11/11,12の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2017-11-14 15:14:02 | POG

■『望田潤のPOG好配合馬リスト(2017)重賞勝ち馬の弟妹編』で望田潤が推奨したジャンダルム(牡2歳)が土曜京都11Rのデイリー杯2歳S(G2・芝1600m)を勝ちました。

◎ジャンダルム(牡・父Kitten's Joy・母ビリーヴ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015110013/
ファリダットの半弟。母母グレートクリスティーヌは強力な父母相似配合のDanzig産駒で、そこにサンデーサイレンスをアウトブリードして短距離女王が生まれた。本馬はKitten's Joyとグレートクリスティーヌとの間で密なクロスが派生し、これまでのビリーヴの仔では最も配合が良いと思う。短距離で3勝していざNHKマイルへ。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト(2016)ステイゴールド編』で望田潤が推奨したウインブライト(牡3歳)が日曜福島11Rの福島記念(G3・芝2000m)を勝ちました。

○ウインブライト(牡、父ステイゴールド、母サマーエタニティ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014100222/
ステイゴールド×アドマイヤコジーンという組み合わせは本馬の全姉ウインファビラスとペルソナリテしか出走例がなく、この2頭が阪神JFに駒を進めて2着と6着に入線したのは快挙と言うべきだ。ロイヤルサッシュとミセスマカディーの血脈構成がよく似ており、ダイナサッシュ≒アドマイヤマカディの3×3になるのがニックスの根拠。そしてロイヤルサッシュ≒ミセスマカディーのニアリークロスを持つ馬も、上記2頭以外にスノードラゴンしか見つからないのだからまた驚かされる。現時点ではスーパーニックスと言っても差し支えなく、後追いと言われようが恥も外聞もなく全弟も狙う。(望田)

■『ディープインパクト好配合リスト(2017)』で栗山求が推奨したフィニフティ(牝2歳)が日曜京都4Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。

○フィニフティ(牝・母ココシュニック)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104779/
キャロットクラブで募集価格5000万円。富士S(G3)を勝ち、天皇賞・秋(G1)で2着となったステファノスの全妹。「ディープインパクト×クロフネ」はコンスタントに良駒が出ており、18頭中15頭が勝ち上がっている。2歳戦から活躍できるだろう。(栗山)

■土曜東京8R1000万下 ハナレイムーン(ディープ・望田&栗山)
■日曜福島5R障害未勝利 ジュールドトネール(ディープ・栗山)
■日曜京都11Rエリザベス女王杯3着 ミッキークイーン(ディープ・栗山)

--------

強力な相似配合でDanzig的なスプリントをよく伝えるグレートクリスティーヌにサンデーサイレンスをアウトブリードし、つまり緊張→緩和のリズムで短距離女王ビリーヴは生み出されたといえます



だからビリーヴの産駒の代では、また強いクロスを持つ種牡馬を配して緊張→緩和→緊張のリズムにするのが最もオーソドックスで、その場合グレートクリスティーヌの持つNorthern Dancer≒IcecapadeやPetitionやOlympiaやFighting Foxのクロスと脈絡する血をその種牡馬もクロスで持っているというのが、この牝系のスピードを活かす上では最も有効だろうと

だから父Kingmambo(Nashua≒Nantallah3×5)のファリダットも父Medaglia d'Oro(5代アウト)のフィドゥーシアも決して悪い配合ではないけれど、Northern Dancer3×5、Tom Fool≒Attica4・4×5、Thong=Lt.Stevens5×4、Hail to Reason5×4と強力な父母相似配合のKitten's Joyのほうが更にベターな相手だろう、ということでビリーヴの仔を初めてPOGで推奨しました





緊張(相似配合)→緩和(アウトブリード)→緊張(相似配合)ということですね

レースは超スローで上がり12.6-11.6-11.3、外マイルでもこれだけ上がり2F特化になると当然脚の回転の速い馬が有利で、インに潜り込むときのシャカシャカピッチ走法はこれぞEl Prado、これぞTom Fool

アッゼニへの急きょの乗り替わりを危惧する声は少なからずありましたが、いつも書くようにTom Foolは俊敏自在のピッチ走法で操作性抜群の血なので、少頭数のスローで乗り難しいところは何もないだろうと思ってました

ウインブライトの新黄金配合、ダイナサッシュ≒アドマイヤマカディのスーパーニアリークロスについては11/9のエントリで書いたばかりですのでそちらを
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/8a7afdeedbc2321f6d4b0458537f0250

今日から東京入りでバタバタしてて、エリザベス女王杯の回顧は今晩にでも、改めて映像を観ながら書きます…2歳勝ち馬評価はたぶん厳しい…

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハービンジャーとDansiliがナ... | トップ | 第42回エリザベス女王杯回顧... »

コメントを投稿

POG」カテゴリの最新記事