそこからゴールまでずっと同じ脚で最後まで交わせる感じはなかった

3代母の父がVaguely Nobleなので、やっぱりああいう馬体を併せての追い比べになると、交わす立場より交わされない立場に立ったほうが強いんやろうなあ…と

そしてよく考えたらタツゴウゲキも4代母の父がVaguely Nobleで、そらVaguely Noble同士が叩き合ったら前に出てるほうがどこまでも頑張りますわ(^ ^;)

--------

オルフェーヴル産駒はJRA勝ち上がり4頭は全て新馬勝ちで、その中にいきなり重賞勝ち馬が含まれたわけすが、一方で出走産駒21頭のうち11頭は掲示板にも載らない完敗・大敗を喫しています

対してロードカナロア産駒は出走36頭中25頭が掲示板に載っていて、過半数の19頭が馬券圏内に好走しており、まあステイゴールド自身がアベレージより長打力が売りの種牡馬なわけすが、そういう面も引き継いでいるのかなあとは思いますね



ロックディスタウンの配合については下記エントリ「パーフェクト配合」で触れましたが、
ノーザンテースト≒Storm Bird4・5×3
Nantallah≒Nashua6×6(Lt.StevensとMr.Prospector経由)
Blue Eyed Momo=Busanda7×6(メジロアサマとBuckpasser経由)
と、オルフェが持つパワーに長けた血脈を全て押さえている点には留意したいですね
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/06e2c256e7992a67d092b3a05ba8b0ac







あと日曜にセイウンスパイがダ1200mの新馬戦を逃げ切ったときにコメント欄でやり取りしましたが、Nearcticは現役時代はコースレコードを4つ(6F~8.5F)更新したスピード馬で、ミオスタチンC/Cの起源とされ、NearcticでもNorthern Dancerではない傍流、Nearctic~Icecapade~Clever Trickのラインは一本気で力強いスピードをよく伝えます(Wild Againのラインもなかなか一本気で逃げ血統として知られる)

たとえばケイムホーム(母父Clever Trick)の産駒が2歳新馬戦ベタ買いでも大幅プラスを計上するように、Clever Trickの血を引くと2歳早期の短距離戦でいきなり逃げ切ってしまうような馬がよく出るんですよ、という話をしてて、セイウンスパイの母はElusive Quality×Clever Trickですからケイムホームとよく似た配合です

ロックディスタウンはタガノエリザベート(ファンタジーS)にキャットコイン(3連勝でクイーンC制覇)と、2歳~3歳春に重賞を勝った姉を持ちますが、この2頭がその後スランプに陥ってしまったことを思い起こせば、キャットコインはClever Trickの2歳早期に動ける一本気なスピードも伝えている可能性が高い、ということも踏まえておくべきじゃないかと



ファストアプローチの父Dawn Approachは無敗の2歳チャンピオンで7連勝で英2000ギニーも制しましたが、英ダービーは1人気を裏切る12着大敗

Dawn Approachも遺伝子検査ではC/Cだったのですが、レース映像を見ても明らかにPhone Trick(7F以下で活躍したスピード馬で北米2歳王者と2歳女王を輩出)やAlydarのパワーで突進するマイラーでした

ファストアプローチは母ジョリージョコンドがサトノクラウンの全妹で、まだファストがデビューする前にクレバーさんとPOG本の写真を見ていたときに、「Dawn Approachでこんないい馬が出るなんて、これはやはりジョリージョコンドは名繁殖に違いない」とDawn Approachに失礼極まりない発言をしていました(^ ^;)

ファストアプローチは父よりもうちょい距離適性は長めで、でもムチムチの肉付きのいい体つきで札幌の4角でうなっているさまはClever Trickっぽいですが、種牡馬サトノクラウンの明るい未来をも展望できる好走ではあったかと

というわけで札幌2歳SはClever Trickのワンツーでもあったわけですが、すずらんで大穴をあけたリュウノユキナは母がIcecapade4×4、POGでは要注目のラインと言えます



先ほど栗山さんがキャロット募集馬から10頭ピックしたようですが、私も今日中にはピックしますのでもうしばらくお待ちください

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜のボツ予想~Speightstow... | トップ | 「一口好配合ピック」キャロ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (CTN)
2017-09-04 20:49:07
ロックディスタウンはBusandaだけではないのですね。奥が深いです。

コメントを投稿

POG」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。