今日は何色?

最近とても楽しい毎日を過ごせています。
お願いだから転勤がないように・・・と日々思っています。

とうろの宿で最後の晩餐

2016-10-11 15:43:22 | 道東の旅2016

道東・十勝の旅、最後の夜となりました。

この日のお宿は昨年もお世話になった「とうろの宿」

オーナー夫人と久しぶりの再会です。

話すことはたくさんあります、台風のこととか、その影響のこととか。

こちらの地図を見ながら奥様「ここ、寸断された、ここも、こっちも・・・」

「だけど、塘路は湿原に守られた」と。

まったく被害がなかったわけではなく、お店の駐車場が水没したとか、

あったそうですけど、水を全て湿原が受け止めてくれたおかげで、

大きな被害に見舞われることはなかったそうです。

「細岡展望台、絶対行ってきて」と奥様。

もう以前に見た景色とは変わってしまってるそうです。

行く時間は明日の朝しかありません。昨年行ったガイドさんとの早朝散歩も、

今は事情があってガイドさんがお休み中とのこと。

朝に出かけることにします。

 

昨年も釧路は雨が多く、「釧路川、絶賛増量中」と奥様に言われました。

今年は昨年の増量なんて比ではありません。

こちらも景色が全然違うそうなので、心配もありますが、楽しみもあります。

 

さてこちらが本日のお部屋。

昨年とはちょっと違う形。でも、やっぱりベッドは離れてます。

たまにはいいものです、離れるのは。

 

昨年、とうろの宿の紹介をほとんどしてなかった私。

こちらのスペース、自由に使えます。

コーヒー、紅茶など用意があります。もちろん、お湯もね。

お皿もカップもグラスも自由に使えます。電子レンジ、トースターもあり。

冷蔵庫もあります。

こちらにはオーナーのギターや音楽CD、旅行雑誌などもあって、ゆっくり過ごせます。

 

それからこちら。

北海道の距離感がまったくわからないそこのあなた、

「1泊2日で札幌行って函館行って旭山動物園に行きたい」とか考えたことのある

そこのあなた、気持ちはわかります。

でも無理です。

これだけ北海道は大きいのですから。

 

荷物をある程度整理したら茅沼温泉へ向かいます。

こちらにもお風呂はありますけど、近く(結構走るけど)に温泉があるなら行かないとねー。

昨年も行ったけど、いいお湯だったし。

暗いのでシカなどの動物には要注意です。

走っている途中にある塘路湖。

もっときれいで不思議でした。

空が湖面に映っているけど、日も暮れているからあんまりよく見えない、

だけど、少し残ってる光で見えたこの景色。

素人が撮影するには難易度が高すぎました。

 

茅沼温泉はお宿併設。

だけど、昨年は夏休み真っ只中だったから激混みでしたけど、この日は少ない。

女性のお風呂は私たちより先に出発した、とうろの宿に泊まっている女性1人だけ。

 

内湯

露天風呂

露天風呂の温度と外の気温がちょうどよくて、かなりなが~く入ってしまいました。

この旅、最後の夜も温泉に入れて幸せです。

3,40分くらい入っていたかな~。

外に出ると真っ暗なんですけど、何かいる。

車のライトをつけてみると

いましたシカ。

今写ってるのは数頭。だけど、実際には20はいたかも~。

グラウンドゴルフができるところらしいのですが、いい餌場なんでしょうね。

みんなに見つめられて茅沼温泉をあとにしました。

 

とうろの宿に戻って夕食です。

昨年同様、セイコーマートで食べたいものを購入。

フリースペースでいただきます。

 

298円のスパークリングワインにセコマの牛乳(コンビニ牛乳とは思えぬおいしさ)、

野菜不足なのでスティック野菜と、今回は行けなかった帯広の「ランチョ・エルパソ」の

チョリソー(ばんえい競馬で購入)。それから自己責任の塩むすびにこれこれ~。

すいません、昨年の画像です。

豆いぱいなんです~。

あ、当然ですが自宅用にも購入してます。

デザートはセイコーマートのチョコモンブラン。

かなりチョコの濃いモンブラン。

そしてこちらは、旅を始めたころに食べたけど、アップ忘れのチョコアップルパイ。

これ、買い忘れた~買ってきたかったです、本州に。

 

