栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2017-2018」

クロフネ×サンデー×○○○

2017-10-12 14:08:28 | 配合論

エーデルワイスは7/8ラブミーチャンのストロングハートが◎
グランド牧場すぎる配合です(・∀・)



--------

「父クロフネ×母父サンデーサイレンス」の組み合わせのJRA重賞連対馬は11頭いますが、うち9頭は以下の3パターンに大別できます

1) クロマサコ(クロフネ×サンデー×チヨダマサコ牝系の黄金配合)…ホエールキャプチャ,ベストクルーズ



2) 母母にMr.Prospectorが入るパターン…フサイチリシャール,ブラボーデイジー,マイネルクロップ,セイコーライコウ



3) 母系にSpecial血脈(Nureyev,Sadler's Wells,Thatchなど)が入るパターン…バトードール,トリップ,トシギャングスター



クロマサコが成功した根拠については過去のエントリを読んでいただくとして、ここでは2と3のパターンについて考察すると、ようするにどちらも、最近よく書いている「Robertoの父と母父と母母を同時にクロスする配合」なわけですね

Robertoとサンデーサイレンスが出会うと、以下のようにHail to ReasonとBull Leaのクロス、つまりRobertoの父と母母父をクロスすることになります



RobertoとMr.Prospectorが出会うと、以下のようにBramalea≒Gold Diggerのニアリークロス、つまりRobertoの母をニアリークロスすることになります



RobertoとSpecial血脈が出会うと、以下のようにNashua≒Nantallahのニアリークロスになり、つまりRobertoの母父をニアリークロスすることになります



クロフネ×サンデーサイレンスは、母母のところにMr.ProspectorやSpecial血脈をもってくることで、Robertoの父と母父と母母をクロスすることで成功しやすいといえる

たとえばショコラブランなんかも同じことをやっていて、母系に入るDelta Judgeの母はRobertoと母と3/4同血です(Bramalea≒Beautillion)





こういう観点から、クロフネ×ネオユニヴァース×Nureyevのアエロリットの配合を見つけなおしてみるのもまた一興かと

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

「一口好配合ピック」ラフィアン&ウイン二次から計4頭ピック

2017-10-12 12:49:37 | 共有クラブ

おかげさまで今年も好評をいただいている「一口馬主好配合馬ピックアップ(2017~18)」ですが、本日ラフィアン(2次)から望田が3頭と栗山が1頭、ウイン(2次)から栗山が1頭、計4頭ピックしました(ラフィアンはダブルピック1頭)
http://miesque.com/c0044.html

現在キャロット(16)、シルク(11)、ジーワン(8)、東サラ(7)、ラフィアン(5)、ウイン(3)、ユニオン(3)、ワラウカド(2)からピックしています

次は人気急上昇中のノルマンディーですね、先行募集締め切りの17日より2~3日前にはピックしますのでよろしくお願いします

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加