チャンピオンズC3日前雑感

2017-11-30 11:02:10 | 配合論

社台が導入したドレフォン(BCスプリントなど9戦6勝の北米チャンピオンスプリンター)は、父Gio PontiがRaise a Native4×3で母EltimaasがVice Regent=ヴァイスリーガル4×4で自身は強いクロスなし
母父Ghostzapperはエクリプス賞年度代表馬でDeputy MinisterにWar Relic≒Eight Thirtyの血を重ねており、そこにStorm Cat系ですから、これは「ヘニーキセキやヘニーフレンチをうちでもつくるぞ!」という思惑を感じます(・∀・)







ヘニーヒューズが成功し、ダノンレジェンドは初年度から人気を集め、War Front直仔のアメリカンペイトリオットとザファクターが立てつづけに輸入され、そしてドレフォンの導入、これらは同一線上にある動きといえ、「フジキセキ×Deputy Ministerの次」をにらんだ動きともいえる

こないだの研修では「TapitやWar Frontがリーディング上位に君臨する北米において、Relaunchという血は非常に重要なキーマンである」というような話をしていたんですが、細田さんあたりは内心ニヤニヤしながら聞いていたんやろうなあ…(^ ^;)

チャンピオンズCに出る馬の血統表を改めて見ても、名馬Man o'Warのパワーを最も伝えたのはWar RelicとEight Thirtyであり(Fair PlayとFairy Goldをクロスするニアリーな血)、これにGood Example~Deputy Ministerが絡んで、今でもダートのオープン馬の多くはMan o'Warに支配されているのだ、ということをしみじみ実感できる



アグネスデジタルにStorm CatにDeputy Minister、プリサイスエンドにラシアンルーブル、シニスターミニスターにSquander4×4、ゴールドアリュールにリアルシャダイにHer Honor=Countess Fleet6×6、ゴールドアリュールにフレンチデピュティにCox's Ridge、プリサイスエンドにフジキセキ、カネヒキリにRelaunchにStorm Cat、そして泣く子も黙るフレンチデピュティ×フジキセキ
みんなWar Relic≒Eight Thirty≒Good Exampleに、偉大なビッグレッドに支配されているといえる

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「2歳勝ち馬評価」先週ぶんを... | トップ | 競馬道OnLineプレミアム予想 ... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めがねざる)
2017-11-30 11:47:52
ドレフォンですか…、何はなくともまずはフジキセキ牝馬に付けたいですな。

ディープインパクト牝馬に付けて芝向きの仔を狙うのも案外面白いかなぁ。
Unknown (アサクサスケール)
2017-11-30 12:59:44
そう考えると、これらとは少し趣が異なるハードスパンがたった1年だけの供用というのが残念です。解り易いタイプだっただけに。
Unknown (MJ)
2017-11-30 13:15:31
チャレンジCって内2000に戻ったの?こういうのは年寄りは木曜まで気づかないからコロコロ変えないでほしいです…
Unknown (MJ)
2017-11-30 13:17:33
ハードスパンはもう一つの大きな流れ(NureyevとRobertoとMr.Prospector)の中でいい仕事ができる種牡馬ですよね
Unknown (Unknown)
2017-11-30 14:58:57
関西圏(厳密に言えば中京ですが…)で2週連続2000mのGⅢを続けるってどうなんでしょうね
Unknown (アサクサスケール)
2017-11-30 17:50:00
土曜中山ダ1200の新馬戦に出走するキンゲショウ。
ハードスパンにジェイドロバリー肌で Katies 牝系 、ダーレー生産でグランド牧場が購入していて、牝馬だからどうか?と思いますが、配合表を見ながらニヤニヤしてしまいます。
Unknown (アサクサスケール)
2017-11-30 18:00:16
あ~、でもダブルゴールド16のお姉さんもいた…。
こちらもボルキロのクロスにAnchors Ahead で。楽しみな一戦でしょうか。
Unknown (MJ)
2017-11-30 19:06:27
母父ジェイドならスパンジンスキーですね(・∀・)中山1200はまずヘニーを消すことから入りたいですがw

コメントを投稿

配合論」カテゴリの最新記事