スパークリングは750mlでしたけど、ええ、1人で飲みましたよ。

残してもいいや、残ったら奥様に任せようと思ったけど、結局飲みきってしまいました。

 

昨年はこのスペースで食事をする人が多かったけど、この日はまったくいませんでした。

みんなお外で済ませてきたのね。

だけど、翌日の行程を地図とにらめっこして悩む女子2人がいて、

ちょっとお手伝い。

世間は狭いというけれど、ホントに狭いと思ったのは1人の女子、ついこの間までバンコクにいたと。

旦那さんの仕事の関係だそうで。

今住んでいる地域から「もしかしてあそこかな?」と会社が推測できちゃった私。

仲良くしていたお友達もそこの会社にいたので、想像するのはたやすくて。

ええ、当たりでした。

最近のバンコク事情や私たちの時のバンコクの話をしたり、知床まで向かうというので、

昨年の話をしたり、楽しい時間でした。

 

翌朝、早起きして細岡展望台へ向かいます。

その途中、出会いました。

羽根広げてる丹頂です。

1羽?いえいえ、ご家族でした。

ノラはいないらしいという話なのでたぶん飼い猫でしょう。

車、そんなに来ないけど気を付けてくださいよ。

 

早朝の細岡展望台、誰もいません。

貸切釧路湿原。

前回ここから眺めた時は天気が悪くて霧で何も見えませんでした。

今回は快晴でよく見渡せます。

水、多いなあ…。

帰り道も水の多さに驚かされます。

こんなに水面、近くないし・・・。

昨年カヌーをした時のゴール地点。

今年は変更だそうです。

 

土砂崩れたようです。

このあたりは4つ目の台風の影響があまりなかったということで、

十勝のような被害はなかったというけど、水量の多さは尋常ではなかったです。

 

お宿に戻ってきました。

とうろの宿は小高いところにあるので、窓から見える景色もステキです。

 

朝食は奥様お手製のパンがお勧め。

森高牧場の牛乳と飲むヨーグルト

このあたりの食材を使ったプレート。

パンはお代わりOKです。

ちょっと焼きすぎた?くらいの方がおいしいです。

奥様も私もそっちの方が好き。

奥様は道産の食材にこだわっている方。

パンは天然酵母を使っていて、酵母から手作りしていて、小麦は北海道産。

そんな暇あるの?と思うほどお忙しいそうなのに・・・。

今年もおいしくいただきました。それも3個も(-_-;)

ごちそうさまでしたm(__)m

 

この後は、メインイベント(昨年も書いたなあ同じこと)

ビックリするほど増量している釧路川をカヌーで下ります。

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温根内散歩を楽しみました。 | トップ | 最終日はカヌーで釧路川を下... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (may day)
2016-10-16 01:32:14
夕闇が迫る直前の美しさ、同じような景色を
スペインを旅行した時、みました。
ほんとに不思議な幻想的な風景でした。

温泉の写真は、当然お風呂にカメラを持って
入ってるという事ですよね?
そのままで?ビニールとかに入れて?

ご馳走が続いたから、ちょっと胃を休めるのも
良いですね。
パン、きれいに焼きあがっていておいしそうです。
maydayさん (narumin)
2016-10-31 18:48:17
どこかでいただいたきんちゃく袋が防水タイプだったので、
それに入れて持って行きました。
このきんちゃくはかなり重宝していますよ。


景色は、同じ場所、同じ時間でも違います。
前回はこのような景色を見ていないので、なおさら幻想的に見えたのかなと思います。

とうろの宿の朝食、普通の朝食なんですけど、
こだわりがあるし、このパンも奥様の思いが詰まったパン。とってもおいしかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む