ハービンジャーとDansiliがナスペリオン的に斬れる理由(2)~代表産駒はNureyevとNijinsky

2017-11-13 02:06:07 | 配合論

これは来週の軽種馬農協青年部の研修用にまとめていたネタなのですが、ハービンジャーの代表産駒(G1連対馬)、ペルシアンナイト、ディアドラ、モズカッチャンの3頭は、いずれも母系にNureyevとNijinskyを持っています







「ハービンジャーとDansiliがナスペリオン的に斬れる理由」でも書いたように、社台グループがハービンジャー導入を決めた理由として、父Dansiliが日本向きのナスペリオン的な斬れをよく伝える、というのが一つあったのだと

だからハービンジャーにNureyev(母Specialがナスペリオン)をもってくることで、ナスペリオン的な斬れを引き出すことができるのだろう…ということもそこで書きました





そして2006年の凱旋門賞、直線先頭に立ったディープインパクトにRail Linkが襲いかかって差し切ったあのレースが、Dansiliに着目する決定打となったであろうことも想像に難くない

社台グループの野望を打ち砕いたナタの斬れ味、それを日本で再現すべく、Dansiliの代表産駒ハービンジャーを導入し、Nureyevの血を引く繁殖に配して、2年目の産駒からペルシアンナイトとディアドラが出た

あれから十年、凱旋門賞のタイトルには未だ手が届きませんが、敗戦から得られたものもいろいろあったのだと、Rail Linkの血統表を見ると改めて思います

ハービンジャーにNureyevとNijinskyを持ってくるというのは、ナスペリオンとNijinskyをクロスすることであり、それはナスペリオン的な斬れ味を発揮できる体質と体躯を得ようとすることであり、それはつまりハービンジャーやDansiliの斬れがHasili由来だという根拠ともなる

ただしモズカッチャンは父(Northern Dancer4・6×4・5)も母(Northern Dancer5・5・7×5・5)もNorthern Dancerのクロスが過多で、だから配合はペルシアンナイトやディアドラほどほめてはきませんでした



ハービンジャーの活躍産駒でみても、重賞連対馬11頭のうち、母がNorthern Dancerのクロスを4×4以上の濃さで持つのはモズカッチャンとアグネスフォルテだけで、こういう配合は基本的には私は推奨しないし、あまり真似するべきでもないだろうとエリザベス女王杯を勝った今でもそう言います

NureyevとNijinskyをもってくるのが黄金配合ならば、その両方を併せ持つキングカメハメハ肌との配合は大成功して不思議ないのですが、ハービンジャー×キングカメハメハはJRAに10頭が出走し勝ち馬は3頭だけ

しかもモズカッチャン以外の2頭は1勝馬で、今のところ成功しているとまではいえず、それはNorthern Dancerクロスが過多になりがちだからでしょう

今日は朝イチでキャロ会報の原稿を入稿(次号は「血は水よりも濃し」拡大版です)、それから荷物をまとめて名古屋入りするので、レース回顧はぷらっとこだまの車内で書くことにします

ハービンジャーとDansiliがナスペリオン的に斬れる理由
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/7ee3062dfc82b5ee11f67c822003c635

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜のボツ予想~外差し馬場... | トップ | 11/11,12の血統屋コンテンツ... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テノリオ)
2017-11-13 07:52:03
ニジンスキー+ナスペリはジェイドロバリーの母Numberなどが思いつきますがこちらもNureyevの家系ですね
来年以降も注目していきたいと思います
Unknown (タイタン)
2017-11-13 09:52:28
ダーレーがアメリカンペイトリオットを日本で種牡馬入りさせるみたいですね
Relaunchで遊んだウォーフロントですね
Unknown (ノーマン)
2017-11-13 13:36:58
NureyevとNijinsky持ちなんですね。
NureyevをFairy Kingで代用できないかなぁ(笑)
Unknown (Unknown)
2017-11-13 16:45:49
アメリカンペイトリオット、ナスペリオンにナスキロと旨味増し増し系なんすね~
Hasili (Unknown)
2017-11-13 22:23:04
母母母母母父
Heliopolis
=Hyperion×Swynford
(Canterbury Pilgrim3×4、St.Simon4×4×5×5)

母母母父
Young Emperor
= Nasrullah・Fair Trial2×3+Hyperion+ Blandford(+Athasi牝系)

母母父
Roberto
= Royal Charger・Nasrullah3×3

母父
High Line
=Hyperion+Blenheim(+Pretty Polly)


Kahyasi
= イルドブルボン
  {Northern Dancer(Nearco+Hyperion+Mahmoud)
  ・Peace Rose(Mahmoud+Hyperion)}
 +Blushing Groom
  {Nasrullah+Tudor Minstrel(Hyperion+Lady Juror)
  +Emali(Blandford+The Tetrarch)}
 +Noorani(Nearco+ Gainsborough+ The Tetrarch)
 +Masaka(Nearco+Mahmoud+ Sundridge)
 (+Flaring Top・Spring Run4×4)

うちは代々ナスペリオンでやってきましたみたいな配合で、
Almahmoud(The Tetrarch4×5)に Buckpasserと Flower Bowl(Hyperion+Mahmoud)を併せ持つデインヒルかけたら外さないのは納得しますね。
モズカッチャン (Unknown)
2017-11-13 23:13:37
Northern Dancerは過剰ですが、
Mr.ProspectorクロスとMill Reef(ナスペリオンでもある)≒Secretariatでごまかしが効いているのかもしれませんね。
Miss Carmie、Riva Ridgeもナスペリオンですか。
Nijinsky≒Storm Birdというのもありますね。
Unknown (Unknown)
2017-11-14 07:25:50
すごい素人考えではありますがナスペリオン血脈ならトニービンも可能かと思うのですがどうなのでしょうか。
Unknown (ゆーな)
2017-11-14 08:15:27
エアグルーヴ牝系にはわりと積極的にハービンジャー付けてる印象があります。まだ、大当たりはないですが

アドマイヤセプター(ドゥラメンテ姉)に期待してしまいます。
Unknown (MJ)
2017-11-14 14:29:19
Blushing GroomもYoung Emperorもナスペリオン+Fair Trial(Lady Juror)なので、トニービンやパロクサイドやMill ReefよりSpecialを合わせるほうが、ハービンジャーの弱点とされる後駆の緩さをカバーする上で有効といえるかも
あとハービンジャー×ゴールドアリュールというペルシアンナイト的配合は今のところ出走3頭とも未勝利ですが、これも母がいずれもNorthern Dancerの濃いクロスなんですね
Unknown (MJ)
2017-11-19 16:29:13
ひとまず先週のエントリを

ハービンジャーとDansiliがナスペリオン的に斬れる理由(2)~代表産駒はNureyevとNijinsky
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/0ef34ccdb522f138a65ef12c7838a69c

コメントを投稿

配合論」カテゴリの最新記事