栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2017-2018」

土曜のボツ予想~東京をストライドで、京都内をピッチで

2017-10-14 09:47:57 | 血統予想

白秋はダイワメジャー戦争の様相ですが◎ボールライトニングで
母系にCaerleonとGreat NephewとWordenとAlycidonが入るダイワメジャー黄金配合で、母のナスキロ柔さを受けメジャー産駒ながらストライドで走る馬
京王杯2歳S勝ちがある東京1400がベストコースで、オーロCでも最後方からタガノブルグはもう一完歩で差しそうなぐらいの脚は使ってました



紫菊賞はトゥザフロンティアが人気ですが、前走時にも指摘したように内回りのコーナー加速力が低いのでここも同じようなレースになってしまう可能性があり、◎はドンアルゴス
父がノーザンテースト4×3、母がRoberto3×4、自身はサンデーサイレンス3×4、しかしシンボリクリスエスは非Northern Dancerなので、「3/4Northern Dancerクロス」「3/4Hail to Reasonクロス」でまとまった配合でもあります



そしてよく吟味すると、Robertoの父(Hail to Reason)、母父(Nashua≒Nantallah)、母母父(Bull Lea)をクロスした配合でもあり、なるほど“Roberto風味のドリームジャーニー”というピッチで新馬勝ち、内2000の機動力ではここでも一枚上かと

そうそう京都3ショウナンマリブは「パーフェクト種牡馬辞典」でシンボリクリスエスを担当したのでPOG推奨した馬で、これもRoberto3×6にHaloとNureyevを合わせているので(Robertoの父と母父と母母父をクロスしているので)RobertoらしさがONになりやすい配合でもあり、フットワークをみても内回りのほうがベターなタイプやと思うので、この人気なら馬券にしたいです



「No.1予想」ではプラタナス賞を、「厳選予想 ウマい馬券」と「競馬道OnLine」ではプラタナス賞と府中牝馬Sと清水Sを予想していますので、今週もよろしくお願いします

今日の新馬は、レッドアルディ(一口&POG)、グラマラスライフ、マウレア、ショウナンアンビル(POG)、それぞれパドックを見るのが楽しみです(・∀・)

コメント (47)
この記事をはてなブックマークに追加